生物担当:木村 陽介(きむら ようすけ)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 木村 陽介


わたしは生物学の中でも特に細胞に興味があります。
ヒトは何十兆という数の細胞からできていますが、一体どのようにヒトという大きな塊を維持しているのでしょうか?
細菌は無限に増え続けることができるのに、どうして細胞は死んでしまうのでしょうか?

これらの問いを解明して、例えばもし欲しい臓器だけを作り出すことができたら、細胞を長生きさせる方法が見つかったら……不老不死だって夢ではないのかもしれません。
わたしは細胞、ひいては生物学のそんな無限の可能性に魅了されています。

前世紀、数多くの発見がなされ、生物学という世界の体系が見えてきました。
そこから発展した技術も遺伝子組換え・クローン・iPS細胞などなどいっぱいあります。
とはいえ生物学という大いなる謎の前ではわかったといってもまだごくごく一部です。
技術もまだまだ未熟です。

途方もないな、大変そうだな、なんて思う方もいるかもしれません。
でも大丈夫。
皆さんが迷わないように、私が責任持って生物学の世界に案内します。
可能性がいっぱいのこの世界を一緒に冒険しましょう!


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 木村 陽介