生物担当:石田 晴輝(いしだ はるき)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 石田 晴輝


みなさんは小さい頃自然の中で生き物を観察したことがありますか?
僕は小学生の頃は典型的な虫捕り少年でした。
どうしてカブトムシは立派なツノがあるのか?
ドジョウがぬめっとしているのは何故か?
当時は不思議だなと思っていたことが生物学を学び出すと生き物の体の仕組みの素晴らしさが理に適っていると分かり感動します。

暮らしの中で本来の自然の姿が見られる機会は減ってはいますが、野山で、公園で、動物園で私たちは生き物の不思議さや美しさに触れることができます。
また、私たち人間もまた生き物であり医学を始め人間の身体のしくみに関する疑問や課題は多くあります。
生物学を始め現在の科学は技術と共に急速に発展し、私たちが感じる「どうして?」を私たちの手で探求する環境が整っています。

僕が感動した「生き物、そして人体のすごさ」を是非みなさんそれぞれの生命への疑問を考えることから感じ取って欲しいと思います。
共に生物学探求の道を歩みましょう!


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 石田 晴輝