新中1生 スタートダッシュ講座

ホーム > 新中1生 スタートダッシュ講座


新中学1年生の今だからこそ!
たった4日間の学習で大学受験までの道のりを変える
グノーブルでスタートダッシュしてみませんか?
一人ひとりに、頭も、心も、活き活きする授業をお約束します。
グノーブルでは、このスタートダッシュ講座から通常授業と同様、少人数制で授業を行います。「生徒と先生が近くなくてはいい授業はできない」。その姿勢は、通常授業でも、スタートダッシュ講座でも変わりません。
※毎年多くのお問い合わせをいただきますが、定員になり次第締め切らせていただきます。予めご了承ください。
グノーブルが自信をもってオススメする
新中学1年生のためのスタートダッシュ講座とは?

\ 東大の入試問題が中1で解けるようになる!? /
たった4日間で中学校の学習に差がつく!
大学受験で大きな鍵を握る英語。正しいスタートダッシュで、トップランナーのまま入試を迎えられる環境を提供します。
4日間の単元をマスターすれば、中学1年の学習の基礎ができ、さらにグノーブルで学び続けることで、中1の二学期には東大の入試問題の一部に挑戦し、それが解けるようになります。

参加無料・予約制【Webまたは電話】

講座のお申し込みは、1/31 から受付を開始します。【Webまたは電話】
Sターム[新宿1号館]
2/14 ・21 ・27 ・28 13:30 〜、16:00 〜
Cターム[たまプラーザ本館]
3/22 〜 25 9:30 〜、12:30 〜
Dターム[新宿1号館]
3/27 〜 30 9:30 〜、12:30 〜、15:30 〜
各2時間×4日間
●受講料(税込) 2科目:38,720円 (1科目:19,360円)
 ※登録料(通常 2,200円)は、免除とさせていただきます。

3/7 新宿:12:00 〜
3/31、4/1 新宿:11:30 〜、13:30 〜、15:30 〜
たまプラーザ:11:30 〜、14:30 〜
※「確認テスト」とは4日間学んだことの復習テストです。また、4月からの通常授業への入室テストを兼ねています。講座申込時に確認テストの日時をお選びください。
【受講生特典】
スタートダッシュ講座受講後、引き続き通常授業へ入室される場合、通常授業入室登録料(16,500円)を免除させていただきます。


これまで触れてきた英語を入学前に一気に体系化!
英語の耳を作る最も効果的な方法を体感!
 大学受験では英語が大きなカギを握ります。グノーブルでは、正しい方法でスタートダッシュをし、トップランナーのまま入試を迎えられる環境を提供します。
 まず大切になるのが英語の「音」に慣れること。 「カタカナ読み」とはまるで違う英語の発音を理解しながら、英語の音に耳をすまし、大きな声で英語らしい音を出す練習をします。 自分の口で発音できない音は、耳でとらえることができませんから、口が疲れるくらい練習します。
 またこれまで小学校の授業でなんとなく触れてきた英語の基本を、 初心者のつまずきを十分に理解した講師陣の音声的なアプローチにより一気に体系化します
 大学受験生の中にも、TOEIC®などの資格試験に挑む大人の中にも、英語の「音」が苦手で苦労している人はたくさんいます。 柔軟な今のうちに、「音」の楽しさを実感しながら新しい科目のスタートを切りましょう!
※アルファベットの大文字と小文字が書けるようにしてご参加ください。(ブロック体が書ければ大丈夫です。)
この講座の趣旨は、知識としての英語を超えて“使える英語”の基礎習得にあります。 日本語とは大きく異なる英語の音、日本語とはまるで異なる英語の発想、それらをこの講座で体感して、英語の大海原へのスタートを切りましょう。
※4日間の授業で使用する音声を、全て教材化し、ウェブサイトから配信いたします。
豊富なオリジナル解説イラストと音声教材(GSL)を使い、英語らしい音が出せるように発音指導をします。 また、スペリングと発音の関係(フォニックス)を学び、音がつながったり消えたりする現象(リンキング)についても学習します。 さらに、テーマ別に約180語の英単語を学びつつ、英文の組み立てルールを練習します。 4日間の総仕上げとして、通常授業と同じメソッドの会話形式の教材を使い、より実践的なリスニングと音読練習を体感します。
正しく学べば思考力の翼が広がり、中1で東大入試もクリア!?
『正負の数』の完全理解で、数学の定着度に差がつきます。
算数が大好きな人の「数学も得意に!」との思いに、算数に苦手意識がある人の「新しい科目こそ!」との期待に応えます。
 数学への第一歩は『正負の数』です。ほとんどの中学校がこの単元から始まりますが、ここの根本理解が最初のカギです。 「数学が苦手」という生徒は、『正負の数』の意味を正しく理解しないまま計算だけ進めようとしていることがよくあります。
 スタートダッシュ講座では、この単元を入り口として、数学の骨組みとなる『文字式』や『方程式』へと授業を進めていきます。 黒板での展開に目を見張り、頭と心と手を使って問題を解くうちに、あっと言う間に時間が経つ授業になることをお約束します。
 この講座で数学の基礎を学べば、4月からの学校の授業において、理解と定着度がまるで違うはずです。 4日間の単元をマスターすれば、中学1年の学習の基礎ができ、さらにグノーブルで学び続けることで、中1の二学期には東大の入試問題の一部に挑戦し、それが解けるようにもなります。
毎年「文字式くらいまでなら、もう塾で習った」という新中学1年生がいます。進み方の早い塾ならそうしたこともあるでしょう。 しかし「なぜそうなるのか」という理由が分からないと、そこから先の単元への応用ができませんし、数学を学ぶ上で大切な抽象化する力も身につきません。 この講座では『文字式』や『方程式』の裏側に隠れている基本ルールを学び、分かる数学・おもしろい数学を体感します。
負の数を用いる必要性や重要性を正しく理解できるよう、楽しいコミュニケーション・スタイルで第1日目をスタートさせます。 数学を学ぶ上で今までと大きく異なる点は『文字式』を多く使うようになることです。そのルールや理由が分かるよう基礎から学習します。 また、等式の性質を利用して、方程式が魔法のように解けていく過程が実感できます。

ホーム > 新中1生 スタートダッシュ講座