2021 Gnoble 15期生 合格者の声 −早稲田大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2021『声』 > 早稲田


[2021/2/25UP]
A.R.くん(世田谷学園) 早稲田大学 教育学部・国語国文学科 進学 (指定校推薦)

幼少期から行きたかった大学に合格したので嬉しい。

☆いつからGnoble?
高校2年生の春。
友人が通っていて、薦めてくれたから。

☆Gnobleの良かったところ。
とにかく先生との距離が近かったので、分からないことや不安なことをすぐに質問できた。
授業中に当ててくれるおかげで間違えたところはすぐに覚えるし、長時間集中して授業を受けることができた。

吉田先生
1年半すごくお世話になりました。
先生の授業のおかげで日本語というものにとても興味を持ち、大学でも学びたいと考えるようになりました。
難しいことをとても簡単にして説明してくれるので授業が分かりやすかったです。
ありがとうございました。

澤根先生
添削の時、最初は全然点数が取れずに不安でした。
でも、先生にたくさんアドバイスをいただき、「大丈夫だよ」と言ってくださったおかげで、次に進もうという気持ちを保ち続けることができました。
ありがとうございました

中尾先生
いつも不安なことや心配なことの相談に乗って下さりありがとうございました。
先生が授業中に言った言葉は頭に残りやすかったです。
先生の文法の授業のおかげで模試などでは間違えることはなくなりました。
たくさん相談に乗って下さりありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
とにかく先生に言われたことをやれば偏差値は上がります。
実際入塾時には河合模試で50程度しかなかった英語の偏差値が69まで伸びました。
リスニング音源(GSL)をとにかく活用してください。
漢文も音読するといいです。
私立志望の方は推薦を考えるのもいいと思います。

☆大学受験を経て。
漠然としていた勉強の目的がしっかりと定まりました。
特に今年はコロナで映像授業期間もあり、自分の将来について考える時間が多くありました。

☆Gnobleはどんな塾?
勉強面だけでなく人間的な側面も成長させてくれる塾です。
これまでありがとうございました!


[2021/3/14UP]
U.K.くん(東京学芸大学附属) 早稲田大学 政治経済学部・政治学科 進学 (指定校推薦)

無事合格を掴み取ることができ、お世話になった方々には心から感謝しています。
入学までの時間を有意義に使って、大学4年間の良いスタートを切れるようにしたいです。
これからも自分の夢に向かって、日々邁進します。

☆いつからGnoble?
高1のとき、先生のレベルの高さを聞いて入塾しました。
入塾時に、先生がとてもフレンドリーだと思ったことが強く印象に残っています。

☆Gnobleの良かったところ。
先生方の学問、受験両面の知識量が豊富なところです。
また、先生と生徒の距離が近いため、気軽に質問できたところも良かったです。

吉田先生
高校に入って古文の難しさに頭を抱えていたときに、先生の授業で古文の奥深さに気付かされました。
それからというもの、古文がどんどん得意になっていったのは、先生のおかげです。
ありがとうございました!!

先生
先生の丁寧な添削指導には、大変感謝しています。
ありがとうございました!!

森下先生
進路のことで困っているときに先生に声をかけていただいて救われた思い出があります。
ありがとうございました!!

☆後輩へのメッセージ。
もちろん、難関大を目指すには塾のような点数を取るための勉強も大事です。
しかしだからといって、思考力を養う勉強を疎かにしていいということは決してありません。
皆さんのことを心から応援しています!!

☆大学受験を経て。
学校と塾とプライベート全てを充実させられるように、計画的に勉強できるようになった点は成長したと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
その教科の面白さや深さを教えてくれる塾です。


[2021/3/14UP]
K.Y.くん(世田谷学園) 早稲田大学 基幹理工学部・学系U 進学 (指定校推薦)

指定校で行くべきか一般で行くべきか非常に悩みましたが、以前から早慶に憧れていたので、合格できてとにかく嬉しいです。
入学するまでは、苦手科目や分野を中心に自分のペースで勉強したりして、入学したら色々やりたいことをして、大学生活を充実させたいです。

☆いつからGnoble?
高1夏休み。
部活友達で通っている人が多かったから。
英語を伸ばしたかったから。
自分の想像していた一般的な大手塾とはイメージが違った。

☆Gnobleの良かったところ。
少人数なので面倒見がよい。
先生に気軽に質問しやすく話しやすいところ。
重要事項は何度もやってくれるので、無理に覚えようとしなくてよいところ。
とにかくレベルが高いので、食らいつこうという意識がつく。
(おかげで英語でα2まで行けた。α、α1は行けなかったけど(笑))
実際、グノに通ったおかげで、高3・10月の河合の模試で偏差値68を出せた。
自分の知らなかった教養も知識として身につけられ、それがそのまま受験にも役立つこと。

秋好先生
主に新高3・1月からのα2、3でお世話になりました。
要約はいつもクラス内ビリあたりで何度かくじけていましたが、先生のアドバイスをもとに音読等をこなしたら、模試等で初見の英文に対応できる力がかなりつけられた気がします。
分かりやすい解説や語源の教え方も魅力的でした。
先生に出会わなければ英語力が伸びなかったと思います。
ありがとうございました。

松本先生
新高3になってからずっとお世話になりました。
精神的にやられていた時には、先生のダジャレを思い出すことで何とか乗り越えることができました。
先生は全ての選択肢について丁寧に説明してくれたので、復習しやすかったですし、時々はさんでくれた雑談も面白かったので授業が楽しかったです。
ありがとうございました。

玉井先生
グノーブルに入塾して最初に教わった先生でした。
EGGSからのスタートで、高1の最後α4までお世話になりましたが、先生のおかげでグノーブルの学習法を確立できたと思います。

藤岡先生
高2・α2でお世話になりました。
グノの先生では珍しくほぼ定刻に終わる先生だったので逆に印象に残っています(笑)。

関田先生
新高3冬期講習で2日間教わりました。
構造の分かりにくいセンテンスを黒板に書いて丁寧に説明してくれたので分かりやすかったです。

山崎(雄)先生
高1の時EGGSやα4でお世話になりました。
時間が延長しても熱血指導してくれたのを覚えています。
先生が教えてくれた「け・か・めの法則」は絶対に忘れません!

中村(一)先生
理系でしたが、慶應経済やSFCを受けるつもりだったので小論文を受けました。
最初は要約の点数がひどくて悔しかったですが、こんな自分でも読解力や記述力はついたと思います。

他に教わった先生方もありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。

毎日30分×1セットは音読をやろう。
すぐに効果は出ないが、後々速読できるようになる。
扱った長文を何十回も読み込んで、話の内容を思い出せるくらいまでやるのが大事。
高3からでも間に合うので始めてみよう!
受験を乗り越えるには、受験科目に対する興味、勉強の楽しさに気づくことが鍵だと思うし、モチベも保てると思う。

☆大学受験を経て。
受験勉強中もグノの英文のような教養を身につけることで視野を広く持つことが大事だと思うようになった。
勉強するにあたって、各分野の基本が一番大切だと思うようになった。
自分にできそうもないことに対して挑戦する気持ちを持てるようになった。
少し余談だが、入試形態の幅は広く持っておくべきだとも思った。

☆Gnobleはどんな塾?
1日30分の音読と授業の復習だけで英語が伸びる塾!
どんな英語の試験でも好成績を取れるようになる。


[2021/4/12UP]
K.M.さん(聖心女子学院) 早稲田大学 文学部 進学
[早稲田大学 教育学部、明治大学 文学部、明治大学 情報コミュニケーション学部、明治大学 経営学部、青山学院大学 教育人間科学部、立教大学 社会学部、法政大学 キャリアデザイン学部 合格]

志望大学に無事合格することができ、嬉しいです。
大学では心理学の勉強をしたいと考えています。

☆いつからGnoble?
高1の夏。
講習に行き、生徒参加型の授業の雰囲気が好きだったため入塾を決めました。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒の発言の機会が多いところ。
授業中先生に当てられるので、程よい緊張感を保つことができました。
答えられない問題があっても関連知識まで含めて丁寧に解説してくださいました。
英語長文の内容が興味深いところ。
一つ一つの英文の内容が面白く、英文を読むことで英語力が向上するだけでなく、多方面の新しい知識を得ることができました。

中山先生
いつも熱心に授業をしてくださり、ありがとうございました。
先生のおかげで英文を前から生き生きと読めるようになりました。
また先生の授業からは英語に関すること以外にも様々な知識を身に付けることができました。

本原先生
自信のあった文法でしたが、先生の授業を通して自分のできないところが浮き彫りになり、弱点を潰していくことができました。
また英訳では様々な角度からの表現方法に毎回感心させられていました。
本当にためになる授業をありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
授業の復習と音読をしっかりやっていれば、長文に関しては他の参考書は必要ありませんでした。
音読に力を入れるようにしてから、速読力とリスニング力が上がった実感があり驚いたので、音読は大切だと思います。

☆大学受験を経て。
新しいことを学ぶ楽しさに気付くことができました。
また継続力が身に付いたと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
やった分だけ確実に実力が伸びる塾。


[2021/4/12UP]
K.H.さん(女子学院) 早稲田大学 文化構想学部 進学
[早稲田大学 文学部、早稲田大学 商学部、早稲田大学 社会科学部 合格]

受験勉強中は、自分が周囲に支えてもらっている事を特に強く感じる期間だった。
これから更に深く学びたい分野や第二外国語を考えると、今はまだスタートラインだなと思う。
受験勉強で知識の基礎を固められてよかった。

☆いつからGnoble?
高1秋。
英語ならGnobleという評判を聞いた。

☆Gnobleの良かったところ。
受験においてだけではなく、語学学習全般に通じる学び方ができたところ。
単語の語源を通じて複数言語の繋がりを知れるので、英語以外の外国語にも興味が広がる。
英文要約は本当に重要だったと思う。
要約を繰り返し、それを音読する事で、英語に限らず文章の要点を抽出し、それを自分の言葉で表現できるようになった。

中山先生
先生の授業に出席する度に、圧倒的知識量に驚きっぱなしでした。
時折とても楽しそうにフランス語を話す姿を見ていると、知を深める楽しさが段々と分かってきました。
純粋な学ぶ楽しさを確認できた事は大きな糧になったと思います。
第二外国語として選択したイタリア語が今から楽しみです。

絹村先生
先生の授業で、漢文は武器になりました。
いつか易経読んでみたいです。

本原先生
長い間お世話になりました。
根本から理解できる文法解説の間の、クスッと笑える時間が楽しみでした。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
文法問題を自分で作って解く。
家中歩きながら音読。

☆大学受験を経て。
興味の幅が格段に広がった。
自分が興味を持っている事を新しく発見する度、新しい自分の側面が増えているように思えた。

☆Gnobleはどんな塾?
知を力にできる塾。


ホーム > 2021『声』 > 早稲田