2021 Gnoble 15期生 合格者の声 −上智大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2021『声』 > 上智


[2021/3/14UP]
O.M.さん(聖ヨゼフ学園) 上智大学 外国語学部・英語学科 進学 (カトリック高等学校対象特別入試)
[青山学院大学 文学部・英米文学科 (自己推薦) 合格]

世の中の状況が不安定な中、まずは無事に試験を終え、そして合格することができ喜びで一杯です。
大学でも英語を通じて学習するので英語力が落ちぬよう、継続的に英語学習をしています。

☆いつからGnoble?
高1の4月から、友人が通っていて、良いと言っていたので入塾しました。(英語)
講習も受けずに入ったので少し不安でしたが、すぐに名前も覚えていただいて嬉しかったです。

☆Gnobleの良かったところ。
まずは、名前を覚えてもらえるというのは大きいと思います。
大勢のうちの一人ではなく、グノに通う一人の生徒として認識されているというだけで気分が上がります。
授業中に当てられるのも主体的な学習につながっていたと思います。
また、授業中に添削課題があることもその場ですぐにフィードバックが得られて、良いシステムでした。
後は、読解と作文で分かれているので、それぞれの授業でそれぞれの学習内容に焦点を絞ることができて良かったです。

清水先生
高1の最後の授業の後に少しお話しした時に、「このまま頑張り続ければちゃんと受かるよ」とおっしゃってくださったのが実はとても嬉しかったです。
先生、ちゃんと受かりましたよ!!

秋好先生
初めて授業を受けた日に、なんてパワフルな先生なんだ…と驚きました(笑)。
先生のスピード感ある授業、とても楽しかったですし、たまに話しかけてくださって嬉しかったです!

本原先生
超パワフルな先生方が多い中、少し落ち着いた雰囲気で受けられる作文の授業、とても気持ちが楽でした…。
高3の1年間、本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

中山先生
最後まで要約でなかなか高得点が出ず、まだ悔しさが残っています。
ですが、他のどの先生方よりも詳しい英文の内容や語源の解説、とても勉強になりました。
本当にありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
グノ以外のテキスト等で勉強している時にグノの英語で習った語源や文法が出てきた際に印をつけていました。
パッと目につくし、それを見た時にグノの授業と結びついて思い出すことができるのでオススメです。
やればやるだけその後役に立ちます。

☆大学受験を経て。
大学受験では全国の受験生とライバルです。
普段自分の周りにいる人よりも努力しようとするのではなく、限界を決めずに誰よりも努力しようと思うようになりました。
また、合格したことで今まで自分のやってきたことが認められた気がして、更に自信がつきました。

☆Gnobleはどんな塾?
自分から学習に集中しようという気にさせてくれ、そして温かく包み込んでくれるような塾!


[2021/3/14UP]
O.R.さん(カリタス女子) 上智大学 文学部・新聞学科 進学 (カトリック高等学校対象特別入試)
[立教大学 現代心理学部・映像身体学科 (AO入試)、成城大学 文芸学部・マスコミュニケーション学科 (AO入試) 合格]

第一志望の大学に合格できたことを嬉しく思うと共にとても安心しています。
入学まで時間があるのでグノーブルには通い続けますし、英語ももっと上達させたいです!

☆いつからGnoble?
高校1年の冬。
知り合いに勧められたから。
はじめは、本格的な大学受験の英語長文を時間内に正確に解くことに苦戦しました。
しかし、先生の授業が分かりやすく塾に行くのが楽しみでした。

☆Gnobleの良かったところ。
【授業】
毎回授業中に時間内で集中して長文を解くことができてとても良かったです。
本番のように解くことで良い練習にもなりますし、復習の際に、授業で読んだ英語長文を読み直すことがとても力になりました。
また読んだたくさんの長文プリントを可視化することで自信にもつながりました。
グノーブルの勉強のおかげで英検準一級を取得でき、それも推薦入試合格につながりました。
【音読】
単語が覚えられる→英語を読むスピードが上がる→リスニング力までも上がる。

秋好先生
授業で扱ってくださるプリントの内容がとても面白かったです。
英語長文の読み方などはもちろん、英語で政治の問題、科学のことなど時事問題を読むことができたのがとても楽しかったです。
受験が終わってからも、英語の記事などを積極的に読もうと思います。

菊島先生
先生の授業は分かりやすく、とにかく楽しかったです。
文法は問題を解いていると自分の抜けている部分に気づけますし、先生が授業中に生徒に色々なことを質問して答えさせることで、これも復習しないと!などと思うことが刺激になりました。

☆後輩へのメッセージ。
授業中に先生が教えてくださる文法のポイントをノートにまとめて見返すこと。
+音読を必ず毎日すること!(最低でも30分)
何かほかのことをしながらでもできるのがとても良いです!
私はお風呂に入りながら音読をしていました。

☆大学受験を経て。
この受験勉強の期間は、特に私は一般入試と推薦入試を両立しなければならなかったので体力的にも精神的にもとてもつらかったのですが、今終わって振り返ってみるとこの受験を通して、「目標に向かって努力する粘り強さ」を得ることができ、大きな成長を感じます。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が好きになれる塾!
通塾するのを楽しみに思える塾!!


[2021/4/3UP]
S.M.さん(東京大学教育学部附属) 上智大学 総合人間科学部・教育学科 進学
[上智大学 神学部、立教大学 文学部、立教大学 コミュニティ福祉学部、学習院大学 文学部、日本女子大学 文学部、日本女子大学 人間社会学部 合格]

英語をもっと得意にしたいので、グノーブルでの基礎を復習しながらマイペースに学習したいです。

☆いつからGnoble?
グノーブルには中学1年生から通いました。

☆Gnobleの良かったところ。
受付の方がとても丁寧で、入塾時に驚きました。
授業でも、いつでも先生たちが私たちのことを一番に考えてくださっているのがよくわかりました。
充実したテキストにもずっと惹かれていました。
受付の方の丁寧さと、授業の充実ぶりは他塾よりも格段に高いと思っています!

☆Gnobleの先生で印象に残っていること。
吉田先生の国語を2年間受講し、楽しく古文常識や古文単語を覚えることができました。
学習相談にものっていただき、大変お世話になりました。

☆後輩へのメッセージ。
まずは宿題!次に復習!そして復習!です。

☆大学受験を経て。
こつこつ進めることがいかに大事かを身をもって知ることができました。

☆Gnobleはどんな塾?
全てが丁寧で、確実に学力を伸ばせる塾です。


ホーム > 2021『声』 > 上智