2020 Gnoble 14期生 合格者の声 −東北大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2020『声』 > 東北(医)


[2020/4/13UP]
A.K.くん(城北) 東北大学 医学部・医学科 進学
[東京慈恵会医科大学 医学部・医学科 合格]

とりあえずホッとしています。
これからも学びの姿勢を大事にしていきたいです。

☆いつからGnoble?
高2のはじめ。
親に勧められた。
先生方がすぐに名前を覚えて下さってびっくりしました。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒を指名してくれるところ。
解いた直後に解説が聞けるところ。
英語のシャワーを浴びているような感覚を味わえるところ。

秋好先生
高2でお世話になりました。
音読の重要性を教えて頂きました。
個人的に、クールな感じが好きでした。

松本先生
高2でお世話になりました。
説明が分かりやすかったのはもちろんですが、やはりギャグが大好きでした。
「主語にシュゴく注意…主語だけに…」が一番のお気に入りです。

中山先生
高3でお世話になりました。
情熱的でパワフルな授業で、いつもやる気が出ました。
英語だけでなく、様々な教養も身につきました。
たまに話されていた鳥の話も面白かったです。

本原先生
高3でお世話になりました。
丁寧な添削のおかげでしっかりとした文法力、作文力が身につきました。
穏やかな声で癒されました。

☆後輩へのメッセージ。
皆さん音読をしっかりやりましょう。
GSLはもちろんですが、新たに習った構文などを使って、英語で独り言をブツブツ言うのも効果的です。
自分はよくお風呂でやってました。

☆大学受験を経て。
周りの人の存在のありがたさを身にしみて感じた。
コツコツと頑張ることが大切だと分かった。
自分を信じること!

☆Gnobleはどんな塾?
入試を突破するために英語を学ぶというよりも、人生を豊かにするために英語を学べるような塾。


[2020/3/28UP]
I.M.さん(女子学院) 東北大学 医学部・医学科 進学

今まで頑張ってきてよかったと心から思います。
大学に入ったら色々なことに挑戦してみたいです。

☆いつからGnoble?
英語が苦手だったので、高1の4月から通い始めました。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒と先生の距離が近いというのはグノならではです。
毎回添削があって先生が生徒の現状を把握しながら授業を進めてくださることで、自分に足りないところ、理解不足なところを意識しながら授業を受けられました。

中山先生
要約で全然点数が取れなくて落ち込んだこともたくさんありましたが、そのたびごとに、「点数が悪かったということは、今日新たに学べることがたくさんあるということだからすごく良いことなんだ」と仰ってくださったことがとても心に残っています。
また、metacognitionの習慣が身についたおかげで、二次試験の直前にも焦ることなく、本番自分の最大限の力を出せたような気がします。
ありがとうございました。

本原先生
1年間お世話になりました。
文法の解説が丁寧で、やみくもに暗記するのではなく、理解して覚えることができたのは、先生のおかげです。
先生がたまに披露する豆知識も面白くて、つい笑ってしまうこともよくありました。
ありがとうございました。

筆保先生
高1のとき、お世話になりました。
先生の授業を受けるうちに英語がだんだん好きになって、ちょっとずつできるようになった気がします。
相談した時も親身にアドバイスをくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。

☆後輩へのメッセージ。
自分に足りないところ、まだ理解が足りないところを探し、それを自分のものにしていくということをひとつひとつやっていくことが大切で、その先に合格があるのだと思います。

☆大学受験を経て。
失敗が成長の糧になるかどうかは自分次第なんだと学びました。

☆Gnobleはどんな塾?
大学受験だけではなく、これからの人生においても役に立つことが学べるのがグノです!


ホーム > 2020『声』 > 東北(医)