2020 Gnoble 14期生 合格者の声 −東京大学(文科)− ※アイウエオ順

ホーム > 2020『声』 > 東大(文科)


[2020/3/28UP]
A.S.くん(筑波大学付属駒場) 東京大学 文科一類 進学

合格して一安心しています。
これからの様々な人との出会いが楽しみです。

☆いつからGnoble?
高1の春、そろそろ塾に行き始めた方が良いと思ったから。
グノに来た当初は、自分の英語力の無さを痛感して、気持ちが引き締まった。

☆Gnobleの良かったところ。
学校行事で忙しくても振替などの融通が利く。
自主性を重んじてくれる。
先生と気軽に話せるなど良い意味で緩いところがある。

中山先生(英語)
毎回の熱のこもった授業のおかげで英文が徐々に生き生きと読めるようになりました。
英文を読むためのさまざまな手法を教えていただきました。
教えていただいたことは大学でも間違いなく役に立つと思います。

本原先生(英語)
丁寧な添削のおかげで英作文が大きな得点源となりました。
「comeのoがなぜuの発音と同じなのか」などの興味深い話が特に印象に残っています。

吉田先生(国語)
ポエム感とコピペ感を無くす、具体例と対比を考えるという現代文の戦略や過去問の丁寧な添削のおかげで東大の国語に順応することができました。
古文・漢文の解説も書かれている情景が自然とイメージできるようなものでとても分かりやすかったです。

☆後輩へのメッセージ。
数学→自分がいつ、どんなケアレスミスをしたかメモをしていき試験直前期に見返す、毎日計算問題を時間を計って取り組む
国語→授業で扱った古文・漢文の音読
英語→ひたすらグノの授業の復習と音読
世界史→文化史も含めて年号と結びつけておく、首都などの地名は必ず位置を確認する、自分で論述問題をつくる
地理→用語を詰め込むのではなく暇な時にぼんやりと地図帳・資料集を眺める

☆大学受験を経て。
目標を達成するために、努力の費用対効果を考えて行動するようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
自由で気軽であると同時に、自主性が重んじられるので、自分なりに勉強の仕方を考えなければならない面も伴う。
授業の楽しさと得られる効果は大きい。


[2020/4/13UP]
A.K.くん(駒場東邦) 東京大学 文科三類 進学
[明治大学 法学部・法律学科 合格]

安堵。
見聞を広めたい。

☆いつからGnoble?
高1の夏期講習から。
英語に苦手意識を感じていたため、グノは英語の評判が良かったし、友達が通塾していたから。
すぐに名前を覚えていただけて嬉しかった。

☆Gnobleの良かったところ。
グノに通って英語を本当に好きになった。
授業で扱う英文の内容も多岐にわたり、好奇心を刺激された。
長時間の授業も苦にならなかった。

秋好先生
高2で先生の授業を初めて受けた時、圧倒されました。
英語学習が本当に楽しいと思えたのは先生のおかげです。
長い間お世話になりました。

中山先生
先生のパワーが授業中ひしひしと伝わってきました。
要約ではひどい点数を何度も取ってしまいましたが、音読を続け、前から読む練習を行い、最後の要約で「good」と書いていただいた事が、とても励みになりました。
これからも真摯に努力します。
本当にありがとうございました。

本原先生
いつも優しく、分かりやすい授業でした。
僕は英作文が苦手だったのですが、添削でのミス指摘で少しずつ改善できました。
「good!」をいただいた日は、今日も頑張れると思えました。
入試1日目に先生にお会いできて嬉しかったです。
ありがとうございました。

松本先生
先生の授業では文法が本当に細かいところまで説明し尽くされていたので、間違えた問題もすんなり解説で理解できました。
先生がダジャレをおっしゃった時は一瞬「?」となりましたが、何度も聞くと「きた!」と思い、心の中で楽しんでいました。
お世話になりました。

吉田先生
先生の具体例は非常に明快で、演習で理解できなかった部分が日常のよくある事で説明されるたび、「すげー」と思っていました。
直前期の過去問添削でもお世話になりました。
1年間ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
グノの音読は最強です。
強く勧めます。

☆大学受験を経て。
目標を分析し、自分を客観視して、何をするべきか考えるようになった。
周囲の素晴らしい人(友人、先生、両親、兄弟)を尊敬するようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
学びの楽しさを実感できる塾!


[2020/3/28UP]
A.S.くん(世田谷学園) 東京大学 文科一類 進学
[慶應義塾大学 法学部、上智大学 法学部、中央大学 法学部 合格]

東京大学の特性を活かし、法律だけでない幅広い教養を身につけたいです。

☆いつからGnoble?
現役で東大に不合格になり、英語を得意科目にしようと決心し春に入塾しました。
入塾したての時は授業の長さに驚かされましたが、慣れるのに時間はかかりませんでした。

☆Gnobleの良かったところ。
英語の語順に逆らわずに読む・英単語を語源でグルーピングして覚えていくなど、グノーブル のおかげで無理がなく自然な学習法が身につきました。

中山先生
凄く早口なのに不思議と頭に入ってくる職人技のような授業でした。
扱う長文の題材も興味深く、その解説も面白かったです。
ありがとうございました。

本原先生
英作文の苦手克服はほとんど本原先生の丁寧な添削のおかげと言っても過言ではありません。
発音記号の説明も印象的でした。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
最初は採点・添削の厳しさで落ち込むこともあるかもしれませんが、それらが最後には自分の力になると思います。

☆Gnobleはどんな塾?
“先生の熱量を直に感じられる塾”です。


[2020/7/14UP]
I.S.さん(女子学院) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 政治経済学部・政治学科、早稲田大学 法学部 合格]

ほっとしたのが一番。
これからも英語の勉強続けます!

☆いつからGnoble?
中3の終わり頃。
姉が通っていて良いと言っていたから。

☆Gnobleの良かったところ。
振替ができたので、部活や試験で忙しい時にも助かりました。

中山先生
姉から中山先生は神だと聞いていたので、どんな先生だろうと思って授業を受けたら、確かに神でした。
英語の話に留まらず英文の背景の話もどんどん広がっていって、長い授業時間もいつも短く感じられる授業でした。
今まで出会った先生の中で熱意NO.1です!
ありがとうございました。

本原先生
中山先生のパワフルな感じとはうって変わって静かで穏やかでした。
知識量がものすごく多くて、豆知識を披露されているときの若干照れたような表情が印象的でした。
そして字がキレイ…ありがとうございました。

秋好先生
高2の1年間お世話になりました。
先生のおかげで要約の基礎が身につきました。
ありがとうございました。

高田先生
高1の時にお世話になりました。
中学受験以来の塾でドキドキしていた春期講習で優しい先生にあたってホッとしたのを覚えています。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
音読!
(これだけで伸びるわけではないですが、これをやらないと始まらない。)

☆大学受験を経て。
計画性が大事だなというのが、改めて分かりました。

☆Gnobleはどんな塾?
受験で合格するだけでなく、英語の学び方を知りたい場合にはグノに来るべき!!


[2020/7/14UP]
I.R.くん(駒場東邦) 東京大学 文科一類 進学
[慶應義塾大学 経済学部 合格]

☆いつからGnoble?
高1の後半。
周りで評判が良かったので入塾。

☆Gnobleの良かったところ。
知識の詰め込みでない生き生きした英語を学べたので、楽しく学習できた。

中山先生
1年間ありがとうございました。
音読をこれからも続けて、いつか壁の向こう側に行きたいと思います。

本原先生
先生の小話が大好きでした。
文法あってこその音読だと思うので、これからも勉強していきます。

☆後輩へのメッセージ。
復習と音読のくり返し。
特に音読に気を取られすぎて復習を疎かにしないよう注意する。

☆大学受験を経て。
具体的にこれだとは言えないが、貴重な経験だったと思う。

☆Gnobleはどんな塾?
英語を好きになれる塾。


[2020/4/4UP]
U.T.くん(駒場東邦) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 経済学部 合格]

合格して安心した。
大学生活を楽しみたい。

☆いつからGnoble?
高1の冬。
元々得意だった英語を更に伸ばしたかった。
先生がすぐに名前を覚えてくれてびっくりした。

☆Gnobleの良かったところ。
英語を学ぶだけではなく、英文を通して幅広い教養を身につけることができたし、人生観みたいなものを考えるきっかけになりました。
市販の単語帳を使わないで音読して英語を身につけるのは楽しかった。
学校では英語は常に上位だったが、グノには自分よりもできる人が沢山いて刺激があった。
先生が授業中にあててくださるのは緊張感があってよかった。
語源の考え方は単語の習得、意味の推測にすごく役立ち、良かった。

秋好先生
高2の1年間大変お世話になりました。
英文の読み方の基本を教えて頂きました。
語源ノートは僕の財産です。
授業もとても面白く、毎週楽しみでした。
ありがとうございました。

中山先生
高3の1年間大変お世話になりました。
先生にはもちろん英語力をものすごく伸ばしていただきましたし、英語の勉強法や英文を読むときの姿勢を教えてもらいました。
でも、それ以上に、人としての生き方や価値観を教えて頂けたのがとても刺激的でした。
先生の言葉の一つ一つが僕の財産になると思います。
ありがとうございました。

本原先生
高3の1年間大変お世話になりました。
先生に作文の指導をして頂き、確信をもって本番の英作文を解くことができました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
とにかく音読が命。
1日でも早く音読を習慣にしてください。

☆大学受験を経て。
辛抱強くやる事が大事と知った。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が大好きになる塾!
幅広く多くのことを英語で学べる塾!!


[2020/8/9UP]
O.Y.さん(桜蔭) 東京大学 文科一類 進学

やっと終わったという安堵、解放感を覚えている。
これから自分の好きなことに時間を使い、充実した大学生活を送りたい。

☆いつからGnoble?
早期に高1で古文を完成させて受験で優位に立つため入塾した。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒参加型の授業で、主体的に、しかも楽しく自由な雰囲気の中で学ぶことができるところ。
授業内で添削を受けられ、その場で自分の間違いを把握し、復習することができるところ。

吉田先生の授業では、古典の重要な既習事項(「一日中」や希望の表現、似た意味の漢字など)を、出てくるたびに何度も確認してくださるので、毎回復習ができて記憶の定着に効果的でした。
また、理解しづらい文章では、一生懸命に黒板に絵を描いて視覚的に説明したり、身近な例を用いて解説したりしてくださり、とても分かりやすかったです。

☆後輩へのメッセージ。
高1で古文をとると、かなり余裕を持って受験国語に臨めるので、オススメです。

☆大学受験を経て。
長期的な目標を見据えた上で短期的な計画を立て、着実に実行していく能力が身についた。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しく自由に、そして主体的に学べる塾。


[2020/4/4UP]
O.K.くん(海城) 東京大学 文科三類 進学
[慶応義塾大学 法学部・法律学科、早稲田大学 法学部、上智大学 法学部・法律学科、明治大学法学部、中央大学 法学部 合格]

東大俳句会に入りたいです。

☆いつからGnoble?
高2。
丁寧に教えてくれる塾だと思った。

☆Gnobleの良かったところ。
音読学習の良さをしっかり教えてくれ、GSL(音声教材)など音読学習の手助けとなるものを提供してくれたこと。
音読は英語以外でも通用する。
他言語の学習を大学でも進んでやりたい。

筆保先生
絵が上手で、英語の基本を教えてもらった。

秋好先生
スピーディーな授業についていくことで学力がつく実感を得た。

松本先生
ギャグで覚える英文法は、かなり強力で、英作文添削もとても参考になった。

関田先生
直前まで添削していただいた。
要約添削は厳しくて本当にためになった。

☆後輩へのメッセージ。
音読がすべて。


[2020/4/4UP]
O.A.くん(駒場東邦) 東京大学 文科一類 進学
[早稲田大学 法学部 合格]

安心した。

☆いつからGnoble?
高1。

☆Gnobleの良かったところ。
音読重視でその指導法や教材(GSL)が揃っているところ。
英語を英語のまま読めるような指導をしてくれるところ。
“the”や”a”など、英語の細かな使い分けなどをしっかり把握できるようになれるところ。

☆Gnobleの授業
毎週Gnobleに行くのが楽しかったです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
先生や先輩の勉強を参考にしながら、自分にあった勉強法を確立していくのがいいと思います。

☆大学受験を経て。
自分の勉強法が通用することを知った。

☆Gnobleはどんな塾?
確実に英語脳を身に付けられる塾。


[2020/8/9UP]
K.E.さん(桜蔭) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 政治経済学部・政治学科、早稲田大学 国際教養学部、早稲田大学 社会科学部、上智大学 総合人間科学部・教育学科 合格]

入試が終わった後、受かっている気があまりしなかったので、合格がわかって幸せです。
サークル、バイト、勉強どれもやりたいです!

☆いつからGnoble?
高1。
行っている友達が多かったから。
高2まで授業が2時間だったから。

☆Gnobleの良かったところ。
振替がとてもしやすかったです。
特に高2まで、授業時間が短く、宿題が少なかったです。
過去問(英語)は解くのが数年でよかったです。

中山先生
直前に添削をまとめて出してしまいましたが、丁寧に添削をしていただき本当にありがとうございました。
授業で当たったときには、いつも全然良い事を言えなくて、すみませんでした。
全然まともな答えは言えなかったですが、先生とのやりとりで印象に残ったことはたくさんあって、当てられたこと自体には感謝していました。
先生の毎授業での音読熱におされて、私でも音読を実行することができました。
もちろん、その効果は絶大でした!
今までありがとうございました。

吉田先生
たった二か月でしたが、古文と漢文を一か月ずつ教えていただきました。
友達に聞いていたとおり、とても面白い授業でした。

本原先生
添削をまとめて出してしまってすみませんでした…。
先生が添削の時にgoodとかvery goodと書いてくださるのが嬉しかったです。
後半は、たくさん書いていただけて幸せでした。
先生の笑顔がとても素敵でした。
入試当日もお会いできて、安心できました。
今までありがとうございました。

関田先生
高1〜高3の初めまで、本当にお世話になりました。
グノーブルで一番長くお世話になった先生だと思います。
高2まで、あまりにダメダメな生徒だったと自分でも思っています。
本当にご迷惑をおかけしました。
高2から高3になる時、クラスを2つも落ちて、授業の時、合わせる顔がなかったです…。
その後、αに上がれたのは先生の授業の復習をしっかりしたからだと思います。
今までありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
プリントに音読した日付をメモしておく。(何回読んだか分かりやすくなる。)
クラスが急激に落ちても、意外と何とかなります!(2つ落ちて、次のテストで3つ上がりました。)
授業の復習をしたら上がれたので、まず何よりも先に授業の復習をすると良いと思います。
学校の課題以外は、最後の最後まで単語帳は使わなかったです。

☆大学受験を経て。
色々なことに興味を持つべきだと思えました。
前よりニュースを見るようになったり、様々なジャンルの本を読むようになりました。

☆Gnobleはどんな塾?
個性的な塾。


[2020/4/4UP]
K.H.くん(筑波大学附属駒場) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 経済学部 合格]

ひとまずホッとしています。
これからは、興味があってもこれまで出来なかったことに挑戦していきたいです。

☆いつからGnoble?
高校2年の冬。
先輩や同級生の評判が良かったから。
少人数で一人一人の理解度を把握してもらえるという印象がありました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生が生徒志望や理解度に合わせて新しい教材を用意してくれるところ。

絹村先生
個性的な雑談が面白くて、雰囲気が僕に合っていたことから1年間お世話になりました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
勉強は正攻法のみ。
あとはどれだけ自分に合う環境を整えられるか。
頑張ってください。

☆大学受験を経て。
全国の高校生の中で自分がどれくらいの立ち位置にいるかが少しわかった。
自分の弱さを再確認した。

☆Gnobleはどんな塾?
先生が生徒一人一人に親身になってくれる塾。


[2020/4/4UP]
K.K.くん(海城) 東京大学 文科一類 進学
[慶應義塾大学 法学部、早稲田大学 法学部、中央大学 法学部 合格]

受かったとは思っておらず、発表の時は素直に嬉しかった。

☆いつからGnoble?
高2の冬に入塾しました。
英語が伸び悩んでいて、本当に英語力を上げられる塾だと思い、入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
非常に正確な添削をしてくださり、どこが悪いかを毎度丁寧に教えてくださったので、どうすれば伸びるかが分かって良かった。
また、高3になってからは、あれもこれもしなきゃと思っては手を付けられず、という勉強の空回りが続いていたが、先生が毎回の復習と音読をやれば必ず延びると言ってくださったので、それだけにまず集中でき、自信を持って進められたので良かった。

英語:中山先生
毎回「要約何点くれるかなぁ」と楽しみを持って授業を受けられました。
勿論、点数が悪いことも多々あったが、その時はどうすれば良いかを必ずおっしゃっていたので前を向くことができ、何か腑に落ちないことがあり、質問に行くと、すぐにアドバイスを頂けた。
また、中3の頃から続いてきた文法と単語帳の勉強に行き詰まりを感じていたが、勉強の指針を示してくださったので、勉強を進められ、要約に限らずあらゆる分野での考え方を身につけられました。

英語:本原先生
発音、文法を細かい所まで教えてくださった。
また、英作文の添削が速く、内容面でのアドバイスも的確にしていただけたので良かったです。

国語:吉田先生
添削をかなり細かくして下さった。
授業での添削も非常に多く、点数はいつも下位だったが、逆にそこで良い点数を取ることが目標となり、勉強できた。
また、ありきたりな、具体例を考えながら、ということを先生もおっしゃっていたが、一味違ったのは、先生の具体例が本当に的確で面白かったところで、そういうところから正確な思考力が養われたように思います。

先生方、本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
【英語】
一週間ごとにその週の分を復習する。
要約は書き直し、授業中に書き込んだ重要ポイントを復習し、作文の方も同様にやる。
夏、冬休みにはそれまでの通常授業で扱ったすべての英文の総復習を行う。
(焦らずじっくり時間をかける。)
音読は風呂の中で20分位やるべし。←要約を中心に!
GSLはムリせず、気楽にやろう。

☆大学受験を経て。
学んだことはあまりないかも。
受験で集中できる自分が生まれるかと思いきや、そうではないので、変わろうとか変革しようと意気込む必要はないと感じた。

☆Gnobleはどんな塾?
生徒を大切にし、先生との距離が近く、「知」が育つ塾。


[2020/4/1UP]
K.T.くん(駒場東邦) 東京大学 文科一類 進学
[慶應義塾大学 経済学部 合格]

司法試験、国家公務員試験を好成績で合格したい。
とにかく走りたい

☆いつからGnoble?
中1から。
説明会の雰囲気が良く、実際も同じ雰囲気だった

☆Gnobleの良かったところ。
先生が面白い。
授業で手を抜かない先生しかいないので雰囲気がよく、生徒側も負けん気で頑張れます。
強制的に勉強させられる感覚は皆無で、自分から学んでいるという感覚を持たせてくださったことが非常にありがたかったです。

数学 纓田先生
中学でお世話になりました。
どの塾に行っても先生ほど授業の中身が濃く、日焼けで色の濃い先生はいませんでした笑
中高で最も影響を受けた数学の先生でした。

以下英語

高田真希子先生
中学でお世話になりました。
多様な言語、文字(?)に挑戦なさる姿に感銘を受けて英語の学習意欲が向上しました。
Goodが象形文字で表記されたのはいい思い出です。

秋好先生
高2でお世話になりました。
英語やグノーブルへの愛に溢れていて、両者への愛がこっちも高まった気がします。

中山先生
高3でお世話になりました。
余りに元気なお姿に、年齢を知った時には驚くしかありませんでした。
忘れ物を届けに生徒の元へ階段を駆け下りて走っていった先生が今でも目に浮かびます。
長文が生き生きと読めるように、先生の読みへ近づけるように精進します。

本原先生
高3でお世話になりました
グノではどの先生も「勉強しろ」とは言いませんが、その言葉が一番似合わない先生だなと思っていました。
ただの放任でなく、英語を楽しんで勉強してもらうための先生のスタイルがグノらしさで、すごい心地よかったです

☆後輩へのメッセージ。
頭を使った音読。

☆大学受験を経て。
また一段と頑固になったと思いつつ、柔軟性を獲得できたと信じています

☆Gnobleはどんな塾?
グノはもう一回入塾しても絶対にまた楽しめる塾!


[2020/8/9UP]
K.T.くん(芝) 東京大学 文科三類 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 法学部、早稲田大学 法学部 合格]

無事合格できてホッとしているとともに、大学生活への期待と不安でいっぱいです。
東大合格をゴールと思わず、様々なことに興味を持って取り組んでいきたいです。

☆いつからGnoble?
中3の夏から、部活の先輩に勧められて入塾しました。
周囲の人が優秀だという印象を持ちました。

☆Gnobleの良かったところ。
英語
新鮮で興味深い英文、熱気溢れる解説を通じて教養を広げられました。
また志望校対策に偏らず、真の英語力を向上させることが出来ました。
数学
あいまいな思考過程を明文化することで、解くことに対して自覚的になれたように思います。
国語
明るく楽しい授業、周囲の優秀な人たちなど、素晴らしい環境でした。
振替の融通がきくので、部活や学校行事の忙しい時期であっても休まずに済んだことはありがたかったです。

中山先生
1年間本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
単語のイメージを体の動きでやってみることで、その単語の持つ中核の意味が掴め、日本語と英語の1対1の暗記では得られない様々な文脈での対応力がつきました。
毎回の濃密な授業後には何ともいえない充足感を味わえました!
2月になってから、要約の総復習をしたところ、やってきたことがつながる様な感覚があり、本番では自己ベストを出せたと思います。

本原先生
先生のvery goodを求めて頑張っていました。
文章を書くとき、「何をキーにして、相手に何を伝えたいのか」という意識を先生の授業を通じて持つことが出来ました。
2/25の朝も先生から安心感を頂けました。
ありがとうございました。

長澤先生
出来の悪い生徒でしたが、それでも合格できたのは先生のおかげです。
夏頃に数式処理分野で、テスト演習を通じては図形分野で、伸びることが出来たのではないかなと感じます。
自己を俯瞰することを、先生の授業を通して学び、これはどの科目でも活きました。
先生の吟味されたあの板書体系は僕にとっての宝物です。
本当にありがとうございました。

吉田先生
前期の古漢と、講習でお世話になりました。
難解な文章や和歌に出くわした時に、先生の解説をイメージしながら読むと、嘘のようにその文章が簡単に感じられました。
後期は社会と数学のために授業を取れませんでしたが、直前期には添削など親身になって面倒を見て頂きました。
ありがとうございました。

秋好先生、筆保先生、越川先生など、先生方本当にありがとうございました。
受付の方々もいつも親切な対応ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
音読をする時は、「人に伝えよう」としてするべできです。(詳しくは中山先生に。)
また継続することが大切です。
僕は、風呂にGSLのプリントをジップロック袋に入れて持ち込み、音読していました。
受験戦略というのは一般化できないものです。
情報はしっかりと得つつ、かといって自分の方針を見失わずに、前向きに頑張って下さい。

☆大学受験を経て。
手段と目的を分けることができるようになった、という点、また、多少のことに動じないメンタルを得られた、という点が挙げられると思います。

☆Gnobleはどんな塾?
「させられている」感がなく、主体的に勉強できる塾!
先生・生徒双方の知力と意欲が集結する塾!!


[2020/8/9UP]
S.R.くん(麻布) 東京大学 文科二類 進学
[早稲田大学 政治経済学部・経済学科、早稲田大学 商学部 合格]

合格していて安心しました。
初めは実感がなかったのですが次第に嬉しく感じるようになってきました。
英語の学習はこれからも継続していきたいです。

☆なぜGnoble?
友人に紹介され入塾しました。
他塾よりも安く、宿題も余り多くなかったので選ばせていただきました。
思ったより教室が静かでした。

☆Gnobleの良かったところ。
他塾に比べ安く、時間も割と長く良かったです。
授業の内容が濃く、一回の授業から学べることが多かった。
教材のレベルが高かった。
説明が丁寧で復習がしやすかった。
クラス別なのでレベルに合った授業が受けられた上、上のクラスを目指し努力する意欲がわいた。

中山先生
先生のおかげで、自分の英語学習への姿勢を見通し、より良い学習法を実践し、成長する事ができました。
今後も英語や他言語学習へ生かしたいと思います。
お世話になりました。

本原先生
重要なことは繰り返し教えて下さり、又、関連のある文法事項も教えて下さったので、文法知識が素早く確実に身につきました。
ありがとうございました。

吉田先生
愉快な例え話で本文理解が容易になった上、楽しく授業が受けられました。
1年間ありがとうございました。

高田(真)先生
とても優しくのびのび授業を受ける事ができました。
高2の間だけでしたが、お世話になりました。

☆後輩へのメッセージ。
先生方のおっしゃる通り、音読を一生懸命行うことはとても重要だと感じました。
グノーブルの英語の質の高さを生かせるよう出来るだけ早めに英語の勉強は始めた方がいいと思います。

☆大学受験を経て。
計画をしっかりと立てて努力することの大切さと、やり遂げた後の達成感の大きさを知れました。

☆Gnobleはどんな塾?
授業の質が高く、こちらの意欲があれば、その分いくらでも多くを吸収できる塾!


[2020/3/28UP]
S.M.さん(女子学院) 東京大学 文科二類 進学

ほっとしてます。
教養学部で様々な勉強をして自分のやりたい事を見つけていきたい。

☆いつからGnoble?
中3の冬。
兄が通っていたから。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒を覚えるのが早い!
一人一人をしっかり見てくれていると感じられた。
相談もしやすい!

中山先生
1年間濃密な授業をみっちりお世話になりました。
熱量がすごく、内容も面白く、授業はいつも集中できました。
メールでの相談や質問にもいつもすぐに的確なお返事がいただけました。
ありがとうございました。

本原先生
添削を沢山していただき、お世話になりました。
じわじわ面白いことを毎授業でおっしゃってた印象です。

長澤先生
2年間お世話になりました。
独特な授業で、授業についていくのに必死で高2の時は数学に集中的に取り組んでいました。
頭を使う問題を沢山提供して頂けました。

吉田先生
とにかく毎授業、面白い話を聞けて、笑いながらリラックスして授業を受けられました。
楽しんでいたら、自然と得意科目になっていて良かったです。

☆後輩へのメッセージ。
とにかくグノの先生を信じてグノのやり方で勉強するのが一番だと思います!
嫌いな科目を作らないことが精神的に重要です。

☆大学受験を経て。
グノに通ったことで、もっと英語を学びたいと思えるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
生徒の人数が適度で、周りから刺激が受けられ、先生との距離が近い塾。
受験だけにとらわれない、先につながるようなことを教えてくれる塾。


[2020/8/9UP]
S.Mくん(麻布) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 政治経済学部・経済学科、早稲田大学 商学部、明治大学 政治経済学部 合格]

安心と解放感でいっぱいです。
友達との時間を楽しみたいです。

☆いつからGnoble?
英語のできる友達が通っていたので、自分も英語を得意にできると思い、高1の夏に入塾しました。
入塾当初は先生からの質問が多い授業スタイルに困惑してしまいました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生と生徒がやりとりしていく授業は緊張感も伴う分、自然と頭に大切な情報や考え方がインプットされるので、得られるものの多い授業だと感じました。
また、グノの教材を通して様々な分野のニュースや理論、教養などに触れられました。

秋好先生
高2の1年間でお世話になりました。
先生に学んだ文法を完璧にしようといつも頑張れました。
読む英文の難度が上がるにつれ、英作文の自由度を高めようとするにつれ、結局文法力が大切だと実感していました。

中山先生
高3でお世話になりました。
自分がいかに英文を読めないかを知った1年でした。
演習の時間には悪戦苦闘して、解説を受けるたびに疑問点が氷解していくのが毎回でした。
でも、先生に教わった「素直に、いきいき読む」感覚が少しずつ身に付いてきた気がします。
これからの英語の勉強でも「作者との対話」の意識を大切に、いきいきとした読みを目指したいと思います。

本原先生
高3の1年間、お世話になりました。
はじめは英作文で毎週のようにダメ出しをもらっていましたが、先生の書く、難しい単語・表現は使わずとも明快な解答例をまねようとするうちに成長できました。
書くべきことを使える表現で具体的に書くという英作文の基本の意識を身に付けられました。
秋頃からは答案にgoodを書いてもらえるようになり、モチベーションにつながりました。

☆後輩へのメッセージ。
(英語の勉強法)
まずは文法を定着させる。
グノ教材の音読は毎日欠かさずやる。(僕は高3で一日30分程度でした。)
グノ以外の教材は使わなくていいと思います。

☆大学受験を経て。
ニュースへの関心が高まりました。

☆大学受験を経て。
語学の勉強法が分かる塾。


[2020/4/13UP]
T.Y.くん(早稲田) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 商学部 合格]

ひとまずほっとしています。
大学でも一生懸命勉学に励みたいと思います。

☆いつからGnoble?
高1の春。
英語の評判が良かったので、Gnoに決めました。

☆Gnobleの良かったところ。
演習量が多い。
生徒一人一人に目を向けてくださり、自分も安心して授業を受けることができました。
名前をすぐ覚えていただけたことも嬉しかったです。

関田先生
添削厳しかったです(笑)。
しかし単に厳しいのではなく、自分の答案に足りないもの、改善点などの諸々を記してくださり、毎週の授業のモチベーションにつながりました。
ありがとうございました。

松本先生
いつも快活な先生の授業はテンポが良く楽しかったです。
先生の渾身のギャグを絡めた英文法の諸注意は受験後でも忘れず鮮明に残っています。
ありがとうございました。

吉田先生
振り返ってみると2年間先生から教わったことは、大学受験の勉強はもちろん、今後社会で生きていくための教養であったりアドバイスでした。
また、古典の面白さにも気づかせてくれました。
ありがとうございました。

越川先生
この1年間で数学が苦手科目から得意科目になったことが何より嬉しかったです。
本番当日の数学では難しい問題に直面しても、冷静になって広い視野でもって答えを導き出せました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英語はGnoの音読をやろう!
いくら模試の成績が思うようにとれなくても自分の受けたい大学を受けるべきです。
Gnoの教えを信じて自分の力に自信をもってください!!

☆大学受験を経て。
忍耐力が上がったと思う。

☆Gnobleはどんな塾?
一人一人を伸ばしてくれる最高の塾!!


[2020/8/9UP]
N.R.くん(武蔵) 東京大学 文科二類 進学
[早稲田大学 政治経済学部・国際政治経済学科 合格]

授業が大変だったので終わってホッとしていますが、でも寂しいです。
受験合格はほぼGnobleのおかげなので感謝しています。

☆いつからGnoble?
高1の夏。
英語が全くできなかったため姉に勧められ入った。
苦手な人のレベルに合わせた授業をしてもらえ助かりました。

☆Gnobleの良かったところ。
適当な受験対策や量を課す塾と違い、根拠のある勉強法で根本的な語学の力を身につけさせてもらえました!

中尾先生
フレンドリーに接してくれて嬉しかったです。

中山先生
レベルの高く中身の詰まった授業は学力向上を目指す一番のモチベーションになりました。

本原先生
先生の授業はゆとりがあって楽しかったです。
英作文を書くのが楽しくなりました。

☆後輩へのメッセージ。
どんなに授業についていくのが大変でも、復習をしっかりやって音読までちゃんとしてついた英語力は本番で絶対に裏切りません。
Gnobleで勉強法を学べることは他の受験生に対する大きなアドバンテージです。
頑張って下さい。

☆大学受験を経て。
正しい努力が実を結んでくれました。
自分に自信を持って謙虚に学びを続けたいです。

☆Gnobleはどんな塾?
英語で伸び悩むことはなくなる塾です。


[2020/4/4UP]
H.H.さん(女子学院) 東京大学 文科一類 進学
[早稲田大学 法学部、慶應義塾大学 法学部、明治大学 法学部 合格]

とても嬉しいです!
大学では多くのことに挑戦して興味を広げたいと思っています。

☆いつからGnoble?
中2の春。
英語の評判が良く、初めての講習での先生の親しみやすさにひかれたため。

☆Gnobleの良かったところ。
添削や質問のしやすさなど、先生との距離が近く、また一方で生徒の主体的な成長を見守って下さるある意味での遠さもある、程良い距離感があるところ。
一つの英文にとことん向き合い、音声を聞いたり、音読を繰り返したりすることによって、筆者の文中での思いの強弱や論理の構成の仕方などにも注意を向け、英語の世界の奥深さに出会えました。
先生方が一人一人に全力で向き合って下さって心強かったです。

英語:中山先生
高3の1年間、お世話になりました。
先生に教わったことで、私の英語の世界が広がったと思います。
中々伸びなかった時は、焦りや辛さもありましたが、“まだこれから伸びます。粘り強く!”と伝えて下さったことで、元気が出ました。
英語の解説にとどまらない現代社会のお話も含めたとても濃密な授業は、楽しくてあっという間でした。
音読効果を信じて続けて英語力を伸ばせたのも、口頭やメールでたくさん質問や相談に答えて下さった先生のおかげです。
本番のときは、先生が肩の上にいる!と思って心強く臨めました。
これからも筆者との対話を大切にして頑張ります。
ありがとうございました!!

英語:本原先生
高3の1年間、お世話になりました。
先生の授業で、文法の穴を埋められたし、何より作文がとても上達しました。
当てられて間違えても優しく教えて下さったり、授業に笑いを添えて下さる先生の人柄にいつも癒されていました。
直前期の添削も、ありがとうございました。

国語:吉田先生
高3の間、本当にお世話になりました。
現代文の難しい文章でも、先生が面白い具体例をあげて下さることで、一瞬で理解できました。
国語のみでなく、模試の結果を見てのアドバイスや、相談にものって下さって、とても心強かったです。
直前期の添削も、とても丁寧に書いて下さって、良くなかった時でも落ち込みすぎず力に変えられました。
本当にありがとうございました。

英語:秋好先生
高2の間、お世話になりました。
人数が多くても一人一人をよく見て声をかけて下さって、嬉しかったです。
高3の時も、しんどいときに励まして下さったり声をかけて下さったりと、元気をもらっていました。
語源ノートは私の英語の核です!
本当にありがとうございました。

数学:纓田先生
中学生の時、数学でお世話になりました。
今思い出すと、先生の熱心かつわかりやすいご指導で、数学に必要な根底の力が固まっていたので、応用もしやすかったと思います。
高3になっても私のことを覚えて下さっていて、嬉しかったですし、いい報告が出来て良かったです!
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英語の音読効果を信じましょう。
速さや正確性の向上のみでなく、他の機会に本文中の単語と再会した時、本文と共に記憶に蘇ってくるので、単語帳よりずっと記憶が長持ちします。
そして、グノの先生を信頼することが一番の向上の秘訣です。
私の場合、なかなか正確に速く読むようになれなくて苦しんだ時期もあったんですけど、本番1週間前くらいから自分でびっくりするくらい速く読めて頭に入ってくるようになりました!

☆大学受験を経て。
長期の計画を立てるマクロな視点が備わったと思います。
また、諦めないで続けられたことで自分に自信がつきました。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しく成長できる塾!


[2020/3/28UP]
H.M.さん(お茶の水女子大学附属) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 政治経済学部・際政治経済学科、早稲田大学 法学部、早稲田大学 文学部、慶應義塾大学 商学部、上智大学 外国語学部・英語学科 合格]

手ごたえが全くなかったので合格できとても嬉しいです。
周囲への感謝を忘れず、学びたい学科を目指してこれからもコツコツ勉強を続けていきたいです。

☆いつからGnoble?
両親にすすめられて高1の春にEGGSから通いました。
指名して下さるので、程よい緊張感がある印象でした。

☆Gnobleの良かったところ。
先生が生徒一人一人に目を配って下さったところ。
市販の単語帳を用いず、GSLを中心とした教材で効率的に楽しんで英語力をつけられたところ。

関田先生
約半年間読解でお世話になりました。
英文で分からないところも、先生が例え話でとても分かりやすく説明して下さったので復習の際もすぐにイメージを思い描くことができました。
何より、要約で思うように点数が取れない度に先生が解答用紙に激励の言葉を書いて下さったことで諦めずに頑張ろうと思うことができました。
そして、一番最後の授業でずっと目指していた満点を取ることができ、完璧な答案ですと言って頂けたことは本当に嬉しく、本番への弾みになりました。
先生に教わることができて良かったです、本当にありがとうございました!!

松本先生
高1の時から、グノーブルで1番長い間お世話になりました。
はじめは新鮮だっただじゃれも、繰り返し授業で反復して下さったので、どのだじゃれが出るか予想出来るまでになりました笑
そうした積み重ねで文法を武器にできたと思っています!
また、夏休み前に先生が、他の人より一回でも多くと音読の大切さを力説して下さらなければ今の私はなかったと思います。
本当にありがとうございました!!

秋好先生
振替で二度しか授業を受けられなかったのは残念ですが、初対面にも関わらず授業後に褒めて下さったり、要約を紹介してくださったことはとても嬉しく、自信につながりました。
また、語源もイラストでとてもイメージしやすかったです。
本当にありがとうございました!!

菊島先生
講習でお世話になりました。
どのお話も印象に残る面白い解説ばかりでとても楽しかったです!
また、学習面以外のお話もとても参考になりました。
本当にありがとうございました!

筆保先生
弟がお世話になっていた関係で、初めてお会いした時声をかけて頂けてとても嬉しかったです!
先生のイラスト、すごく好きでした笑
派生語もたくさん紹介してくださり、一度に身につきました。
ありがとうございました!

中山先生
高3のはじめの約半年間、お世話になりました。
先生の授業を少ししか受けることが出来なかったことは心残りです。
先生の授業は密度が濃く、3時間がとてもあっという間でした。
何と言っても、勉強への姿勢を変えるきっかけを与えて下さいました。
生徒のことをとても良く見てくださり全力で授業をして下さるので、私も気が引き締まり、もっと英語力を伸ばしたいと向上心を持って、先生から頂いたアドバイスを実践したり、自分なりに復習の方法を工夫したりするようになりました。
また、夏のクラス分けで上のクラスに戻れなかった時も、最後の授業で教えてくださったresilience という言葉を思い出して諦めずに走り続けられました。
先生の授業を受けられたことは一生の財産です。
本当にありがとうございました!!

本原先生
高3のはじめの約半年間、お世話になりました。
先生の、理屈で説明して下さる文法はどの参考書にも書かれていないような知識ばかりで、とても新鮮でした。
また、間違えても笑顔で見守って下さったり、先生のジョークがすごく好きで授業を通していつも元気を頂いていました!笑
本当にありがとうございました!!

吉田先生
秋からの受講でしたが、大変お世話になりました。
時代背景まで読み取る奥の深い読解や、派生語・関連語でグノらしく古文単語を教えて下さり、また例え話やグノの先生のお話もとても面白く、先生の授業は辛い受験勉強の中でも毎週楽しみでした。
なにより、社会科が両方とも壊滅的だった私に模試の成績を元に非常に的確なアドバイスをして下さったり、センター後に志望校の相談にも乗って下さいました。
また、直前の過去問添削もお忙しい中直した方が良いところなど詳細に指摘して下さいました。
先生とお会いしていなければ合格はなかったです。
本当にありがとうございました!!

☆後輩へのメッセージ。
私は模試では良い成績を取れていたし、英語を得意科目だとも思っていましたが、8月末の最後のクラス分けテストで上のクラスに戻ることができませんでした。
2週間くらい立ち直れませんでしたが、諦めずに頑張り続けて第1志望に合格できました。
挫けそうなことがあっても目標を見失うことなく最後まで全力で頑張って下さい!!

☆大学受験を経て。
忍耐力が身についた。
自分の置かれている環境の有難さに気づけた。

☆Gnobleはどんな塾?
グノの先生はどの先生もとても親身です。
先生たちが見守って下さる環境の中で、自分を色々な面で高められました。


[2020/3/28UP]
H.Y.くん(駒場東邦) 東京大学 文科一類 進学
[早稲田大学 法学部、慶應大学 経済学部 合格]

合格して安心しています。
これからは、いろいろな人と話したり、いろいろな本を読んだりすることで、様々な考え方に触れていきたいと思っています。

☆いつからGnoble?
高1の春。
英語の塾を元々探しており、同級生や部活の先輩の中でグノーブルの評判が良かったので入塾を決めた。
授業中に当てられるので緊張感があった。

☆Gnobleの良かったところ。
授業内で演習の時間が多く取られていたので毎回テストのような気分で臨めた。
添削もその場でしてもらえて、解説もすぐに受けられるのは本当に効果的だった。
宿題の量が自分にとって多すぎず、少なすぎずで取り組みやすかった。

本原先生
文法の授業ではお世話になりました。
添削での言葉が毎回励みになりました。

中山先生
僕がそれまでしてきた英文の読み方を一変させてくださいました。
大学以降もたくさんの英文に触れていきたいと思います。

松本先生
先生の秀逸な格言のおかげでたくさんの文法事項を苦労することなく覚えることができました。
格言前後の時間も含めた先生の振る舞いはもはや名人の域といっても過言ではないと僕は思います。

中尾先生
大きな愛で私たちを包んでくださいました。
本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
演説するような気持ちでグノの英文を音読するといいと思います。
英文を読むのがスムーズになるだけでなく、自分の考えを人に伝えるという作業を通して本質的な理解に近づけるはずです。

☆大学受験を経て。
様々な知識や文章に触れることで楽しく勉強できるようになれた。

☆Gnobleはどんな塾?
とてもいい塾!


[2020/8/9UP]
F.K.くん(東京学芸大学附属) 東京大学 文科一類 進学
[慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 法学部、早稲田大学 国際教養学部 合格]

将来どのようなことをしたいのか、大学に入って様々な事にチャレンジしながら模索していきたい。

☆いつからGnoble?
高2の冬に、知人からの紹介で入塾した。
大学受験を1年後に控えて焦りを感じていたがグノーブルの先生についていけば合格できると確信した。

☆Gnobleの良かったところ。
先生と生徒の距離が近く、先生方も親しみやすく、分からないところがあればためらうことなく質問に行けた。
また、その際も自分が分かるようになるまで、丁寧に指導して頂けた。

絹村先生
国語が苦手な自分にも分かりやすいように、解答の骨子(核となる部分)を黒板に示して下さったので、解答の要点を外さずに解答できるようになりました。
短い間ではありましたが、本当にありがとうございました。

吉田先生
本文の内容を身近な具体例によって説明して下さったのがとても分かりやすかったです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
睡眠時間は確保した上で、勉強の”質”を上げました。
眠いと集中力の持続時間が短くなり、かえって勉強効率が落ちると思います。

☆大学受験を経て。
どんなに大変でも逃げ出さないような我慢強さが身についたと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
大手予備校とは異なり、先生と親しみやすい塾です!!


[2020/3/28UP]
F.M.さん(女子学院) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 文学部、早稲田大学 スポーツ科学部、明治大学 法学部、法政大学 法学部、津田塾大学 学芸学部 合格]

試験を終えた時の手応えは全くなかったので、合格に驚いていますが、嬉しいです。
進学するとまた世界が広がると思うので、先入観にとらわれず新しいことにも挑戦し、自分なりに学びを積み重ねていきたいと思います。

☆いつからGnoble?
高1の1月に受験対策として塾に通うことを考え始め色々探していたとき、ちょうど先輩がおすすめしてくれたため、入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
問題の解き方にとどまらず、その奥にあるものに興味を持って考えることの大切さを教えてくれる塾であること。
必要以上に受験を意識させず、それでも的確に力を伸ばしてくれる塾であること。

秋好先生
入塾したばかりの頃に授業を受け、密度の高い授業に圧倒されました。
すぐに名前を覚えて頂いた上、高3で教わらなくなってからも廊下で声をかけて下さり嬉しかったです。

中山先生
勉強に気分の乗らない時にも、先生の熱意ある授業を受けると、いつもやる気が湧いてきました。
授業で扱った英文を通して社会に目を向ける意識もつきました。

本原先生
1人で英文を読むとついつい読み流してしまうような文法事項を説明してくださり、その指摘が面白かったです。
時折挟まれるユーモアあるコメントが好きでした。

越川先生
問題の丁寧な解説が有り難かったです。
演習時にはプリントに類題などを載せてくださったことで、抽象的な視点で問題を捉える姿勢がつきました。

長澤先生
ひと味変わった授業に、初めは驚きましたが、少し理解出来るようになると、引きこまれました。
数学は苦手意識がありましたが、考えるのが面白くなりました。

☆後輩へのメッセージ。
英語は、音読を中心としたグノの授業の復習、数学は問題を解いた後の自己分析をしっかりやるとよいと思います。

☆大学受験を経て。
自分自身に向き合い、自分を知るよい機会でした。

☆Gnobleはどんな塾?
教科内容にとどまらず物の考え方を深く教えてくれます!
仮に不合格でも通ってよかったと思える塾です!!


[2020/3/30UP]
F.S.くん(筑波大学附属駒場) 東京大学 文科一類 進学
[早稲田大学 法学部 合格]

まだまだこれからという感じ。

☆いつからGnoble?
高1になるタイミング。
周りの友人の評価が高かった。

中山先生
授業で扱う英文もその解説も、毎回知的好奇心がくすぐられるもので思わず引き込まれた。
エネルギッシュなトークも相まって毎回の授業があっという間だった。

本原先生
優しさがにじみ出る添削で英作文が伸びた。
時々挟まれるジョークが癒しだった笑。

越川先生
文化祭の時期などで色々対応していただけた。
「ウソをつかない」答案造りを本番でも出来たような気がする。

吉田先生
直前の直前まで丁寧な添削をしてもらえて、答案作成力がかなり向上した。

絹村先生
冬の時期に漢文を基礎から叩き直してもらったことで相当力がついた。

先生方ありがとうございました。

☆Gnobleはどんな塾?
先生との距離が近い。


[2020/8/9UP]
F.K.くん(麻布) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 法学部 合格]

無事第一志望の東京大学に合格できて安心しています。
文科二類では数Vを始めることになるので、周りの人においていかれないように頑張ります。

☆いつからGnoble?
高校1年生の夏。
英語を習うならグノーブルと聞いていたから。
宿題は少ないと思った。

☆Gnobleの良かったところ。
英語の塾はグノーブルにしか通っていないが、授業は分かりやすく、教材も良いので、継続して通っていいと思えた。
英語の音声教材は他塾では見かけなかった。

高3の夏以降は中山先生と本原先生にお世話になり、高いレベルでの授業を受けることができました。
ただ、それ以前にクラスが上下していて不安定だった時期には秋好先生に良くお世話になり、帰国子女だった自分の英語観が大分変わった気がします。

☆後輩へのメッセージ。
英語の音読は大事です。
僕も毎日欠かさずやりました。
先生方が音読をおすすめしている時はしっかり話を聞いた方が良いと思います。

☆大学受験を経て。
僕は勉強が嫌いなので、何かと集中が続きませんでしたが、自制心が成長したことで集中できるようになったと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
アットホームな塾。


[2020/8/9UP]
F.Y.くん(開成) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 経済学部、早稲田大学 政治経済学部・経済学科 合格]

一安心です。

☆いつからGnoble?
兄が通っていたので中3の頃入塾。
周囲の人達が皆めっちゃ英語できるみたいに感じて最初はビビッてました笑。

☆Gnobleの良かったところ。
英語を”解読”するのでなく”読む”ことができるようになりました。
上から指導するのではない先生の優しさも素敵でした。

秋好先生
高2の時に鍛えてくださってありがとうございました。
運動会の結果をご存知だった時は驚きました(笑)。

中山先生
英語を読めるようにしていただいただけでなく、英語をその他の学びにどう活かすかというところまで教わりました。
毎回用意してくださった文章もとても面白かったです。

本原先生
大量の英作文を添削していただき、丁寧なコメントをつけてもらえたので、1年間でメキメキと英作文が上達しました。

☆後輩へのメッセージ。
音読が習慣になってからは伸びが速いです。

☆大学受験を経て。
社会問題に関心を持つようになってきた。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が好きになります。


[2020/3/28UP]
H.S.くん(渋谷教育学園渋谷) 東京大学 教養学部(文科三類) 進学 (推薦)
[早稲田大学 政治経済学部・国際政治経済学科、早稲田大学 社会科学部、上智大学 総合グローバル学部、立教大学 文学部・史学科、國學院大学 文学部・史学科 合格]

長い間背負ってきた重荷がおりてほっとしている。
専攻は国際関係史にする予定だが、今の社会について様々な分野、手法から学んで、自分なりに人間というものを見つめられるようになりたい。
そしてそれを発信することで、人々が社会の問題について考える上での、知識の土台を提供できたらいい。

☆いつからGnoble?
高2の夏休み頃、入塾を決定。
それまではコミュニケーション重視の他塾に通っていたが、受験英語にも強い塾に切り替える必要があると思った。
かといって文法ありきで文を読んでいく大手予備校のお堅い授業は疑問で、受験にもその先にも活かせる英語を学べる場としてはGnobleの授業の進め方が一番馴染んだ。

☆Gnobleの良かったところ。
長文での「前から読み進めていく」やり方。
いちいち文構造に時間をかけず即興的に読み、かわりに単語の語源など応用の効く知識を沢山入れられたのが楽しかった。

中山先生
自然科学から人文科学まで、具体的な事象から概論まで様々なテーマの文章を用意してくださり、文を読むのが本当に楽しかったです。
メディアに興味のある身としては、最新の時事や科学研究の記事などを読めたことも大いに参考になりました。
受験後も役に立つ英語力と教養力が身につけられたと思います。
ご指導ありがとうございました。

本原先生
文法や語法の原則では理解できない表現やスペリングが出てきた時に、「これは私の推測なんですが」という前置きで出てくる解説がすごく面白かったです。
単語一つ一つにも人間の営みが反映されているのだと実感でき、言語に対する親しみがわきました。
ご指導ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
・音読して下さい。
・復習用に渡される二枚目の読解プリントは、知らなかった単語や表現にマーカーだけしておき、長期休みにそこに気をつけて読みまくると知識の復習が楽です。
・表紙に「似」と書いたメモ帳を用意して、スペリングが似た単語と語源が同じ単語だけをまとめ続けていました。

☆大学受験を経て。
英文の難しい単語は「知っているか知らないか」だと思っていたが、「自分の知識を総動員すればわかるかもしれない」と思えるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
「英語」ができるようになる塾。
「受験英語」もできるようになるし、「将来役立つ英語の土台」も整えられる。


[2020/8/9UP]
M.M.さん(頌栄女子学院) 東京大学 文科三類 進学
[慶應義塾大学 法学部・法律学科 合格]

受かったのが信じられない。

☆なぜGnoble?
友人から勧められた。

☆Gnobleの良かったところ。
他の塾には行っていないので分からないが、このように先生とのコミュニケーションをはかりながら授業に参加できるのはGnobleだけではないかと思った。

☆Gnobleの良かったところ。
受験勉強そのものだけではなく、学問そのものが楽しくなるような授業でした。
先日Gnobleの教材を整理していましたが、学校の教材は処分できたのにGnobleのはなぜか捨てられませんでした。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
Gnobleに委ねる。

☆大学受験を経て。
学問そのものが好きになったし、知見が広がった。

☆Gnobleはどんな塾?
通うべき塾!


[2020/3/28UP]
M.H.さん(都立小石川中等教育) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 文化構想学部、明治大学 国際日本学部、立教大学 異文化コミュニケーション学部 合格]

いままで努力してきた成果が合格という形で現れたことがとても嬉しいです。
今後も、合格という結果に甘んじず、成長し続けたいと思います。

☆いつからGnoble?
当時(中2)通っていた個人塾の先生にすすめられて、中3の4月から通い始めました。(英語のみ)
学校より進んでおり、語源の学習が特に楽しいと感じました。

☆Gnobleの良かったところ。
勉強に関わらず、学校のことや進路、自分の好きなことなど、なんでも共有できて親身に相談にのってくださる先生たちには、本当に助けられました。
英語や国語の添削も丁寧で、次はもっといい答案が書けるようにしよう、と励みになりました。
学校の枠を越えてできた頭の良い友人とも、お互いを鼓舞しあって受験期支え合うことができました。
自習室を夜遅くまで開けていただいたことにも、感謝しています。

秋好先生
ハイテンポで濃密な授業はとてもやりがいがあって楽しかったです。
生徒一人一人のことをちゃんと見てくれる素敵な先生でした!
ありがとうございます。

絹村先生
初めて高1の春期講習で古文の授業を受けた時には、「この先生に古文を習いたい!!」という強い衝撃を受けました。
おかげで高1の1年間で一気に古文ができるようになり、先生の授業を受けていなかった高2の時も、授業外で毎週勉強を見ていただき、本当に助かりました。
高3の1年では苦手だった現代文もものすごく上達して、先生の東大国語を受けてよかったと心から思っています。

☆後輩へのメッセージ。
友達と勉強すると、お互い高めあえると思います。

☆大学受験を経て。
どれだけたくさんの人が自分を支えてくれているか、深く実感しました。

☆Gnobleはどんな塾?
人として成長でき、今までにない最高な先生に出会える塾です!


[2020/4/13UP]
Y.Y.くん(早稲田) 東京大学 文科一類 進学
[国際教養大学 国際教養学部 合格]

嬉しさのあまり言葉が出ません。
多くの支えてくれた人に感謝の気持ちで一杯です。

☆なぜGnoble?
他予備校にいたがもっと刺激のある英語の授業を求めており、講習に参加して自分にぴったりだと思ったから。

☆Gnobleの良かったところ。
“英語”を教えるというより“英語”で教えるという印象!!
GSLや音読によって全身で英語学習が出来た。
文法も体系的に細かく扱ってくれたのですんなり頭に入った。

秋好先生
毎週今日の英文の題材は何かとワクワクさせられました。
以前扱った英文中の事象にも結び付けて解説して下さり興味の幅が広がりました。
本当に楽しかったです!

松本先生
文法の勉強が嫌いな僕にも楽しく分かりやすい指導でした。
大切な所をくり返し説明して下さり、頭の中で完コピできるようになりました(笑)。

☆後輩へのメッセージ。
音読と語源からの単語理解、そして英文の題材で興味深いものがあったら自分で調べてみること。

☆大学受験を経て。
自己分析力と能動的な行動力がついた。
(これは主体性を与えてくれた学校や塾といった環境のおかげです…。)


[2020/8/9UP]
Y.A.さん(学習院女子) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 政治経済学部、早稲田大学 商学部、早稲田大学 文学部、早稲田大学 文化構想学部、早稲田大学 法学部、上智大学 経済学部、上智大学 法学部、中央大学 法学部、明治大学 政治経済学部 合格]

受験が終わり、大学生になるという実感が徐々にわいてきました。
これから始まるであろう新生活にわくわくしています。
大学生活では留学をはじめとして様々なことにチャレンジして視野を広げていきたいと思っています。

☆いつからGnoble?
中3の1月に入塾しました。
高校進学にあたり、英語に定期的に触れる機会を作りたいと考え英語の塾を探していたところ、ネット上の評価が高かったGnobleを見つけ、入塾に至りました。
入塾当初は他生徒のレベルの高さに気後れした一方、ここに通い続けたら私も英語が得意になると予感しました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生と生徒の距離が近い。
先生が生徒の名前を覚えてくださったり、勉強法に対する相談に乗ってくださいました。
毎回の授業で丁寧な添削もあり、先生が生徒各人の実力を理解して授業をしてくださっているという安心感がありました。
教材のレベルが高い。
教材の英文の多くが興味深い科学や歴史等のアカデミックな内容で、授業を通して広範な知識や考え方に触れることができました。
更に、現代の社会問題についての「新鮮な」英文を多く読んだ経験は、これから論文や記事などを英語で読む上できっと役立つと考えています。

高田先生
先生の授業はとても面白くて、私は先生の授業をいつも楽しみにしていました。
先生は英語勉強の楽しさを教えてくださいました。
ありがとうございました!

秋好先生
先生の解説は英文の内容に応じて歴史、宗教から科学技術まで多岐に渡り、先生の解説で教養が深まりました。
ありがとうございました!

中山先生
先生は私たち生徒のことを一番に考えてくださっているということをとても感じていました。
添削の点数が悪いときには顔文字を書いてくださったことが印象的です。
次は絶対高得点をとろうとやる気が湧きました。

本原先生
授業中は優しくかつ的確に文法のポイントを教えてくださいました。
更に、東大二次試験の日に会場に応援に来てくださり、お会いできたことで緊張が和らぎ、実力を出し切れました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英語はできるだけ早いうちに文法や単語などのある程度の実力をつけることが理想的です。
ただ、英語は怠るとすぐ文章が読めなくなってしまうので、音読やリスニングは継続することが必要だと思います。
諦めずに、自分の努力を信じて最後まで頑張ってください。

☆大学受験を経て。
大学受験をするまでは、身近な人々や家族、学校などの狭い世間の中で自分は生きているという風に感じていましたが、大学受験で社会、理科、英語などあらゆる科目を勉強することで、多様な価値観や考え方に出会い、広い世界を知りました。
今後もより広い世界に向けてチャレンジし続けたいです。

☆Gnobleはどんな塾?
生徒のことを一番に考えている塾。
社会に出てからも生かせる能力を養ってくれる塾。


[2020/8/9UP]
Y.M.さん(桜蔭) 東京大学 文科一類 進学
[早稲田大学 政治経済学部・経済学科、早稲田大学 法学部、早稲田大学 商学部、早稲田大学 社会科学部、早稲田大学 文化構想学部、明治大学 法学部、明治大学 商学部 合格]

第一志望に合格できた喜びもありますが、これまでとは全く違う大学生活への不安も大きいです。
パソコンなどに早く慣れる必要性を強く感じています。

☆いつからGnoble?
高1の時。
国語の授業が非常に分かりやすく衝撃を受けた。

☆Gnobleの良かったところ。
二次の直前まで東大国語の添削をして下さったこと。

吉田先生は抑揚をつけて授業中に話して下さり、飽きてしまうことがなく、常に興味を持って聞いていることができた。
現代文では答えを導く方法、古文では単語の成り立ちなどを非常に分かりやすく教えて下さり、とても楽しかった。

☆後輩へのメッセージ。
1日の最後に達成感を覚え、その日の勉強量や内容に自信を持てるように勉強する。

☆大学受験を経て。
世界史を学んだことで現在の世界への考え方が変化した。


[2020/4/13UP]
W.M.くん(筑波大学附属駒場) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 文化構想学部 合格]

受験勉強を通して興味・関心の幅が増えた。
本を無心に読みます。

☆いつからGnoble?
高2。
Gnobleの国語に定評があり、友人も推していたため。

☆Gnobleの良かったところ。
和気藹々とした、しかしそれでいて集中や吸収度を阻害しない雰囲気。
先生方の個人へのフォローアップ。
とても感謝しています。

吉田先生
「正解を見極めるのではなく、選択したものを正解にするのだ」と仰っていたのが印象的でした。
先に進み、成功する為の唯一、はっきりとしたストラテジーなのではないかと、今でも思っております。
大学に入り、そして社会に出れば用意された地図もなく、海原を独力で進まざるをえなくなるでしょう。
おそらく、こんな未熟な想定も流され、太刀打ち出来ぬほどに。
先生が仰っていたのは、そこで必要なのは、泳ぎ始めた先の見えない岸を信じ、そこへ泳ぎ続けることだ、ということなのですね。
頑張ります。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
なるようになります。
なるようにしかなりません。
後悔しても先には立たず、目標を立てても心許ありません。
今、したいことをすれば良いと思います。
それが受験勉強になったら勝ちだと思います。

☆大学受験を経て。
自分は未熟だなあと思った。
それを成長と言うのなら。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しめるところだよ。


ホーム > 2020『声』 > 東大(文科)