2020 Gnoble 14期生 合格者の声 −日本医科大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2020『声』 > 日医(医)


[2020/4/1UP]
K.H.くん(桐朋) 日本医科大学 医学部・医学科 進学
[順天堂大学 医学部・医学科 合格]

医学部入学をゴールでなく通過点と解釈し、立派な医師になれるよう大学でも精一杯頑張ります。
また、受験を通してつけた英語力をさらに磨いて、国際性に富んだ医師になりたいです。

☆いつからGnoble?
高1の冬に、そろそろ受験を念頭に置いた英語学習を始めたほうがいいと思い入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
他塾(某大手予備校)の授業は、文章の読み方のテンプレートみたいなものを非常に抽象的に説明するだけで、正直自分には全く合わなかったです。
対して、実践的に文章を読んで、復習に復習を重ねていきながら、読解力、語彙力を上げていくグノの授業は最高でした。

☆Gnobleの先生
受験学年は、読解を関田先生、文法を松本先生に教わりました。
関田先生は非常に広い教養をお持ちで、英文解釈のみならず、その文章の背景知識などまで深く教えてくださりました。
英文を読む時には、自己の読解力、語彙力、文法力に加え、「その英文のテーマについてどれほど知識があったか」ということが大切になってきます。
関田先生に教われば、本番までに頻出な分野の背景知識はほぼ全てつけることができます。

松本先生は文法をダジャレとともに教えてくれます。
このダジャレが思いの外暗記の手助けになってくれます。
文法問題を解く時はいつも、その分野の松本先生のダジャレを思い出していました。
また、時々してくださる雑談がめちゃくちゃ面白かったです。
自分は元々文法がすごく苦手だったのですが、松本先生に教わってから飛躍的に文法力が上昇しました。
本当に感謝しています。

☆後輩へのメッセージ。
とにかく授業でやった文章をたくさん音読するという勉強法です。
英語のリズムのようなものが分かってくるので、読解力そして読むスピードが上昇し、かつ語彙力も身についていく最強の勉強法です。

☆大学受験を経て。
それまでは受験のために英語をやっていましたが、今は将来のため、自分のために英語学習をする様になりました。

☆Gnobleはどんな塾?
自分が受験を終えた今、「自分がもしもう一回大学受験をするならどの塾?」と考えた時「英語は絶対グノに行くな」と思える塾です。
大手予備校と違い宿題があるので、どうしてもダラけてしまう人でも必ず成績が伸びます。
先生と生徒の距離が近いことも大きな魅力です。


[2020/3/28UP]
N.N.さん(晃華学園) 日本医科大学 医学部・医学科 進学
[順天堂大学 医学部、東邦大学 医学部、東京医科大学 医学部、東京女子医科大学 医学部 合格]

第一志望に合格できて安心もしていますが、大学生活に不安も感じています。
語学が好きなので英語だけではなく他の言語も学び国際的に活躍できる医師になりたいと思います。

☆いつからGnoble?
高校1年の秋に入塾しました。
母の勧めで入塾しました。
英語の授業のみを受けていましたが、指名制の授業が初めてだったためとても緊張しました。

☆Gnobleの良かったところ。
英語の授業では受験のための英語ではなく将来を見据えた英語を学べたところです。
テキストを通して社会問題なども学べたところです。

中山先生
高3の最後に担当していただきました。
長い授業でも常にハキハキと話していらっしゃる姿を見て自分も頑張ろうと思えました。
授業外にメールで質問した際もとても細かく教えてくださり、課題をしっかり消化していくことができました。
長文読解は自分の一番の強みになりました。
本当にありがとうございました。

本原先生
高3の最後に担当していただきました。
授業中はとても優しく時におもしろく指導してくださり、楽しい授業でした。
多くの受験校で英作文があったため宿題や授業中の課題の添削はとても役に立ちました。
本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英文の音読は必ずするべきです。
高2の1月に本格的に音読を始めてから偏差値が13上がりました。
面倒くさいかもしれませんが、絶対に力になります。
頑張ってください。

☆大学受験を経て。
自分の将来のために何かをしようと考えることで自主性が高まったと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
考え方が変わる塾です。
受験のみではなく、その先まであなたの大きな力を育んでくれる塾です。


[2020/3/28UP]
Y.R.さん(豊島岡女子学園) 日本医科大学 医学部・医学科 進学

1番行きたかった大学に合格できたことが嬉しすぎて信じられません!
勉強をしっかり行いつつ大学生活を楽しみたいです。

☆いつからGnoble?
中1の頃から季節講習にのみ通っていた中で、授業が分かりやすく雰囲気も良いと感じ、中3からグノーブルの数学に通い始めました。
高1で英語、高3で化学にも通い始めました。

☆Gnobleの良かったところ。
少人数の授業で先生が生徒の顔と名前を覚えてくださるところ。
授業中に当てられるところ。
あと他の塾に行って分かったことですが、授業内容がすごく高度でした。

纓田先生
季節講習で受けた纓田先生の授業がすごく面白くて楽しかったことがきっかけで、グノーブルに通うようになりました。
季節講習で授業を受けただけだったのに、その後の入塾説明会で顔を覚えていてくれて、声をかけてくれたことにすごく驚いたのを覚えています。
数学の問題の中で点と直線の距離の公式を使う度に、先生が公式を体で表現していたのを思い出して笑いを堪えてました。
先生に教わらなくなっても校舎で会ったら挨拶してくださったのがすごく嬉しかったです!
ありがとうございました!

関田先生
高1、2の英語の授業でお世話になりました。
高2の時に一度α2に落ちてしまい、その後αに上がって先生の授業が再び受けられるようになった時、添削用紙の端に小さく「おかえりなさい!」と書いてくださったことが嬉しくて感動し、金輪際クラス落ちなんてしない!と心に誓ったのを覚えています。
私の英語力は関田先生の授業で鍛えられました!
ありがとうございました!

田部井先生
中3から高3の夏までお世話になりました。
グノーブルの中で最も長く教わった先生で、私の数学の知識はすべて田部井先生から教わったと言っても過言ではありません。
先生の数学好きさが伝わる熱い授業のおかげで、数学は苦手でしたがずっと好きな科目でした!
先生の手書きの解説プリントは本当に分かりやすかったです!
唐突に解き方だけが書いてあるのではなく、その解き方に至るまでの思考回路まで書いてあったので、一問一問深く理解できたし、この問題はどこでどんなふうに出されても出来るなと感じる問題が増えていきました。
入試直前までずっと先生のプリントが私の数学の勉強の軸でした。
私の合格は田部井先生のお陰です!
ありがとうございました!

伊藤先生
高3の春の時点で壊滅的だった化学がなんとかなったのは伊藤先生のおかげです!
先生は予備知識とともに新たなことを教えてくださるので色々なことが覚えやすくなりました。
また先生の実験の手際の良さには毎回感動してました。
私は特に高3の夏以降の演習授業が印象に残っています。
私が通っていた火曜日の後半クラスは少人数で、テスト演習の解説の時にたくさん当てられたことで、よりしっかり復習できたと思っています。
先生に当てられた時にちゃんと答えられるようにしたいと思って日々化学の勉強をしていたし、化学にあまり関係ないどうでも良いことを聞かれた時も何かしら答えるように頑張りました。
毎週火曜日の夜が楽しみで仕方なかったです!
化学が大好きになりました!
本当にありがとうございました!!

中山先生、本原先生、秋好先生、高田先生、中尾先生、筆保先生、松本先生、先生、先生、長澤先生、吉川先生にも大変お世話になりました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
私は模試で日医はE判定しかとったこと無かったのですが、最後の最後に日医の後期で合格することができました。
1年間で積み重ねてきたものや、実際に入試を受けていく中で得られるものは自分が思うより大きいと思うので、最後まであきらめずポジティブに頑張って下さい!

☆大学受験を経て。
自分の現状と向き合う大切さを学びました。

☆Gnobleはどんな塾?
グノーブルの先生はどの先生も優しくて熱意にあふれています。
どんな科目も好きになれます!


ホーム > 2020『声』 > 日医(医)