2020 Gnoble 14期生 合格者の声 −聖マリアンナ医科大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2020『声』 > 聖マリ(医)


[2020/4/6UP]
N.A.さん(成蹊) 聖マリアンナ医科大学 医学部・医学科 進学 (指定校推薦・公募併願)

入試本番で、いきなり問題の形式が変わっても落ち着いて解くことができたのは、“Gnobleで英語をやってきたんだ!”という自信があったからでした。

☆いつからGnoble?
中3。
姉が通っていて、とても良いと聞いたから。
高校に向けて英語に不安があったから。

☆Gnobleの良かったところ。
授業の時間が過ぎても、絶対に先生が最後まで質問に親身に質問に答えてくれるところ。
ちょっとしたジョークやその他印象深いお話で、文法などを教えて下さり、記憶に残るところ。
受付の方がすごく丁寧なところ。
医療系の小論文や、志望理由書の添削を臨機応変に対応して下さるところ。

菊島先生
1年間ありがとうございました。
先生の授業でたくさんあてられて、自分のミスや覚えられていないところを痛感しました。
先生のおもしろい例えも、毎回おもしろかったです!

秋好先生
1年間ありがとうございました。
先生の授業は毎回色々なお話をして下さって、濃くて充実していました。
また、頭をフル回転して授業に参加できました!

中尾先生
中学の時から、たくさんお世話になりました。
先生がインドで、ガンジス川に顔まで入ったというお話は今でも鮮明に覚えています(笑)。
大学でも英語の学習を続けます!!
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
GSLを活用すること。
音読すること!(本番直前で何をやっていいのか分からなくなったときは特に!)
1つでも武器になる教科があると自信が持てます!
Gnoでその自信をつけて下さい。
がんばれ!

☆Gnobleはどんな塾?
先生方が疑問点を生徒が納得するまで教えて下さる塾。
英語に自信がつく塾。


ホーム > 2020『声』 > 聖マリ(医)