2020 Gnoble 14期生 合格者の声 −電気通信大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2020『声』 > 電気通信


[2020/8/21UP]
N.R.くん(拓殖大学第一) 電気通信大学 情報理工学域・U類 進学 (後期)

後期は受かるはずがないと思いつつ頑張ってみたら受かったので驚きと嬉しさが混ざっています。
大学では基本的なプログラミング技術を学んだあとアプリ開発などに力を入れていきたいです。

☆いつからGnoble?
高2の冬期講習に入塾を決めました。
理由は演習中心で演習量をカバーできるのと、直後の解説で知識のインプットアウトプットを即座に行えるからです。

☆Gnobleの良かったところ。
先生と生徒の距離が近いところです。

中尾先生の授業でよく出てきた英語表現は、今でも、ふとした瞬間に脳裏に浮かぶくらい印象的でした。

☆後輩へのメッセージ。
浴槽に浸かっている間に音読するのがオススメです。
外にはあまり音が漏れないので、なにも気にすることなく大きな声を出して音読できるのはかなり良かったと思います。
音読をしているとハイになって、無意識に英語を読むのに効果的だったと個人的に感じています。

☆大学受験を経て。
「努力は報われない」というある種の反動形成のようなモットーを掲げていましたが、意外と報われるものだなと感じ、努力を継続することを一層心がけるようになりました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語を楽しめる塾。


ホーム > 2020『声』 > 電気通信