2020 Gnoble 14期生 合格者の声 −千葉大学(医学部含む)− ※アイウエオ順

ホーム > 2020『声』 > 千葉(医含む)


[2020/3/30UP]
O.S.くん(開成) 千葉大学 医学部・医学科 進学

グノーブルのおかげで第一志望に合格することができました。
これからが医師になるための重要な時期になるので気を抜かず頑張りたいです。

☆いつからGnoble?
それまで通っていた塾に不満を抱いていたため高2の初期に入塾を決めた。

☆Gnobleの良かったところ。
先生との距離が近く質問がしやすかった。
英語の授業では割と最近のニュース記事なども扱って、先生の豊富な知識と合わせて非常に面白かった。
数学はただ解法を暗記するのではなく、なぜこのように解答するかなど根本的な問題に立ち返っており、楽しく問題に取り組むことができた。
受付や警備員の方々が優しく気持ち良く受験に臨めた。

長澤先生
大学受験の数学は暗記ばかりでつまらないと思っていましたが先生のおかげで数学が好きになれました。

田部井先生
数学が大好きだということが授業からひしひしと伝わってきてこっちもすごく楽しかったです。

中山先生
最初は英語を英語のまま読むということが訳分からなかったのですが、先生の授業を受けて音読を継続していくうちに、読むスピードが格段に上がりました。

本原先生
先生の英作文の修正とコメントを通して英語の表現力が身に付きました。

先生方、本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英語の音読を毎日行うこと。

☆大学受験を経て。
受験のためだけの勉強に終始してはいけない。

☆Gnobleはどんな塾?
グノの先生は神です!


[2020/8/20UP]
K.A.さん(都立日比谷) 千葉大学 工学部・総合工学科・医工学コース 進学
[立教大学 理学部・物理学科 合格]

大学生になる実感は湧いていませんが、自分が目指す職業についてその世界で活躍できるよう、努力していきたいです。

☆いつからGnoble?
高校3年の4月に。
友人が勧めてくれたから。

☆Gnobleの良かったところ。
添削指導を沢山して下さったことがGnobleで良かったです。
メールで添削して下さるのがとても有難かったです。

☆Gnobleの先生へ。
約1年間ありがとうございました。
Gnobleの英語の授業は大手の塾とはちがった良さがあり、先生に質問しやすい雰囲気があり、添削指導も沢山して下さったことが印象に残っています。
授業で要約の点数が良かった人の名前や、人数が黒板に書かれると、他の人の様子が分かり励みにもなりました。

☆後輩へのメッセージ。
塾の先生にたくさん添削していただき、客観的な視点で点数をつけてもらったり指導していただいたりすることが大切だと思います。

☆大学受験を経て。
勉強は努力すれば出来るようになるのだから、怠けないように頑張るべきだと感じました。

☆Gnobleはどんな塾?
先生との距離が近い塾。


[2020/3/28UP]
K.R.くん(武蔵) 千葉大学 医学部・医学科 進学
[東京慈恵会医科大学 医学部・医学科、昭和大学 医学部・医学科、東邦大学 医学部・医学科 合格]

正直受かると思っていなかったので、まだ信じられないです。
患者さんに信頼される医師になりたいです。

☆いつからGnoble?
高校1年の4月から英語、高校2年の夏期講習から数学と化学を受講しました。
先生との距離が近いと聞いたため入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生が皆優しく、アットホームでした。
また、一回一回の授業が全く長く感じなく、すごく集中して授業に取り組める雰囲気や環境が整っていました。

秋好先生
1年間お世話になりました。
5月くらいに音読をしていてもなかなか長文が読めずに相談させていただいたときに、誰かに伝えるつもりで音読するようにというアドバイスをいただいてから、段々と読めるようになっていきました。
たくさんの添削もありがとうございました。

松本先生
一番長くGnobleで教えていただきました。
独特の語り口調が大好きです。
分かりやすい板書が復習の際に役立ちました。
ありがとうございました。

田部井先生
高2のEタームからお世話になりました。
分かりやすい手書きのプリントがカラフルで復習しやすかったです。
夏にメンタルを崩したときに、気にかけてくださったのが本当に助かりました。
またテスト演習や過去問の添削コメントが詳細に書かれており、自分に不足している所がすぐに分かりました。
色々と相談にのっていただき、ありがとうございました。

長澤先生
高3春期からお世話になりました。
手書きのA4の板書ノートを直前期まで重宝してました。
解説では様々なアプローチを説明してくださり、戦略的に理性で解くことの大切さを実感しました。
一度確率が中々できず相談をさせていただいたときに、自分の思考回路をズバスバ言いあてて、今何が必要かを提示いただきました。
それ以降確率が本番でも自分の武器となり、本当に受験数学を知り尽くしている先生なんだなと実感してます!
テスト演習は毎回ボロボロでしたが、感想戦にコメントをびっしり書いていただき、ありがとうございました。

伊藤先生
実験を見て考察して理解を深める授業形式が楽しかったです。
化学の質問はもちろん、志望校の相談など色々と話を聞いてくださり、気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英文の音読はちゃんとやりましょう。
あれこれ手を出すより、Gnoの先生の言うことを信じて勉強しましょう。
相談などには積極的に行きましょう。
僕は自分でかかえこみすぎたことがあって、夏にメンタル崩壊したので、何か勉強法などで疑問があったら、すぐに質問に行って、不安点を解消した方が勉強のパフォーマンスも格段に上がると思います。

☆大学受験を経て。
自分を信じて努力を継続できるようになりました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語だけでなく、数学、化学も最高の塾!


[2020/8/9UP]
S.Y.さん(豊島岡女子学園) 千葉大学 医学部・医学科 進学
[日本医科大学 医学部・医学科、順天堂大学 医学部・医学科、国際医療福祉大学 医学部・医学科 合格]

第一志望に合格できてとても嬉しいです。
これからも、音読は続けていきたいです。

☆いつからGnoble?
高2の9月。
グノレットを読んで、良さそうな塾だと思ったから。

☆Gnobleの良かったところ。
演習→解説→復習・音読というサイクルで、確実に英語の力が伸びるところ。
添削が丁寧なところ。
教養があり尊敬できる先生が沢山いるところ。

中山先生
初めて先生の授業を受けた時は、教養の深さと熱量に驚かされました。
英語についてだけでなく、背景知識なども一緒に解説して下さったので、より英文を深く理解できました。
一度クラスが落ちてしまって、戻ってきた時に「おかえりなさい」と言ってもらえたことがとても嬉しかったです。

本原先生
先生の授業はおだやかで、心地良かったです。
ニコニコしながら言う冗談に毎回笑ってしまいました(笑)。

様々な先生にお世話になりました。
本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
ピンチはチャンスです!
高3の6月頃にクラスが下がってしまい、その時はとても落ち込みましたが、上のクラスに上がるために、夏休みに沢山勉強しました。
その結果、秋以降の模試では英語の成績が高いところで安定し、入試本番でも武器になりました。
辛いことがあってもそれを克服できれば成長できると思います。
頑張って下さい!

☆大学受験を経て。
自分に少し自信がついた。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が得意で好きになる塾!


[2020/8/20UP]
T.H.くん(渋谷教育学園幕張) 千葉大学 法政経学部 進学

事故なく合格していて安心した。
理系から法学系に進学するにはこの学部しかなかったので、大変満足している。

☆いつからGnoble?
現役時、東大理Uに落ちてすぐ。
東大受験生としては英語が弱すぎたので、英語に強い塾を探していたから。
先生と生徒の距離が近い。

☆Gnobleの良かったところ。
教員のレベルはかなり高いと思う。
英語はα4(下から2番目)で入ったが、授業レベルが低いということはない。
下位クラスでも予習・復習さえやれば文法と英文を読むスピードは特に上がる。
少しの勉強で定期テストでは平均以上を取っている人にこそ通って欲しい。
私のように基礎がボロボロだと試験、模試では大丈夫でも入試で痛い目見ます。

☆Gnobleの先生へ。
英語科:山口先生、澤根先生
  お二方の分かりやすい授業のおかげで英語への苦手意識が薄れました。
  感謝しかないです。
  延長までして熱心にご指導いただきましたが、授業料上げないと割に合っていないです!

国語科:吉田先生
  途中まで東大志望だったのでお世話になりました。
  東大受験、合格という形で恩返しできなかったことが申し訳ないです。

☆後輩へのメッセージ。
授業への復習を徹底的に行おう。
ノートやプリントを複数回読むだけでもいいです。
受験の中での英語の重要性を意識して高1、2の時から勉強しよう。
数学ばかりやっている過去の私のような人は選択肢を自ら狭めてしまっているので勿体無いよ!
あと、現役時に、何となくで東大を受験したのが恥ずかしい。
友達と一緒にいると気付いていないうちに流されてしまう。
「自分で選択した」気になっている人にならないように注意して!

☆大学受験を経て。
浪人して、学友から離れて将来をもう一度考えることができたのは良かった。

☆Gnobleはどんな塾?
もっと早くから通うべきだった塾。
英語を武器にして磨いてくれる塾。


[2020/3/30UP]
N.T.くん(筑波大学附属) 千葉大学 医学部・医学科 進学
[順天堂大学 医学部・医学科 合格]

やっとスタートラインに立てたところだと思うので、気持ちを新たに勉強頑張ります!

☆いつからGnoble?
高校1年生の頃。
グノーブルの英語の授業が非常に良いと友人から勧められたから。

☆Gnobleの良かったところ。
授業の質が高く、授業から得られるものが非常に多い。
特に高3からの授業は素晴らしく日頃の音読、授業の復習でかなり英語の実力がアップするので他教科に割く時間が削られることがない。
直前期も受験が近いとピリつくこともなく、いつも通りの知的に満足度の高い授業を受けられたのも非常に良かった。

中山先生
半年弱お世話になりました。
高3の前期は部活で忙しくなかなか成績が伸びなかったですが、先生の授業で英語力の基盤と勉強への姿勢が出来たと思います。
クラスが下がるときも優しく声をかけて下さったことも励みになりました。

本原先生
熱血な中山先生と対照的にいつも穏やかな語り口の本原先生の授業が大好きでした。
先生の声が心地良すぎてウトウトしてしまったほどでした笑。
(当時は野球部で疲れていたのでごめんなさい。)

秋好先生
一つ一つの文章に対する思いが強く英語力だけでなく様々な知識を身につけられるように深い所まで語って下さる先生の授業は本当に楽しかったです。
先生の添削のおかげで苦手だった要約も直前期には高得点を取れるようになりました。

松本先生
グノーブルに入って初めて受けたのが先生の授業でした。
先生のダジャレの後の教室の雰囲気には戸惑うこともありましたが、授業でダジャレと共に扱った文法事項はとても記憶に残っていて、忘れることがありませんでした。

☆後輩へのメッセージ。
音読は騙されたと思って一か月続けてみて欲しい。
読むスピードが格段に上がるしリスニングにも効果がある。
オススメはGSLのシャドウイング。
夏くらいからはハイパーバージョンでも難なくできるようになるはず!!

☆大学受験を経て学んだこと。
簡単なことを繰り返し繰り返しやることで本質が見えてきて、より発展的なことに応用できるようになる。
何事も基礎が大切だということ。

☆Gnobleはどんな塾?
「知識」だけでなく「知性」が身につく塾。


ホーム > 2020『声』 > 千葉(医含む)