2019 Gnoble 13期生 合格者の声 −東京歯科大学(歯学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2019『声』 > 東京歯科(歯)


[2019/4/27UP]
Y.M.さん(白百合学園) 東京歯科大学 歯学部 進学
[日本大学 歯学部 合格]

自立した強い人間になるため資格を取り自分の働きたい附属病院で働きたいです。

☆いつからGnoble?
小6の時に行ったスタートダッシュ講座の授業が楽しかったから。

☆Gnobleの良かったところ。
とにかく当てられるところ
宿題をおろそかにしていくと、わかりませんを連呼することになり恥ずかしい思いをする反面、ちゃんとやってきた自信のある所で当ててもらえるとうれしく、モチベーションにつながった。
文理幅広く様々な題材の文章に触れられ、その内容がどれも興味を持てるようなものであった。

清水先生
小6のスタートダッシュ講座から高3の直前期まで本当に長い間お世話になりました。
中1くらいの時、先生が板書のチョークの色はどんな基準で変えてると思う?と尋ね、気分だよ!とおっしゃったのをよく覚えています。
あと、私がメガネからコンタクトに変えた時、先生が気付いて下さったのがうれしかったです。

田村先生
直前期、学校がギリギリまであり少し遅刻してしまっていたにも関わらず水曜渋谷の授業へ行っていたのは、先生の授業がとても楽しかったからです。
最後の授業で先生の仕事への思いを聞いた時は感動しました。

伊藤(智)先生
私が一番やる気のなかった時期から少しギアがかかってきた時まで授業していただきました。
添削で出すプリントに最近がんばってますね、などコメントを書いて下さったのがとてもうれしく、もっとがんばりたいと思えたとともにその時のプリントは今でも宝物です。
生徒のことをよく見て下さっているなと思っていました。
授業中どうしてもお腹がすいておにぎりを食べてしまった時は本当ごめんなさい。
失礼すぎますね。
それでも見放さずにいてくれてありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
グノの授業に出る、宿題をする、これだけでも模試の成績や学校の勉強、英検などはかなり対応でき好成績を出せます。
復習は大切だとどの先生からも言われます。
その言葉通りGSLを活用しながらやれば必ず成績は伸びます。
音声を熱心に聞き学校でもグノの勉強をしていた同級生たちもどんどん成績を伸ばしていました。

☆大学受験を経て。
やった分だけ結果は出るし、やらなければ結果は出ない、偶然なんて存在しないと気付きました。

☆Gnobleはどんな塾?
先生も教材も事務の人も周りの生徒も、関わる全ての人が魅力的で最高の塾です。


ホーム > 2019『声』 > 東京歯科(歯)