2019 Gnoble 13期生 合格者の声 −お茶の水女子大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2019『声』 > お茶の水


[2019/4/25UP]
K.A.さん(お茶の水女子大学附属) お茶の水女子大学 理学部・化学科 進学 (後期)
[明治大学 理工学部・応用化学科 合格]

進学先が決まり嬉しい。

☆いつからGnoble?
高2の春期から。
英語は得意だと思い込んでいたが、Gnobleの講習パンフにあった自宅でできるクラス分け試験が全く分からず、焦りを感じたため。
語源から単語を知る学び方が自分にとって画期的で、授業に集中できた。

☆Gnobleの良かったところ。
授業中の課題や宿題により、英語の演習量に自信がつきました。
Gnobleで教わるように、音読を続ける、語源から単語の意味を探る、英文は前から読む、などと英語の学習法を根本的に改善した結果、模試の成績が信じられないほど上がりました。
授業中に指名されると成績のよい人たちの中で答えなければならないので、演習には毎回本気で取り組めました。
また添削課題の成績が良いと黒板に名前を書いてもらえることは、自分にとって励みになっていました。
先生が私たち生徒の名前を覚えて声をかけてくださることも、とても嬉しかったです。
第一志望だった東京大学には1.5点及びませんでしたが、英語は良い成績でした。

秋好先生
私にとってGnoble最初の日である、高2春期講習の初日が秋好先生の授業でした。
当時の私にしては珍しく、授業中に時計が気になることはありませんでした。
「こんなに楽しくて、集中できた英語の授業はない!」と思いました。
授業のあと、ほぼ全滅だった自宅でできるクラス分けテストを詳しく解説していただき、知らなかった文法の多さに焦り、Gnobleに入ることを決めました。
その後α3クラスを経て、高3の6月にαクラスに上がったとき、先生が私のことを覚えていてくださって嬉しかったです。
αクラスは教材や周囲の生徒のレベルが高く、単語も文法知識も乏しい私は初め、ついていくのに必死で泣きそうになることもありましたが、先生が励ましてくださり、毎回大量の質問に分かりやすく答えてくださったので、ここまでスコアを伸ばすことができました。
また、先生のおかげで、英語に関してだけでなく歴史などの予備知識もたくさん身につけることができました。(日本語の語彙も増えました)
高3になってからも、すれ違うと先生が声をかけてくださったので、頑張ることができました。
先生と出会わなければ、英語は本当の得意科目にはなりえませんでした。
ありがとうございました。

松本先生
高2の4月から5月までお世話になりました。
英語を基礎から鍛え直していただきました。
基本的な質問にも丁寧に答えていただき、多くの長年の疑問が解決しました。
ありがとうございました。

中山先生
高3読解でお世話になりました。
初めは要約の点が取れず心が折れそうになりましたが、先生のおっしゃるように家で音読をすることで、長文の重要な部分が分かるようになりました。
失敗を恐れずに挑戦するのが大切ということ、失敗はいくらでもしてもいいことも、自分から挑戦することにはプラスしかないということも、先生の授業から学びました。
ありがとうございました。

本原先生
高3作文でお世話になりました。
先生のおかげで英作文が得意になりました。
入試のときも声をかけていただき、元気が出ました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
音読は必ずやるべきだと思います。
音読を繰り返すことで、単語が覚えられるだけでなく、長文の重要な箇所がどこかわかるようになるからです。
しかし、単語帳で単語の意味を覚えるだけではそれはできませんでした。

☆大学受験を経て。
厳しかったが、挑戦した経験自体が自信になった。

☆Gnobleはどんな塾?
行って絶対後悔しない塾!


[2019/4/27up]
N.Y.さん(共立女子) お茶の水女子大学 理学部・情報科学科 進学
[東京理科大学 理学部・物理学科 合格]

無事に大学生になることができてよかったです。

☆いつからGnoble?
高1のときに、グノの評判をきいて入塾を決めました。
先生との距離の近さに驚きました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生に添削してもらえる機会が多いところが良かったです。
他塾ではテスト演習でなければ授業で解いた問題は基本自己採点で、テスト演習ではチューターの方が採点していました。
添削の返却をメールでお願いするとPDFで返ってくるのがすごいと思いました。

岡武謳カ
何度も質問に行きましたが、毎回丁寧に質問に答えてくださりありがとうございました。
先生の授業を受けなければ物理は壊滅的なままだったと思います。

中山先生
先生の授業から、多くの重要な知識を得ることができました。
勉強の相談に親身になってのって下さり、ありがとうございました。

本原先生
英作の添削を何度もしてくださりありがとうございました。
先生に添削をして頂き、英作が上手く書けるようになりました。

吉田先生
古文漢文の知識は充分あると思っていたのですが、先生の授業を受けて、結構自分の知識に穴があることが分かり、必要な知識で穴をうめることができました。
授業面白かったです。

秋好先生、清水先生
先生方の授業で、英語の基礎が固まりました。
先生方に習っていたのは高1、高2の時でしたが、高3になってもGnoで会ったときに声をかけて下さったのが嬉しかったです。

☆後輩へのメッセージ。
音読、授業の再現。

☆Gnobleはどんな塾?
先生との距離が近くて、先生の熱意が伝わってくる塾。


[2019/4/25UP]
N.A.さん(桜蔭) お茶の水女子大学 文教育学部・人文科学科 進学 (AO入試)

大学で歴史を学べるのがすごく楽しみです。

☆いつからGnoble?
高1。
英語が苦手だったので、英語の長文を読める集中力をつけたかったから。

☆Gnobleの良かったところ。
英文を英語のまま読めるように指導していただける。
英文の背景まで興味深く解説していただける。
たくさんの長文を読むことで、単に長文を読みすすめる力がつくだけでなく、長文の内容から様々な知識を得ることができる。

菊島先生
いつも明るく楽しい授業をありがとうございました。
“ラストダンス”めちゃくちゃ役に立っています。

関田先生
最後まで丁寧な授業をありがとうございました。
実は、AOの小論文をとくときにグノーブルで読んだ長文の内容を思い出せたことが本当に役に立ちました。

☆後輩へのメッセージ。
面白いと思った長文は、少し調べてみる。
すると、知識が増えて、似た英文がでたときにスムーズにとけるようになる。

☆大学受験を経て。
人と目を見て笑顔で話すことの大切さを学んだ。

☆Gnobleはどんな塾?
自分自身が人間としても成長できる塾。


ホーム > 2019『声』 > お茶の水