2019 Gnoble 13期生 合格者の声 −杏林大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2019『声』 > 杏林(医)


[2019/4/25UP]
K.E.さん(光塩女子学院) 杏林大学 医学部・医学科 進学
[国際医療福祉大学 医学部・医学科 合格]

受験生活が終わり少し安心しています。

☆いつからGnoble?
中1のスタートダッシュ。
親身さを感じたため。

☆Gnobleの良かったところ。
他と比べて圧倒的に生徒と先生の距離が近い。
授業中に先生が生徒に質問し、そのやりとりで進行するので、自分の理解度を先生に分かっていただけるし、周りの人のやりとりで学べることもたくさんある。

中山先生
先生の授業はいつもエネルギッシュで毎授業があっという間に終わりました。
分からない部分はメールで本当に丁寧に教えていただきとても感謝しています。
中山先生の授業は英語だけでなく、その背景の知識まで教えて下さるので、解説はまるで物語を聞いているようで、いろんな事柄がすんなり入ってきました。
先生の知識量は莫大で尊敬しています。
細かい質問にもつきあっていただきありがとうございました。

本原先生
先生の優しさに癒されました。
分からなくてもヒントを下さり答えに導いてくれました。
ありがとうございました。

関田先生
先生はお父さんのような存在で優しく、授業も楽しかったです。
久しぶりにお会いした際も、提出するプリントに「久しぶりですね」と書いていただき嬉しかったです。
ありがとうございました。

清水先生、高田先生
先生方に教わっていた頃は内容がまだ簡単でしたね(笑)。
純粋に英語を楽しんでいました。
英語と関係のないことなどもお話できて良かったです。
ありがとうございました。

纓田先生
先生に教わりたかったから、グノーブルに入塾したと言っても過言ではありません。
先生の授業は本当に楽しくて大好きでした。
いちばん、印象に残っている先生です。
本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
分からないところはどんどん先生に質問するのが大事だと思います。

☆大学受験を経て。
我慢を覚えました。
また、気持ちが強くなったと思っています。

☆Gnobleはどんな塾?
先生と生徒の距離が近く、勉強を楽しめる塾。


ホーム > 2019『声』 > 杏林(医)