2019 Gnoble 13期生 合格者の声 −北里大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2019『声』 > 北里


[2019/4/26up]
I.K.さん(東洋英和女学院) 北里大学 獣医学部・獣医学科 進学 (指定校推薦)

ほっとしている。

☆いつからGnoble?
高1の夏〜秋ごろ。
友人が通っていて、授業内で多く演習できて効果のあがる英語の塾だときいたから。

☆Gnobleの良かったところ。
教室の空気が引き締まっている中で問題に取り組む演習時間があること。
制限時間を考えより良い解答をつくる技術が身についた。

初めての授業が中尾先生でした。
先生はとても面白く、かつ一人一人のことをしっかり覚えてくださり、苦手なところや重要なところを記憶しやすく教えてくれる姿が印象的で、Gnobleの楽しさを教えてくれました。
本当に感謝しています!
ありがとうございました!
ケカメ!

☆後輩へのメッセージ。
ひたすら音読。

☆大学受験を経て。
コツコツ努力した頑張りは裏切らないと知れた。(周りをみていても)

☆Gnobleはどんな塾?
楽しくかつ効果的に演習できる英語塾。


[2019/4/26up]
K.R.さん(東洋英和女学院) 北里大学 薬学部・薬学科 進学 (公募推薦)
[星薬科大学 薬学部 (公募推薦) 合格]

国家試験にストレート合格できるように頑張ります。

☆いつからGnoble?
高2の夏休み。
夏期講習を受けた時に、実験などを実際に見ながら学ぶのが他塾と違っていいなと思ったから。

☆Gnobleの良かったところ。
先生が全員の名前を覚えてくれること。
実験をしながら授業をすすめてくれること。
授業中に発言する機会が多いので、部活のあとでも眠くならずに集中力を保てた。

伊藤先生
ただ淡々と知識を説明するだけではない授業がとても楽しかったです。
実験とかも沢山見せて下さったおかげで、試験だけでなく2次の面接にも役立ちました。
ありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
テスト演習の問題をきちんとやり直して、その時に苦手だったり、点数があまり取れなかった分野を市販の問題集などで確認すると良かった。

☆大学受験を経て。
精神面が強くなった。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しみながら学べる塾。


ホーム > 2019『声』 > 北里