2019 Gnoble 13期生 合格者の声 −麻布大学(獣医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2019『声』 > 麻布(獣医)


[2019/4/26up]
T.K.さん(光塩女子学院) 麻布大学 獣医学部・獣医学科 進学
[北里大学 獣医学部、酪農学園大学 獣医学群、北里大学 薬学部、星薬科大学 薬学部 合格]

受験を通して新たな夢を持つことができました。
勉強、サークルなどに積極的に参加して、将来は立派な薬剤師になりたいです。

☆いつからGnoble?
高2の春から。

☆Gnobleの良かったところ。
先生方が生徒の顔と名前をすぐに覚えてくださること。
大学の過去問だけでなく、最近話題になっていることなど様々な内容の長文を読めたこと。
(実際の入試で、Gnobleの授業で扱った長文と同じものが出題されました!!)
英語を前から読んでいくスタイルを習得できたこと。
先生方が常に熱意を持って授業をしてくださること。

中山先生
初めて先生の授業を受けた時は、授業の速さに驚きました。
しかし、1回1回の授業を集中して受けると時間など全く気にならず、もっと英語について色々学びたいと毎回思うようになっていました。
また、要約でなかなか点数が伸びない時に常に答案に「ねばり強く」とコメントを書いて下さり、ありがとうございました。
その言葉を信じて、最後まで諦めることなく勉強することが出来ました。
先生の授業は、今まで受けた英語の授業の中で1番楽しく、多くのことを学ぶことが出来ました。
ありがとうございました。

本原先生
先生の授業はクラスの雰囲気が和やかでとても楽しかったです。
文法の細かい知識、正誤問題など学校では学ぶことが出来ないことを学ぶことが出来ました。
答案に“good”などのコメントを書いてくださったことが嬉しかったです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
音読は本当に大事です。

☆大学受験を経て。
何事も最後まで諦めず、やり切ることが大切だということを学ぶことができました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語の楽しさを引き出して、夢中に勉強させてくれる塾。


ホーム > 2019『声』 > 麻布(獣医)