英語担当:山下 泰周(やました たいしゅう)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 山下 泰周


「英語の勉強なんか面倒くさいし嫌いだ。」こんな風に思ったことのある人はいますか?

実は、中学高校時代の私がそうでした。
覚える単語の量はやたら多い、文法はややこしい、ありきたりの宿題をただこなしているだけ。
英語を勉強しているのは、大学受験に必要だから仕方なく…。

Gnobleに通い始め一変しました。
受験の枠に囚われない活き活きとした英語に触れられて、知的に楽しい教室の雰囲気の虜(とりこ)になりました。

皆さんも、「英語」を大学受験のための「科目」ではなく、より広い世界を知るための「道具」と考えてみたらどうでしょう?
音楽であれば、「英語」を使って海外の名曲を楽しむことができる。
映画であれば、「英語」を使って不朽の名作をそのまま鑑賞できる。
そして何より、「英語」を使って海外のたくさんの人々とコミュニケーションをとることができる。
このように英語を「道具」と捉えれば、想像しただけで楽しい世界が広がっていきますね。

グノーブルには、受験の枠を超えて知的に楽しく学べて、皆さんの可能性を広げられる環境があります。
精一杯お手伝いさせていただきます。
よろしくお願いします!


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 山下 泰周