英語担当:山口 裕介(やまぐち ゆうすけ)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 山口 裕介


間違った方法で学習を進め、英語ができないでいる方がたくさんいます。
多くの方が「英語の勉強だ!」と言って、暗記ばかりしています。
暗記はもちろん必要ですが、それだけでは英語ができるようにはなりません。

例えるならこれは、力士を目指す人が、とにかく毎日ちゃんこ鍋をがんばって食べているのと同じです。
太るだけです。
優れた力士になるには、大きな体を作るだけでなく、その体の使い方を習得しなければなりません。
すなわち、「四股」「てっぽう」「すり足」「股割り」など、さまざまな稽古を通して、体を大きくすると同時に、徐々にその体の使い方を身につけていくのが、幕内力士への、いや、大関、横綱への道なのです。

話がやや角界に逸れましたが、私の授業では、皆さんの知識を増やしながら、その知識の使い方、頭の使い方をお伝えしていきます。
知識は暗記によって増やすだけでは、使えるものにはなりません。
さまざまな演習を通して、自分の知識を広く深くするのと同時に、徐々にその知識の使い方を身につけていくのが、英語の上達への道なのです。

みなさんの学習を精一杯お手伝いします。
一緒にがんばりましょう。


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 山口 裕介