英語担当:田村 敦(たむら あつし)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 田村 敦


大都市にある現代建築のオフィスビルで、ヨーロッパの古い石畳の街角で、東南アジアの赤道直下の遺跡で、英語は国籍の異なる、さまざまな人の間で交わされています。
英語を母語にするよりもずっと多くの人が英語を話しています。
こんなに多様になってきている世界の中で、英語さえ身に付けていれば、世界の多くの人と仲良くなれて、ほとんどどこであっても意思の疎通ができます。

英語はひとつの道具に過ぎないかもしれません。
でも、人と人のコミュニケーションを可能にするとても大事な道具です。
世界はものすごい速度でグローバル化していて、世界中の人が熱心に英語を勉強しています。

ただ、日本語は英語とは言語構造がまったく異なりますから、欧米語の母語話者に比べると、私たちが英語を習得するのは何倍も難しいのは事実です。
でも、21世紀は確実に英語の世紀になります。
私たちの努力の先に大きな世界が広がっているのだと考えれば、自然に意欲が湧いてくると思います。

みなさんが大学受験で成功するだけでなく、それ以降も活躍できる土台としての英語力を身につけるお手伝いをしていきます。
道のりは険しく長いかもしれませんが、グノーブルには確実な道が用意されています。
毎日毎日、一歩一歩、英語ができるようになっていく自分を楽しみながら前進していきましょう。

Ars longa, vita brevis. (術は長く、生は短し)


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 田村 敦