数学担当:佐藤 航智(さとう こうち)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 佐藤 航智


「受験の数学なんて、人生でいつ役立つの?」
受験を経験したことのある人なら、一度は考えたことがあると思います。
今自分が勉強していることは果たして意味があることなのか?

確かに、社会人になってからの人生で数学に触れることは少ないかもしれません。
ですが、「数学を学んでいく過程」は、本当に意味のあることだと思います。

第一に数学は、「分かった!」というときの喜びを教えてくれます。
自分の努力で、苦労して解ききる経験も貴重です。
それから、分析する目、道具を選ぶ力、道具を磨いてく大切さが身につきます。
「伸びている」という実感を伴って成長していける楽しさも経験できます。

もちろん数学は、勉強量に比例して伸びる、という単純な科目ではありません。
でも、悩んだり、考えあぐねたりすること自体が面白いのも数学の特長です。
正しい考え方が身につき、良問に出会える「いい環境」があれば、努力は確かに結実します。

そんな「いい環境」の準備に力を尽くしていきます。
Gnobleの教室で、皆さんと数学を楽しむのを心待ちにしています。


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 佐藤 航智