国語担当:森下 佳帆(もりした かほ)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 森下 佳帆


古文が嫌いだという高校生は少なくありません。
読んでも理解できないという壁にぶつかり、古文は難解と遠ざけてしまっているのではないでしょうか。
確かに、現代語とは意味の異なる単語が多く、文中に省略も多いなど、厄介なところがたくさんあります。

でも、まずは感じてください。

背景となる文化や思考が見えるとき、
巧みな表現に出会うとき、
言葉にこめられた生の感情に触れるとき…
そんなときには、「ビビッ!」ときます。
「もっと読めるようになりたい」と「知の力」がうずきます。

「ビビッ!」と感じられる古文の魅力に光を当てることと、
皆さんが自力で「ビビッ!」と感じられるような土台を作るお手伝い。
この両方が私の役目だと思っています。

学びながら感動し、感動しながら学ぶ。
これがグノの授業スタイルです。
ぜひ教室でお会いしましょう。
ビビッ!


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 森下 佳帆