英語担当:伊藤 龍一(いとう りゅういち)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 伊藤 龍一


Rosa sat so Martin could walk.
Martin walked so Obama could run.
Obama ran so our children can fly.

これは私がGnobleに通っていた頃、ある先生が授業で紹介してくださった言葉です。
先生の解説を聞いていて心が揺さぶられました。

Gnobleでは、このように、英語に対する興味がわくことが何度もありました。
だからこそ、私も、好奇心をかき立て、興味を持って聞いてもらえるような授業をしなければならないと思っています。
大学受験の英語にとどまることなく、英語力を向上させたい、と思う皆さんに満足していただけるように、毎回の授業に熱意を持って臨みます。

よろしくお願いします。


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 伊藤 龍一