英語担当:藤山 拓海(ふじやま たくみ)

ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 藤山 拓海


「高山に登らざれば、天の高きを知らず」と言いますが、自分の足で高みにまで登ってはじめて実感できることがあります。
視野が広がり、知識が深まり、知識相互のつながりが発見できて、その科目自体の奥深さにも気づけるようになります。
そして、これこそが勉強の醍醐味だと思います。

英語においてもその通りです。
英語ならではのリズムや決まりごとを身につけていくことそのものが新鮮なことですし、英語からの視点を手に入れると、日本語をはじめ、あらゆることに対する見方は深みを増します。

勉強というと、とかく辛いイメージばかりが先行しがちです。
しかし、グノーブルの授業や教材には、「あ、これって面白い!」と感じられる瞬間や出会いが待っています。
そのためのヒントやユーモアが溢れるような授業にしたい、という思いで私はみなさんの前に立っています。

もちろん、目標に向かってかけ登っていくことには、勇気や努力も必要ですし苦労もつきものです。
幸い、グノーブルには生徒と講師、そして生徒同士が一体となって授業を創っていく雰囲気があります。
私もみなさんを全力でアシストすることをお約束します。
共に「高山」を目指して頑張りましょう。


ホーム > ご挨拶 > 講師陣 > 藤山 拓海