ご挨拶     グノーブル代表 中山 伸幸

ホーム > ご挨拶


価値観が多様で、先行きの不透明な現代世界の中で、ひとつゆるがぬ真理があるのではないでしょうか。

「子供たちは、社会の“たからもの”」ということです。

私たちは、その“たからもの”を教え育むことにまっすぐに取り組んでいきます。

多感で、周りから大きな影響を受ける10代の生徒たちに、有意義な授業を展開していくお約束をします。

Gnobleの意味

指導方針

授業担当者が備える2つの磁石
 担当する講師陣

ホーム > ご挨拶