ホーム > Q&A > Gnobleの英語

本格的な英語力を培(つちか)うには日常的に聴解力を鍛える生活習慣が特に大切。
『耳を鍛える』ことでリスニング力はもちろんのこと、読解力も、語彙(ごい)力も、英語の瞬発力も飛躍的に伸ばせます。

グノーブルでは、独自の音声教材GSL(Gnoble Sound Laboratory)を開発しています。
ネイティブの美しいナレーションにより、基本単語や例文中心の中1から、高度な内容を収録した高3に至るまで、6学年すべての生徒に質の高いコンテンツを提供。
聴き込み、口まね、音読、シャドーイングなど、合理的な練習方法も整備しています。

発信型英作演習&添削GCL(Gnoble Creators' Laboratory)も積極的に行っています。
英語の土台造りには、知識を文の形で頭にしまっていくことが大事です。英訳だけではなく、英語のまま発信する機会を多く持つことも大切です。
私たちは、皆さんが書く英文を迅速、かつ、適確に添削していきます。

もちろん肝心の皆さん自身が“その気”にならなければ学習効果は期待できません。
でも、グノーブルで学べば大丈夫。
私たちは“意欲作り”にも自信を持っています。



ホーム > Q&A > Gnobleの英語