2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −筑波大学(医学群)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 筑波(医)


[2018/4/2UP]
S.T.くん(芝) 筑波大学 医学群 医学類 進学 (公募制推薦)

早くに合格が決まったのでのんびりしています。
ここからがスタートなので気を引き締めて頑張りたいです。

☆いつからGnoble?
英語に漠然とした不安があり、グノの評判を少し耳にしていたので高1の冬期講習から入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
・授業中によく当てられるので、良い緊張感を持って授業に臨める。
・授業で扱う英文がとてもタイムリーな話題であったり、社会的、歴史的背景を踏まえた内容だった。
・宿題が多すぎない。(モチベーションの維持にはかなり重要な点だと思う。)

松本先生
高2までの間、本当にありがとうございました。
なかなかモチベーションが上がらない時も、先生のダジャレやたまにされる面白い話を聞くのを楽しみにグノに通っていました。
「muchの位置をまっちがえない」「neverの位置に注意せねばー」この2つは絶対忘れません!笑

中山先生
高3の1年間本当にありがとうございました。
毎授業がとても濃くて、1つ1つの授業を特に大切にされている先生だと感じました。
夏期講習の時は要約が全然できなくて辛かったですが、原点に立ちかえって音読をした後、要約で満点がとれるようになったときは本当にうれしかったです。
先生は毎回面白い英文を用意してくださいました。
医療や宇宙、生物、教育などの幅広い内容の英文を扱ってくださったので、毎回とても興味をそそられ、また、外国人の考え方も知ることができて、知らず知らずのうちに教養が身につきました。

本原先生
高3の1年間本当にありがとうございました。
先生の優しい雰囲気でリラックスして授業に臨めました。

☆後輩へのメッセージ。
音読は楽しいし裏切らない。
グノの授業で単語を理解していけば市販の英単語帳はいらない。

☆大学受験を経て。
能動的な学びをするようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
受験科目の枠を超えた学びを刺激してくれる塾。


ホーム > 2018『声』 > 筑波(医)