2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −津田塾大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 津田塾


[2016/4/27UP]
O.S.さん(光塩女子学院) 津田塾大学 学芸学部・国際関係学科 進学
[津田塾大学 学芸学部・英文学科 合格]

新しい大学生活が楽しみです。もうすぐTOEFLがあるので、引き続き英語を頑張りたいと思います。

☆いつからGnoble?
高2の秋にEGGSから入塾しました。
説明会で関田先生のお話を聞き、グノーブルで英語を学びたいと思ったのがきっかけです。

☆Gnobleの良かったところ。
常に良い英文とたくさん触れさせてくれたこと。
また、ただ英語だけを教えるのではなく様々な背景知識なども教えてくれたこと。

関田先生
先生の授業が大好きでした。
先生の授業が受けたくてグノーブルに入ったので、高3で先生の授業を受けられてとても嬉しかったです。
私が要約で0点を連続しまった時や私が自信をなくしてる時、筆者が何を言いたいのかを考えて読むべきだとアドバイス頂き、「○○さんならこの英文読めたはず」と先生が言って下さったのは私にとって大きな励みとなりました。
それ以来、英文でつまずいた時には「筆者が伝えたい事は何か」を考え、「難しいから分からなくて当然」ではなく「分かるところだけでも確実にしよう」と思うようになりました。
それによって内容が以前よりも掴みやすくなったように思います。
先生の温かい励ましが受験期の心の支えでした。
本当にありがとうございました。
尊敬しています。

松本先生
先生の授業ではいつもリラックスして受けることが出来ました。
毎回当てられるたび分からないとばかり言ってしまい申し訳なく思っています。
それでも先生から「分かるところまででも大丈夫ですよ」と声をかけられて、少し心が軽くなったのを今でも覚えています。
先生のギャグは結構頭に残りやすくて、本番でも思い出すことが多く自分でもびっくりしました(笑)
いつか豊橋市にも行ってみたいと思います。
今までありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
グノーブルの先生は皆素敵な先生ばかりです。
先生方の言うことを信じてたくさん音読して下さい。

☆大学受験を経て。
挑戦することに意味があると気付いた。

☆Gnobleはどんな塾?
一人一人をちゃんと見ていてくれる塾!


ホーム > 2018『声』 > 津田塾