2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −東北大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 東北(医)


[2018/3/26UP]
T.Y.くん(桐朋) 東北大学 医学部・医学科 進学
[慶應義塾大学 理工学部・学門3、早稲田大学 創造理工学部・経営システム工学科 合格]

医師への扉が開いて嬉しい。
勉強はこれからが本番なので、更に集中してやっていきたい。

☆なぜGnobleに?
部活の先輩2人がGnobleから東大に受かっていて、その2人にGnobleを推薦された。
初めての授業後、中山先生に質問に行った時に「その2人に紹介された」と言ったらその2人の事をはっきりと先生は覚えていらっしゃって驚いた。
自分の名前もすぐにしっかり覚えてくださって嬉しかった。

☆Gnobleの良かったところ。
単に、講師と生徒の関係よりも、グノの先生と僕たちの間には深い関係性がある。
通っていてストレスが一切なく、グノに向かうのはいつも楽しかった。

中山先生
授業でない時もメールでの質問、添削に答えて頂きありがとうございました。
「背景解説」とか「雑談」という言葉で語ると何だかもったいないいような、聞いていて面白くありつつ、何かを考えさせられ、また感じさせてくれる先生の話が大好きでした。
たくましい医師になれるようにこれから心掛けていきます。
孤立無援状態で海外放浪をスタートさせて向こうで仲間を作る体験(というような言い方でいいのかわかりませんが)してみようと思っています。

☆後輩へのメッセージ。
おそらく、月間音読熱中度平均と英語の偏差値には一定の相関があると思います。

☆大学受験を経て。
自分の精神的に未熟な部分を知ることができた。

☆Gnobleはどんな塾?
通うのが楽しみ、受けてよかった、という授業体験が待っている塾。


ホーム > 2018『声』 > 東北(医)