2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −東京大学(文科)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 東大(文科)


[2018/3/31UP]
I.H.くん(開成) 東京大学 文科二類 進学

大学では経済学を学ぼうと思っていますが、その後は決まっていません。
どのような道に進むにせよ、知識と知性を兼ね備えた人間になれるよう精進していきたいと思います。

☆いつからGnoble?
英語が伸び悩んでいた高1になる頃に、友人に勧められて入塾しました。
2回目の授業時に、すでに名前を覚えられていて驚いた記憶があります。

☆Gnobleの良かったところ。
授業中に当てられるのがほどよい緊張感になっていて、自分に合っていた。
扱う英文もジャンルが豊富で、知的快感が得られた。

3年間ありがとうございました。
単に英語を読むだけでなく、英語圏のものの見方、考え方を伝えて貰える授業でした。
結果として、英語力も伸び、視野も広がりました。

☆後輩へのメッセージ。
グノを信じて音読をやるのがいいと思います。
応援してます。

☆大学受験を経て。
大きく変わった点は特にありませんが、現在起きている様々なことを知り、理解する上で受験勉強で得た知識・考え方はとても有用です。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が好きになれて、実力がつき視野も広がる塾。


[2018/3/31UP]
I.E.さん(女子学院) 東京大学 文科二類 進学

不合格を確信していたので本当に驚きました。
自分の希望する学部に行けるよう努力を続けます。

☆いつからGnoble?
姉の友人の間でグノが大人気だと聞いたので、中3の冬に英語の通塾を決めました。

☆Gnobleの良かったところ。
授業が素晴らしいのはもちろん、授業時間外でも先生方が個別に質問・相談への対応を熱心にして下さいました!
(自分は勇気が出ずあんまり質問や相談に行けなかったのですが、本当に本当に先生は親切なので、後輩の皆さんは絶対行って下さい!!!)

中山先生
いつも教室の後方に座って、当てて頂いてもぼそぼそ答えるような情けない生徒でしたが、先生の授業を毎回楽しみにしていました。
要約ではジェットコースター並みに点数が上下していたので最後の授業で成長した姿をお見せしたかったのですが、インフルエンザで受けられなかったのが本当に残念です…。
ですが、個別に丁寧に対応して頂き本当に嬉しかったです。

本原先生
今年の英語は、ちょっと傾向が変わって英訳が出ましたが、先生の授業で色々な問題を解いていたので、パニックになりやすい私でも動揺せずに解ききることができました。
また、αのとても優秀な人たちの中でいつも気後れしていたので、先生が下さるvery goodに度々救われてました。

長澤先生
結局最後まで数弱の極みでしたが、先生には本当に感謝してます。
不合格を確信した要因の95%は数学なんですが(ほんとにすみません)それでも受かったのは、先生の授業で培った記述力のおかげで部分点が来たからだと思います。
数学は、不得意だったのですが、先生のおかげで好きでした。

吉田先生
先生は、国語で落ちることはあっても国語で受かることはないとおっしゃっていましたが、自分は国語に救われたんじゃないかと個人的には思っています。
(開示来てないので分かりませんが笑。)
先生が最後の授業で下さった、「落ちても死なない」という言葉に、本番でも支えられました。

また、最後になってしまいましたが、いつもにこやかに、そしてどこの塾よりも親切な対応をして下さった受付の方、明るくあいさつをして下さった警備員さん、ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
色々不安になると思いますが、グノの先生を信頼して頑張れば結果はついてくると思います。

☆大学受験を経て。
自分以上にネガティブな人間は見たことがないくらいネガティブな人間で、受験期もそのせいで散々苦労しましたが、東大二次の2日目にようやく全てを吹っ切って試験に臨めたと思います。
この経験を自信にして、今後も大事な場面で力を発揮できる人間になりたいです。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しく勉強ができる塾!


[2018/3/19UP]
K.Y.くん(開成) 東京大学 文科一類 進学
[早稲田大学 法学部 合格]

無事に合格することができて安心しています。
大学で色々なことを学ぶのが非常に楽しみです。

☆いつからGnoble?
高2の春から入塾しました。
合格した先輩に薦められて選びました。
入塾した時から、先生と生徒との距離が近いという印象を受けました。

☆Gnobleの良かったところ。
・まず、先生と生徒との距離が近いこと。
 分からないことや質問したいことがあるときに、すぐに先生に相談できる環境は、Gnobleの良いところです。
 また、先生と生徒との距離の近さは、授業自体の楽しさにつながります。
 僕は、毎週、Gnobleに行って先生に会うこと、そして授業を受けること自体を本当に楽しみにしていました。
・次に、先生方の熱意が良かったです。
 一回の授業のために熱心に授業準備をし、授業内での生徒とのやりとりをもとに臨機応変に伝え方や解説そのものを変更する姿勢が貫かれています。
・そして何よりも、先生が生徒の顔と名前をすぐに覚えてくださるところが良かったです。
 僕は、部活等での後輩指導においては一人一人と心から向き合うことが重要だと考えていました。
 Gnobleに入塾し、先生にすぐに顔と名前を覚えていただいた時は、非常に共感し、嬉しかったです。
 一人一人と向き合う先生のあり方は、Gnobleの素晴らしいところだと思います。

中山伸幸先生
高3の一年間お世話になりました。
初めて授業を受けた時は、スピード感ある授業についていけるかどうか不安になりましたが、地道に復習を繰り返しているうちに、授業が楽しめるようになっていきました。
授業を受けると、授業準備の熱心さが伝わってきて、英語そのものだけでなく背景にあるたくさんの知識や教養を伝える授業は、本当に素晴らしいものだと感じました。
また、先生が用意する教材はどれも興味深い内容であり、読んでいて飽きることが無く、英語の演習というより読書という印象で、とても楽しめました。
高校生である生徒と同じ目線で素直な興味や疑問を共有し、生徒一人一人の表情の動きまでも細やかに察知しながら、英語の深い本質を生徒の心の奥に響かせる授業は、中山先生にしかできないものなのだと思います。
中山先生に英語を教わったことは一生の財産です。本当にありがとうございました。

本原昭彦先生
高3の一年間お世話になりました。
適度にひげを生やした素敵な笑顔でお話しされる先生の授業は、常に安心して受けられました。
難しい文法の説明の合間にたまに登場する先生の控えめな冗談が、とても好きでした。
また、ときどきいただける先生のVery goodは、何となくレアアイテムのような印象があり、答案に書かれていたときはいつもかなり嬉しかったです。
自由英作文の添削では、ミスの指摘だけでなく、内容の感想も添えてくださるので、やりがいがありました。
一年間本原先生の授業を受け、文法も作文も確実に力が伸びたと思います。
本当にありがとうございました。

秋好三成先生
高2でお世話になりました。
先生のユーモアあふれる授業は、今でも強く印象に残っています。
先生の授業は本当に楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまうものでした。
一方で授業が終わった後はいつも、もっと勉強しなくては、というモチベーションが生まれ、好循環で英語の勉強をすることができました。
半年ほどの伏線を経て、12月の最終授業でアレが回収された時には、感銘を受けました。
ずっと秋好先生の授業を受けていて、かつ細部まで注意していないと分からないようなところに笑いを入れる先生のユーモアがとても好きでした。
一年間ありがとうございました。

関田裕一先生
高2でお世話になりました。
いつも丁寧な口調で授業をされ、黒板の文字もとても読みやすく、分かりやすい授業でした。
先生の語源の説明は印象に残るものが多く、先生が説明している場面や先生の言葉が今でも思い出せます。
ありがとうございました。

長澤通俊先生
高2から高3まで二年間お世話になりました。
初めて授業を受けた時、「この人についていけば、少なくとも数学に関しては合格する」と確信しました。
その確信は正しく、授業を受けるにつれて、数学の力は向上していきました。
しかしその分宿題はハードであり、大変なときもありましたが、高2の終わりまでには同級生の平均を大きく上回る数学力がついたと思います。
先生の日本語板書は、一言一句吟味されたものであり、細かい言葉の差異にこだわる姿勢は、とても共感でき、好きでした。
高2の後期はマンツーマンの授業であり、授業中に気軽に質問できる環境は有意義なものでした。
また、学校行事で授業に遅れたり宿題が出せないときはあたたかく対応してくださって、ありがたかったです。
高3の後期はテスト演習でしたが、毎回のテストセットは自分の実力を試すことができる良い題材であり、先生の長年の経験によって厳選された良問で構成されたテストであって、100分4問の中でどのように高得点をとるかが求められる戦略ゲームのようなもので、毎回とても楽しかったです。
今日の5点には、かなり時間を費やしました(笑)。
受験生なのに大喜利を考えている自分をメタ的に眺めると面白いですが、受験勉強の気分転換としては良いコーナーだと思いました。
雑談では、先生の受験数学への思いや考え方を聞くことができ、非常に興味深かったです。
近年の東大文系数学は易化傾向が続いており、THE長澤数学がヒットしていないともいえますが、長澤数学における俯瞰的視点の下での演繹的かつ戦略的なアプローチ方法は、今後の人生に必ず役に立つものだと思います。
是非、これからも文系数学の教壇に立ち続けてほしいです。
たしかに、今年の東大数学で確率が出題されなかったことはショックでしたが、他科目と比較すると、やはり数学が大きな得点源であり、(グノ生としてもちろん英語もできましたが)長澤チルドレンとして数学ができたことは合格の大きな要因なのだと思います。
ありがとうございました。
2年間、長澤数学を受けられたことは、本当に幸せでした。
個人的には、紫組ということもあり、非常に親しみを感じていました(笑)。
本当にありがとうございました。

吉田裕子先生
高3の前期にお世話になりました。
先生の授業は、授業の場を盛り上げるとともに、先生自身も授業を楽しむというもので、生徒である僕もとても楽しい時間を過ごすことができました。
先生の授業で国語を学び、少しでも感受性と対話力を磨けていたとしたら嬉しいです。
ありがとうございました。

事務の方々
授業の振替をした際は快く受け付けていただき、常に丁寧な対応をしてくださいました。
いつも最後に一言、「いってらっしゃい」と言ってくださるのが、嬉しかったです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
受験は戦略です。
残り時間から逆算して、適切に勉強内容を決定し実行していくことが重要です。
受験勉強は足し算ではなく引き算なのです。
やりたいことは多いと思いますが、残り時間は決まっているので、本当にやるべきことを取捨選択することが大切だということです。
また、音読は毎日やるべきです。
一日でもサボったら英語力は格段に落ちます。
僕は、英語力を落とさないように、受験が終わった現在でも毎日の音読を続けています。
なお、音読しても英語力が伸びない人は、やり方が間違っているのだと思います。
音読の際は、細部まで完全に理解した英文を利用することが重要です。
詳しくはGnobleの先生に聞いてください。

☆大学受験を経て。
目の前のタスクのみならず長期的な目標を見据えた上で適切な自己管理に基づいて効果的に問題に対処していく能力が身に付いたと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
一生の財産となる「生き方」を学べて、受験に合格できる力はいつの間にか身に付いている塾!


[2018/3/31UP]
S.K.くん(海城) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 政治経済学部・政治学科、慶應義塾大学 商学部 合格]

生きててよかった。
頑張ってよかった。
大学でも勉強をがんばりたい。

☆いつからGnoble?
高1の冬(1月)。
英語に力を入れている点にひかれた。
文法の学習が手厚く安心した。

☆Gnobleの良かったところ。
・音読を繰り返すことで、生き生きとはやく英文が読めるようになっていったこと。
・単語帳などを一切使わずに、語源から単語を覚えていけたこと。(鉄壁なんていらない!)
・英文などを通して教養を深めることができたこと。
 先生がくれた英文は多くが興味深かった。
・先生がみな熱意にあふれていて、授業も興味深くひきこまれていったこと。
・受験の先を見据えた学習ができたこと。

中山先生
1年間、大変お世話になりました!
教養の深い中山先生のお話はとても興味深く、毎回の授業はとても楽しかったです。
要約プリントの添削で「粘り強く頑張ろう!」と書いて下さったことが、伸び悩んでいた自分の励みになりました。
メールでの質問にも大変丁寧に返信を下さり、英文を完全に理解する上でとても助かりました。
力強いお言葉(助言・激励)の一つ一つが全て受験勉強の励みになりました。
本当に感謝でいっぱいです。
ありがとうございました!

本原先生
1年間、本当にお世話になりました!
優しくおだやかな本原先生の授業は辛い受験勉強の励みになりました。
丁寧な解説・添削で作文能力を大きく向上させることができました!
「very good!」と書かれた時には次もがんばろうとやる気が出ました。
本番でも大きく作文に助けられました。
本当に、ありがとうございました!

吉田先生
例を交えて分かりやすく説明してくださり、本当に役立ちました!
授業も明るく楽しく、特に古文はどんどん好きになりました。
直前期の過去問添削ではとても丁寧に添削してくださって、実力向上につながりました。
1年間本当にありがとうございました!

中村先生
高2の時には現代文の授業でお世話になりました!
中村先生の厳しいお言葉は、高3になってもなお受験勉強の励みになりました。
数回の講習のみでしたが、小論文の授業は大変面白く、知的好奇心をかき立てられました。
本当にありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
音読をくり返して英文を復習するのがいちばん!
英語に関してはグノ以外のことはやらなくていい!
英文を100%理解することを毎回心がけ、分からないことはすぐに質問して解消すること!
グノを信じれば英語力は劇的に上がります。
大丈夫です、盲信して下さい!!

☆大学受験を経て。
グノに来て、勉強は全く苦行などではなく、最高に楽しい!ということを痛感した。
自分で計画立ててものごとを進めるのが上手くなった。

☆Gnobleはどんな塾?
知的好奇心をくすぐられる塾!
最大限に自分を成長させてくれる最高に楽しい塾!!


[2018/3/23UP]
T.K.くん(海城) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 経済学部・経済学科、早稲田大学 政治経済学部・経済学科、早稲田大学 法学部、早稲田大学 商学部 合格]

部活を最後まで続けた上で第1志望の東大に合格することができ、非常に嬉しく思っている。
今後は少し休息をとりたいと思っている。

☆いつからGnoble?
成績の良い友人が多数グノに通っていたため、部活の引退にあわせて高3の4月に入塾を決めた。
初回の授業で、最高の環境だと確信した。

☆Gnobleの良かったところ。
他塾の授業を受けていないので他塾との比較は出来ないが、毎週の授業で4〜5本の英文が渡されるので、それらの復習をするだけで英語力が格段に向上した。
また、授業内の限られた時間で演習を行い、すぐに添削を受けることができたので、速読力も精読力も身についた。
長時間の授業があっという間に感じられるほど知的で楽しい授業だった。
学校の授業とグノの英語だけで東大に合格できたので、感謝している。

中山先生
最初の授業で名前を覚えて下さり、嬉しかったです。
ありがとうございました。
初読では理解できなかった英文も先生の解説を聴いた後にはスラスラ読めるようになっていて、それを繰り返すうちに読解力がいつのまにか向上していました。
伸び悩んでいた僕の英語を救っていただきました。
本当にありがとうございました。
心から感謝しています。
今後も音読を中心とした英語学習は続けていきます。

本原先生
先生の添削を参考にすることで英作文が得点源になりました。
また、高2まで文法をないがしろにしていた僕が文法問題で得点をかせげるようになったのも、先生の授業を受けたからこそです。
先生の授業内での冗談もとても面白く、リラックスすることができました。
本当にありがとうございました。

受付の方々
急な曜日変更にも嫌な顔1つせずに対応して下さり、ありがとうございました。
心から感謝しています。

☆後輩へのメッセージ。
時間がないときでも音読さえしていれば英語力をある程度保つことができるので、音読が最も大切だと思った。
その前提として、授業の解説を大切にしましょう。

☆大学受験を経て。
グノの英語の授業では、英語力だけでなく教養も身につけられるので、大学受験を経て試験科目以外の分野の知識量も増やすことができた。

☆Gnobleはどんな塾?
英語の実力&成績が間違いなく上がり、英語で教養を深めることができる塾。


[2018/3/31UP]
T.M.さん(女子学院) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 法学部、早稲田大学 文学部、早稲田大学 商学部、早稲田大学 社会科学部 合格]

ほっとしています。
今後も語学習得に力を入れ、第二外国語もマスターしていきたいです。

☆いつからGnoble?
高1の春、友人からグノーブルの評判を聞き、春期講習に行ってみることにしました。
初回の関田先生の授業を受けた時、まず情報量の多さに圧倒され時間があっという間に過ぎてしまいました。
1つの文章に含まれる英単語からこんな風に知識を広げ、体系化していくのかという驚きと知的好奇心をくすぐられる内容が盛り沢山の授業を受けたあと、それまで味わったことのない爽快感を感じました。
その時のことは今も鮮烈に記憶しています。

☆Gnobleの良かったところ。
1回の授業での情報量の多さです。
頭をフル回転しなければついていけない程、凝縮された授業にもかかわらず、集中力を切らさず楽しみなから学ぶことができた授業はグノーブルだけでした。

中山先生
高3の1年間大変お世話になり、有難うございました。
先生の授業では、1回の授業で扱う内容が多く、しかも濃くて、復習すればするほど実力が上がると感じられて、がんばって一生懸命復習しました。
どんな英文を読んでいても、中山先生に教えて頂いたことを何度も思い出すことがあり、それが私の実力のかなりの部分を占めていると感じています。
もし、グノでの濃密な授業がなければ最終的に志望校合格はできなかったと思います。
本当にありがとうございました。

本原先生
高3の1年間お世話になりました。
毎回丁寧に添削していただき、苦手だった自由英作文を得意にすることができました。
有難うございました。
先生の授業はいつも和やかな雰囲気で、試験当日も思いがけず(!)先生の笑顔を拝見して落ち着き、平常心で臨むことができました。

秋好先生
高2の間お世話になりました。
私は高2の頃部活にのめり込み、得意だった英語の成績も下がってしまいましたが、その時も秋好先生のご指導のおかげでもっと上を目指したいというモチベーションが湧き、高3ではクラスを上げることができました。
先生のジェスチャー付きの単語の説明は今でも脳内リピートされるほど印象に残っています。

関田先生
高1の際お世話になりました。
グノーブルへの入塾を決めたきっかけは先生の授業でした。
その時の衝撃は今でも覚えています。
時に厳しくご指導してくださりありがとうございました。

吉田先生
高3の1年間お世話になりました。
国語は少人数授業だからこそ先生との距離が近く、質問にも丁寧に対応してくださり、1年で着実に力を伸ばすことが出来ました。
現代文では具体抽象の行き来が自在な先生の説明を聞き、本文をより深く読解する力がついたと思います。
有難うございました。

☆後輩へのメッセージ。
東大の二次試験では想像以上に熾烈な戦いを強いられるため、実力だけでなく強いメンタルも兼ね備えていなければ切り抜けられないことも起こります。
自分を信じることができるのは自分自身であることを忘れずに試験に臨んでほしいです。

☆大学受験を経て。
私はあまりにも緊張やストレスに弱かったのですが、今では自分を客観視することができるようになり、現状を俯瞰してポジティブに対処できるようになったと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
先生方のパッションが溢れ、絶対に好きになれる塾!


[2018/4/2UP]
F.K.くん(武蔵) 東京大学 文科三類 進学

この1年間は人一倍の努力をしようとがんばりましたが、それが報われた気持ちです。
第二外国語をきちんと習得に向けて勉強します。

☆いつからGnoble?
中2の夏に親に勧められ、入塾しました。
教師がフレンドリーに話しかけてくれたため、安心して通え、きちんと課題をこなすうちに実力がついたと思います。

☆Gnobleの良かったところ。
毎回の演習の授業や先生の添削により、力がつきました。
大手予備校の授業にも参加したことがありますが、その授業は講義のみで、正直物足りなく、グノーブルの授業の良さが際立っていました。
演習、添削、解説、復習の流れが完璧です!

中2
高田先生がフレンドリーに話しかけてくれたのが、安心材料になりました!

中3、高1
関田先生は少し厳し目に感じられましたが、毎回ある程度の緊張感をもって学習できました。

高2
秋好先生はよく僕のことを「英語の職人」といって褒めてくださいましたが、励みになりました。

高3時
中山先生と本原先生は、毎回の授業の密度が濃いため、大学受験では誰にも負けないくらいの英語力がつきました!

☆後輩へのメッセージ。
ひたすらに演習からの復習で着実に実力がつきました。
グノーブルを信じれば英語において心配することは何もないです。

☆大学受験を経て。
真面目にやれば少なくとも大学受験は成功できる。
大学受験は才能よりも、努力が大切だと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
大学受験で、そしてさらにその先においても、英語をなにかと強みにできる塾です!


[2018/3/20UP]
F.H.さん(鷗友学園女子) 東京大学 文科三類 進学
[早稲田大学 社会科学部、国際基督教大学 教養学部、青山学院大学 国際政治経済学部、明治大学 政治経済学部、立教大学 異文化コミュニケーション学部 合格]

実感はないですが素直に嬉しいです!
大学では第二外国語やサークル、アルバイトを頑張ります。

☆いつからGnoble?
高1のとき、部活の友達に便乗して行った入塾説明会で衝撃を受け、ここなら高い英語力が身につく!と思って入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
・振替制度
・教材の量と質
・先生方の個別対応の素晴らしさ

秋好先生
高2でαに上がり緊張していたのですが、先生の独特な語源説明は本当に面白くてリラックスできました。
改めて言いますが、ファンです!!

本原先生
読解前に先生の授業でいつも癒されていました。
作文でvery goodをもらえると嬉しくて授業中に笑みがこぼれました。
先生にたくさん添削していただいたおかげで、本番では、何が出ても大丈夫、と落ち着いていられました。

中山先生
初回の授業で、「これがGnoble代表か…」と緊張していたのが今では懐かしいです。
先生の授業は、毎回本当に楽しめました。
純粋な知的好奇心を持って授業に臨めましたし、いつもいつも新しい発見がありました。
本当にレベルの高い授業が受けられて幸せでした。
先生のすごさを話し始めたらきりがありません。
なので、この辺で……。
大学でも引き続き英語を頑張ります!

長澤先生
かなりの低レベルで入ってしまい、ご迷惑をおかけしました。
個別相談のときはまるで別人のような優しさで(褒めています)対応していただきました。
濃密な授業をありがとうございました。

越川先生
短い期間でしたが、お世話になりました。
先生が4問セットで気をつけることを教えてくださり、本番でも落ち着いて受けることができました。
添削用紙に細部まで書かれたコメントを見て、自分の思考回路の甘さに気づくことができました。

吉田先生
吉田先生の授業が大好きで、高1からずっとお世話になりました。
東大国語では、生徒が不安に感じやすいことなどを授業で話してくださり、精神的に助けられました。
また模試の度相談に乗ってくださりありがとうございます!
最終的に国語が得意になったのは先生のおかげです。

☆後輩へのメッセージ。
どの教科でも、先生方がおっしゃる通りに頑張るのみ!
実際に私は単語帳を使いませんでした。
それと、最初は多少怖くても、先生方に積極的に相談しにいきましょう!
グノのやり方でちゃんとやれば、道は自ずと拓けます。

☆大学受験を経て。
現実逃避ばかりする自分を客観的に見られるようになった。
また、自分の置かれている状況を把握し、打開策を見つけられるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
集団授業と個別授業のいいとこ取りをしたようなユニークな塾!


[2018/3/23UP]
F.A.さん(女子学院) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 政治経済学部・経済学科、上智大学 経済学部・経済学科 合格]

全く期待せずに合格発表を見たら受かっていたので信じられない気持ちでいっぱいです。
これからは、今まで興味の持ってなかった分野のことに触れたり、色々なことにチャレンジしたいです。

☆いつからGnoble?
友達のすすめで高1の春期講習から入りました。
授業中に添削をしてくれるスタイルが、集中力を増すので、良いと思いました。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒1人1人を見て、それに合わせた授業をしてくれるところ。
先生方の熱が近くで感じられたので、自然と頑張ろうと思いました。

中山先生
いつもエネルギー溢れる授業をして下さって、そのエネルギーと先生の教養の深さにいつも驚いていました。
1度クラスが落ちてしまったときも、先生の授業が受けたくてまた頑張ることができました。
先生が丁寧に添削して下さったsumming upの1枚1枚は宝物です。
本当にありがとうございました。

本原先生
先生に「very good」をつけてもらいたくていつもギリギリまで粘って英作文を提出していました。
「very good」がついて返ってくるととても嬉しかったです。
先生が時々クスッと笑える一言を言うのが大好きでした。

長澤先生
高2の初回の授業の衝撃は今でも忘れられません。笑
それからの2年間は先生の煽りが正面からグサッと刺さってきて何度も心が折れかけましたが、先生のおかげで数学に対する自分の考えが変わりました。
先生がいなかったら東大をはじめとした他の私大にも合格できなかったと思います。
先生の授業を受けられて良かったです。

吉田先生
高1のときの古文と、高3では講習でお世話になりました。
先生の授業はいつも楽しくて、通うのが楽しみでした。
古文の最後の授業のときに、テキストに1人1人メッセージを書いて渡してくださったのがとても嬉しくて、頑張ろうと思ったことを覚えています。

☆後輩へのメッセージ。
大きな声で音読することは、ひたすら机に向かってペンを動かす他科目の勉強の中で気分転換になったので、他科目の合間にまとまった時間をとって音読していました。

☆大学受験を経て。
辛いことでも、自分の成長のために挑戦してみようという考えができるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
先生がとても親身になってくれるのでやる気の湧く塾!


[2018/3/28UP]
M.Y.くん(栄光学園) 東京大学 文科二類 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 政治経済学部・経済学科、明治大学 政治経済学部・経済学科 合格]

安心しました。
大学でも色々なことに挑戦したいです。

☆いつからGnoble?
高2の冬、楽しく英語を学びたかったため。
とにかく毎週通塾するのが楽しかったです!

☆Gnobleの良かったところ。
理詰めで文法用語を並べて英文を解体してから理解するのではなく、英文を英語としてそのまま理解しようとするのがGnobleならではだと思いました。
それまで英語を感覚的にこなしていた僕にぴったりの塾でした。

関田先生
1番長い間お世話になり、僕の入塾の決め手となった先生でした。
面白く、知的好奇心をくすぐるような授業をして下さり、英語力が養われました。

松本先生
文法の土台を構築してもらい、僕の英語力の基礎的な部分が培われました。
稀に授業中にしてもらえる面白い話が好きでした。

中山先生
毎授業絶大なエネルギーで講義をしていただき、英文の世界に引き込まれました。

本原先生
穏やかな雰囲気の中に熱い情熱が感じられる先生でした。
自分の文法の穴を1つ1つ埋めていただいたような印象があります。

吉田先生
季節講習にしか通っていなかった僕に手厚い指導、添削をしていただいた他、相談にも乗っていただき、非常に感謝しています。
国語が苦手科目であきらめていた僕を最終的に国語が得意だと思えるようにまでしていただきました。
難解な現代文をエピソードトークを介して理解可能なものにする授業は他にないものでとても印象に残っています。

☆後輩へのメッセージ。
自分に最適な勉強法を他者に流されることなく発見し、貫き通すことが何より重要だと思います。
そうすれば難なく目標に到達できるはず!

☆大学受験を経て。
少しだけ自分に自信を持てるようになりました。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しい塾!


ホーム > 2018『声』 > 東大(文科)