2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −信州大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 信州(医)


[2018/5/6UP]
I.W.くん(海城) 信州大学 医学部・医学科 進学

落ちたと思っていたので、半分嬉しく、半分驚いています。

☆いつからGnoble?
高2の夏休み明け。
友人から誘われて入りました。
演習量が多く、最初はビビりました。

☆Gnobleの良かったところ。
とにかく多くの良質の英語長文に触れることができたこと。
語源から単語の説明を受けられたので、意味がよく分からない単語でも、文脈から意味を捉えることができるようになったこと。
詳しい解説、音読はものすごく効果的だった。

田村先生
1番最初にグノーブルの授業を受けた先生。
第一印象は背が高いなぁ、と思ったことです。
フレンドリーな感じですごくリラックスして授業を受けられました。

中山先生
要約で厳しいコメントをもらったこともありましたが、それが励みになりました。
授業で扱う英文は難しいことも多かったのですが、読解力をものすごくつけていただけました。
熱血的な全力授業をありがとうございました。

本原先生
最初に見た時は怖そうな印象でしたが、すごく優しくて、たまにしてくれる雑談がすごく楽しかったです。
自分で英文を書く力を身につけることができました。

関田先生
要約で全然読めなかったことがあって、それがきっかけになって奮起できました。
ありがとうございました。

松本先生
ダジャレが面白すぎて1度だけ吹き出してしまいました(笑)。
楽しく学ぶことができました。

☆後輩へのメッセージ。
ある程度単語を覚えたら、あとはひたすら音読しかしていませんでした。
グノーブルの英語は、正しく音読していれば必ず力がつきます。
頑張ってください。

☆大学受験を経て。
センターの国語で大失敗をしてしまいましたが、2日目に気持ちを新たにして、集中することができ、何とかふみとどまりました。
1度の失敗でくよくよせず、次に自分ができること、やるべきことを徹底的にやることが大事だと感じました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が楽しく学べる塾。


ホーム > 2018『声』 > 信州(医)