2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −立教大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 立教


[2018/5/13UP]
N.M.さん(立教女学院) 立教大学 異文化コミュニケーション学部・異文化コミュニケーション学科・DLPコース 進学 (国際コース選抜入試)

今は4月からの大学生活が楽しみでしかたありません。
これからは、まず大2秋からの留学に向けて、長期的には将来の夢の実現に向けてがんばります!!

☆いつからGnoble?
高1の講習に参加し、今まで体験した塾と比べ、授業内容が濃く、あっという間に時間が過ぎ、とても楽しかったので高2から入塾した。

☆Gnobleの良かったところ。
・英文の文法解説だけでなく、背景知識を学べること。
・様々なテーマの英文があったため、TOEFLで理系の英文がでても、苦手意識を持たずに読むことができた。
・授業時間が長いにもかかわらず、あっという間に終わるので、毎回毎回が楽しみだった。

関田先生
高3の間、ありがとうございました。
私は授業内容をすぐに吸収して、授業が終わった後すぐに質問できるほどの理解力がないので、メールで質問できることがすごくありがたかったです。

山口先生
高2の冬からありがとうございました。
また、推薦のエッセー対策も本当にありがとうございました。
先生のおかげで、自信を持って入試に臨めました。
先生の授業はとてもおもしろく、かつ大事なことが記憶に残りやすいので、毎週毎週楽しみでした。

中山先生
わずかな時間でしたが、お世話になりました。
先生に10点満点を頂いた要約は嬉しくて、まだ部屋に飾ってあります。

本原先生
短い間でしたが、ありがとうございました。

中村先生
少しの間でしたが、お世話になりました。
毎回の授業が刺激的で楽しかったです。

秋好先生
高2の間ありがとうございました。
たくさんあたるのでとても緊張感がありました。

☆後輩へのメッセージ。
推薦を考えている後輩には、推薦合格後の1月2月を有効活用してほしい。
私は高校の授業がないこの1月2月だからこそできる体験をたくさんして、非常に良かったと思っているから。
がんばってください!!!

☆大学受験を経て。
入試対策中に将来やりたいことに出会えた。

☆Gnobleはどんな塾?
とにかく先生がおもしろく、授業があっという間に終わる!!


[2018/5/13UP]
Y.M.さん(鷗友学園女子) 立教大学 経営学部・経営学科 進学
[中央大学 商学部・商学科、法政大学 経済学部・国際経済学科 合格]

TOEICをがんばりたいです。
今までありがとうございました。
グノーブルで学んだことを生かしていきたいです。

☆なぜGnoble?
兄が通っていたため。

☆Gnobleの良かったところ。
添削をしてくれるところ。
先生が優しいところ。

関田先生
普段は優しく、時には厳しく教えてくださったので、どこの勉強が自分に足りていないのかが良く分かった。

松本先生
いつも優しく教えてくださいました。
質問の時も過去問の添削の時も優しく教えてくださったので、お願いしやすかったです。

☆後輩へのメッセージ。
やはり音読だと思います。
毎日、根気強く音読していたら、ある日、英文がよく読めるようになりました。

☆大学受験を経て。
今までは周りの意見に流されてばかりだったが、やはり自分で自分と向き合うことも大切だと思う。
(特に、受験校を決める時)

☆Gnobleはどんな塾?
添削を一人一人してくれて、優しい先生ばかりの通いやすい塾!


ホーム > 2018『声』 > 立教