2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −お茶の水女子大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > お茶の水


[2018/5/12UP]
O.K.さん(光塩女子学院) お茶の水女子大学 理学部・化学科 進学
[慶應義塾大学 薬学部・薬学科、東京理科大学 薬学部・薬学科、北里大学 薬学部・薬学科 合格]

ようやく終わりました。
達成感を味わっています。
まだ治らない病気の薬を開発したい。

☆いつからGnoble?
中1の夏休みから。
同じ学校の友達が入っていたから。
清水先生の授業が楽しかった。

☆Gnobleの良かったところ。
先生との距離が近かったので 質問がしやすかった。

秋好先生
英文の読み方のコツや、文章を読むには背景知識がないとダメなことなど、いろいろ教えていただきました。
長い間ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
グノーブルの音読を怠らないこと。
覚えてしまうぐらい読み込むこと。
英文がいいので読んでいると楽しくなれます!

☆大学受験を経て。
最後に追い込みをかけるのは難しいので、とにかくコツコツ継続するのが大事だと思った。

☆Gnobleはどんな塾?
アットホームで、先生がとにかく話を聞いてくださる塾です。


[2018/5/12UP]
S.M.さん(光塩女子学院) お茶の水女子大学 文教育学部・言語文化学科 進学
[上智大学 外国語学部・英語学科、上智大学 総合人間科学部・社会学科、津田塾大学 学芸学部・英文学科 合格]

第1志望に合格できて、とても嬉しいです!!
英語がもっと上手になれるように頑張りたいです。
英語圏に留学したいです。
他の言語にも挑戦したい。

☆いつからGnoble?
高2春に入塾。
姉が、とても楽しいと言っていたから。

☆Gnobleの良かったところ。
とにかく先生が面白くて、楽しい。
読解だけでなく、文法・作文も面白いので、知識も身につく。
他塾の体験授業はとても眠くなったけど、グノだと、先生にあてられたりするから、適度な緊張感もあり、眠くならない。

秋好先生
とにかく英語についての造詣が深く、英語愛の強さを感じた。
語源をたくさん教えてくれて、語源ノートを作るのが楽しかったです。

菊島先生
先生の文法の授業はとても楽しく大好きでした。
英語の雑学から、社会常識まで、様々なことを教えて下さり、文法が苦手でなくなりました。
個人的に、先生は癒しでした。

中山先生
最後のクラス替えテストでα1に上がることができ、先生の授業が受けられて良かったです。
先生の授業で扱った英文は難しかったのですが、先生の解説を聞くといつもとても面白い英文に変わっていきました。
復習を重ねているうちに英語の力もどんどん上がりました。
授業最初の要約で、初めて満点をとれた時はとても嬉しかったです。

本原先生
先生の優しくて穏やかな声、丁寧な添削、初歩的なミスをしても決して叱らず、ニコっと笑ってくれることに、安心して授業を受けることができました。

☆後輩へのメッセージ。
高2冬から毎日音読を最低30分、欠かさず続けました。
すると、クラスも上がり、英語も上達しました。
音読は大事。

☆大学受験を経て。
塾はGnoの英語だけでした。
その他の勉強計画は自分で立てて自分で実行していたので、参考書や問題集を探したりするところから大変でした。
でも、その分、時間管理などの面で成長できたと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しくて、絶対に英語が上達する塾!!


[2018/5/12UP]
H.Y.さん(都立日比谷) お茶の水女子大学 理学部・化学科 進学 (AO入試)

一般生に負けないため、しばらくは大学の先取り勉強&TOEICの勉強をします。

☆いつからGnoble?
英語:高3の3月(去年の入試おわった直後=仮面しようと決意した直後)
      英語は苦手で自分じゃやらないと思ってたから。
物理・化学:夏期講習を取ってみて、後期から受講
      テスト演習は役立つと思ったから。

☆Gnobleの良かったところ。
@テストゼミ
  私は大学との両立が忙しく、毎週きちんと宿題を終わらすことができない状況でした。
  授業中に解き、解説し、帰宅してできないところを解き直すというサイクルがとてもよかった。
A先生との距離
  仮面は非常につらい。
  主に孤独に負けそうになる。
  そんな時、グノの先生に相談できたことは本当にありがたかった。

伊藤先生
本当に本当にありがとうございました。
私、化学の道に進みます!

松本先生
ダジャレ全部ノートに書いてました(笑)
英語は嫌いだけど復習するとダジャレあるから楽しく英語の用法が覚えられました!!
今度、青春18キップで静岡いってきます(笑)

☆後輩へのメッセージ。
最後まであきらめないで。
ずっと夢・目標をもって。

☆大学受験を経て。
大学受験を経て、自分で計画し実行することの難しさ大切さ、加えて、自分がどういう人間であるか認識できた。

☆Gnobleはどんな塾?
勉強への意欲が湧く!


[2018/4/13UP]
Y.Y.さん(東洋英和女学院) お茶の水女子大学 文教育学部・人間社会科学科 進学 (公募制推薦)

これからが勝負だと思っています。
大学名だけで評価されないようにいろんなことに挑戦したいです。

☆いつからGnoble?
高1の4月
高2の夏から留学して、高3の4月にまた入塾しなおした。
母のすすめ。
先生の知識量がすごい。

☆Gnobleの良かったところ。
時間overしても授業を止めないところ。
私は、ふたつの大手予備校の英語の入塾テストを受けたときに1番上のクラスの認定をいただけたが、Gnoではαの認定をいただけたことは1度もなく、Gnoの授業のレベルは高いと実感した。
自分の英語力が上がるのがわかった。
先生方がおもしろい。

中山先生
高3の夏前からお世話になりました。
基本厳しい先生ですが、時折顔が優しくなって楽しいお話をしていただいていたのが印象深いです。
授業は刺激に満ちていてグノに入って本当に良かったと思えました。
推薦が決まってからも、直前講習まで通い続けてご指導いただきました。
ありがとうございました。

本原先生
先生はとても温厚な方で、リラックスしながら授業を受けることができました。
英和生の中でとても人気な先生に教えていただけた1年弱はとても有意義でした。
ありがとうございました。

秋好先生
先生のことは、仕草といい単語の説明といいとても印象に残っています。
数か月というとても短い時間の中で大変お世話になりました。
ありがとうございました。

菊島先生
先生の授業はとてもおもしろく毎回とても楽しみながら受けられました。
先生のおかげで、知識量がぐんと増えました。
ありがとうございました。

山崎先生
1番最初にお世話になりました。
黒板ぎっしりの知識量に驚かされました。
また、人の名前と顔を良く覚えていらっしゃるなぁと思いました。
ありがとうございました。

谷先生
冬期講習の古文で4回程お世話になりました。
こんなにおもしろく、深みのある授業だったことをもっとはやく知っていれば良かったなーと思いました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
復習が大事だと思います。
特に要約。
受験期、要約の点数が上昇傾向だったのに、合格発表後の授業での点数は惨憺たるものでした。

☆大学受験を経て。
上には上がいる、という気持ちを忘れないようにしたいと思った。

☆Gnobleはどんな塾?
アメリカに8か月間留学していた私が、グノで学んだ方が英語力が身につくと実感できた塾!


ホーム > 2018『声』 > お茶の水