2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −お茶の水女子大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > お茶の水


[2018/4/13UP]
Y.Y.さん(東洋英和女学院) お茶の水女子大学 文教育学部・人間社会科学科 進学 (公募制推薦)

これからが勝負だと思っています。
大学名だけで評価されないようにいろんなことに挑戦したいです。

☆いつからGnoble?
高1の4月
高2の夏から留学して、高3の4月にまた入塾しなおした。
母のすすめ。
先生の知識量がすごい。

☆Gnobleの良かったところ。
時間overしても授業を止めないところ。
私は、ふたつの大手予備校の英語の入塾テストを受けたときに1番上のクラスの認定をいただけたが、Gnoではαの認定をいただけたことは1度もなく、Gnoの授業のレベルは高いと実感した。
自分の英語力が上がるのがわかった。
先生方がおもしろい。

中山先生
高3の夏前からお世話になりました。
基本厳しい先生ですが、時折顔が優しくなって楽しいお話をしていただいていたのが印象深いです。
授業は刺激に満ちていてグノに入って本当に良かったと思えました。
推薦が決まってからも、直前講習まで通い続けてご指導いただきました。
ありがとうございました。

本原先生
先生はとても温厚な方で、リラックスしながら授業を受けることができました。
英和生の中でとても人気な先生に教えていただけた1年弱はとても有意義でした。
ありがとうございました。

秋好先生
先生のことは、仕草といい単語の説明といいとても印象に残っています。
数か月というとても短い時間の中で大変お世話になりました。
ありがとうございました。

菊島先生
先生の授業はとてもおもしろく毎回とても楽しみながら受けられました。
先生のおかげで、知識量がぐんと増えました。
ありがとうございました。

山崎先生
1番最初にお世話になりました。
黒板ぎっしりの知識量に驚かされました。
また、人の名前と顔を良く覚えていらっしゃるなぁと思いました。
ありがとうございました。

谷先生
冬期講習の古文で4回程お世話になりました。
こんなにおもしろく、深みのある授業だったことをもっとはやく知っていれば良かったなーと思いました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
復習が大事だと思います。
特に要約。
受験期、要約の点数が上昇傾向だったのに、合格発表後の授業での点数は惨憺たるものでした。

☆大学受験を経て。
上には上がいる、という気持ちを忘れないようにしたいと思った。

☆Gnobleはどんな塾?
アメリカに8か月間留学していた私が、グノで学んだ方が英語力が身につくと実感できた塾!


ホーム > 2018『声』 > お茶の水