2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −明治大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 明治


[2018/5/13UP]
O.T.さん(白百合学園) 明治大学 農学部・農学科 進学
[同志社大学 理工学部・インテリジェント情報工学科、東京農業大学 農学部・動物科学科、日本大学 生物資源科学部・動物資源科学科 合格]

英語がここまで成長できたのは、なによりもGnobleのおかげです。
Gnobleで培った英語力をこれからものばしていけるよう、大学生になっても真剣に英語に取り組みたいです。
今までありがとうございました

☆いつからGnoble?
英語の成績が伸び悩んでいたので、友だちも通っているGnobleにしようと思いました。
入塾したのは高1の春頃で、文法を丁寧に教えて頂きました。

☆Gnobleの良かったところ。
Gnobleは他塾と違って、先生と生徒の距離が近い所が、とても良かったです。
授業中に演習があるので、わからない所がはっきりしているその日のうちに解決でき、さらにより深くまで学べる所も良かったです。
どんな英文にも対応できる真の英語力を教わりました!
また、英文を通して自分の知識を広げられることがとても魅力的でした。

関田先生
関田先生は授業で題材をよりほりさげて解説してくださったので、英語の知識はもちろん、その他の知識もたくさんみにつけることができました。
単語の語源やパラフレーズなど、細かいこともしっかり教えてくださったので、授業中にえるものがたくさんありました。
関田先生の応援メッセージは、受験期にとても支えになりました。
今までありがとうございました。

松本先生
松本先生の文法の解説は細かくてわかりやすく、大切なことを何度も教えてくれたので、そのフレーズや文法事項に出会うと松本先生の声がきこえるくらい印象づけられて、間違えることがなくなりました。
抜け落ちていた文法事項などを着実に習得することができました。
今までありがとうございました。

田村先生
時に厳しく、時に優しくご指導していただき、ありがとうございました。
田村先生の授業でより真剣に、前向きに英語に取り組めるようになりました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
Gnobleで扱った読解の復習を積み重ねれば、少しずつでも成長できます。
最後まで復習しつづけて下さい!

☆大学受験を経て。
苦しいこと、辛いことから逃げることなく立ち向かえる勇気がもてました。
できないことはできないと決めつけるのではなく、続ければできるようになることを実感できたので、何事もすぐに成果がでなくても続けようと思えるようになりました。

☆Gnobleはどんな塾?
着実に力をつけられる塾です!


[2018/5/13UP]
N.Y.くん(駒東) 明治大学 文学部・文学科日本文学専攻 進学
[明治大学 理工学部・数学科、東京理科大学 理学部・数学科 合格]

とにかく受験が終わって嬉しい。
大学行ったらも勉強も遊びもがんばる予定。

☆いつからGnoble?
高1になったら塾に入ろうと決めていた。
グノは駒東内での評判が良かったから。
英語の評判は良かったが、取ってみると数学、国語も最高だった。

☆Gnobleの良かったところ。
まず、振り替えがあったので、学校の定期試験に柔軟に対応できた。
先生方が学校行事に非常に理解があり、2時間遅れて来たり金髪で突撃したりしても受け入れていだたけたし、補講をしてくださったりもした。
また、先生と生徒のキョリが近く、覚えてもらえるのが早かったうえ、「先生と生徒」以上の関係(といったら少しヘンか)になれた気がする。


(先生は五十音順です。)

秋好先生
先生のお陰で人として成長できた気がします。
Gritを身に付けられるように精進します。

清水先生
初めて習った先生です。
先生の授業で、この塾についていこうと思いました。

高橋先生
最近我が家にもタンタンプラタンが1枚届きました!

田部井先生
授業ない日に補講していただき、本当にありがとうございました。
1月に文転(笑)して受験では数Vは全く使ってないですが、いつかきっと役に立つはず…!
PS.少しは休んで下さいね。

中山先生
圧倒的オーラ!
塾長自らが懸命に教鞭をとっているのはスゴイ。
いつも充実した授業をありがとうございました。

長澤先生
無数のトゲを持ちつつ、内に秘めたるほのかな甘み…。
まるで栗のような先生でした。

林先生
Needless to say.(ありがとうございました。)

本原先生
πのときガチのラテン語繰り出してきてビビりましたよ(笑)。
ありがとうございました。

吉田先生
苦悩full イエモン潰れて グノーブル

☆後輩へのメッセージ。
勉強は奇をてらわないこと。
先生がおっしゃったことをまず着実にこなすだけです。
でも、漫然と進んでいつかはゴールに達するという歩き方ではだめです。
一歩が一歩としての価値を持たなければいけません。

☆大学受験を経て。
以前は仕事はとにかく賃金だと思っていた。
しかし、大嫌いな勉強をずーっとやってきてあと少しという所なのにも関わらず精神がアレしてしまったという経験を経て、仕事は内容だなと思えるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
限界の向こうへ翔べる塾。


[2018/5/13UP]
Y.H.くん(淑徳) 明治大学 法学部 進学

☆なぜGnoble?
友人に勧められたから。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒1人1人に先生が向き合ってくれるところ。

秋好先生
1年間ありがとうございました。
先生のおかげで、嫌いだった英語が好きになりました。
また、添削では日本語のミスなど細かい部分までご指摘くださり、本当に助かりました。
先生にはずっと基礎が大切だと言われていましたが、自分はそれをわかっているつもりでもわかっていませんでした。
大学では、基礎を大切にしていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

吉田先生
半年間ありがとうございました。
先生の細かい添削のおかげで、要約などが得意になりました。
また、古文の授業では、寸劇などの工夫がなされていたため、とてもわかりやすく、頭にも残りやすかったです。
もっと、先生の授業を受けたかったです。

田村先生
α4時代、お世話になりました。
クラスが変わってからも相談や質問を受けてくださったこと本当に感謝しています。
あと、アンコールワットには行きたいと思います。
本当にありがとうございました。

山口先生
1年間ありがとうございました。
先生のギャグはとてもおもしろかったですが、そのギャグを学校で真似をしても皆笑ってくれなかったので、先生そのものがすごいと思いました。
また、直前期の英作文の添削ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
基礎を大切にしてください。

☆大学受験を経て。
自分の欠点を素直に認められるようになった点。

☆Gnobleはどんな塾?
先生が生徒に本気で向きあってくれる塾。


ホーム > 2018『声』 > 明治