2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −東京慈恵会医科大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 東京慈恵会医科(医)


[2018/5/7UP]
T.Y.さん(桜蔭) 東京慈恵会医科大学 医学部・医学科 進学
[順天堂大学 医学部・医学科、日本医科大学 医学部・医学科、国際医療福祉大学 医学部・医学科 合格]

正規合格できて本当にうれしいです。
やりたいことがたくさんあるので、1つずつこなしていきたいです。

☆いつからGnoble?
高1のときに古文から。
国語が大嫌いなので、せめて新しくやる古文だけでも嫌いにならないようにしたいと思い、先生がおもしろい塾を探した。

☆Gnobleの良かったところ。
先生との距離が近い!
だけど、友達みたいな関係ではなく、尊敬できる!
質問しやすく、一緒に考えてくれる。
勉強が嫌いな私には、勉強勉強という感じではなく、楽しいから毎週通ってしまうという感じがよかった。
振り替えがしやすく、受付の方が親切。

纓田先生
少ししかお習いしていませんが、先生の授業がグノの数学を受けたいと思うきっかけになりました。
ありがとうございました。

田部井先生
先生の数学は本当に分かりやすくてきれいでスピード感があって最高でした!
様々な塾の体験に行ったことがありますが、心の底から感動する授業に出会ったのは田部井先生の授業が初めてでした。
ありがとうございました。

伊藤先生
先生のおかげで化学が大好きになりました。
学校の授業で化学が嫌いになり、一度は物生にしようと思ったほどですが、化学選択にしたおかげで先生の授業が受けられました笑。
実験をしながら視覚的に覚える。
こんなに化学を身近に勉強できるところは他にないと思います。
本当に楽しかったです。
ありがとうございました。

吉田先生
大嫌いな国語も先生の授業を受けていると好きになってくるようなそんな授業でした。
不真面目で家で古文の勉強をしたことはほとんどありませんでしたが(すみません)、なぜか授業を受けているだけで、自分なりにできるようになっていました。
先生の授業が大好きでした。
ありがとうございました。

中村先生
小論文でお世話になりました。
国語力が全くないので、あせって小論文を受講しました。
先生の授業はとても論理的で、私の中の小論文の謎めいたイメージを払拭させてくれました。
順天堂大学の小論文では、面接で面接官から小論文の内容と字を褒めていただきました。
先生のおかげです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
絶対にやりたくない、大嫌いな教科でも、自分の将来の夢をかなえるためにはやらなくてはいけないときがあると思います。
そんなときは、もっと嫌いになるまで向き合い続けるのではなく、楽しく少しずつ、その教科から逃げないようにできる方法を考えるべきだと思います。
その答えはグノーブルにあります。

☆大学受験を経て。
弱い自分と向き合えるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
大嫌いが大好きになれる塾!


ホーム > 2018『声』 > 東京慈恵会医科(医)