2018 Gnoble 18期生 合格者の声 −東京医科歯科大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 東京医科歯科(医)


[2018/3/20UP]
I.K.くん(暁星) 東京医科歯科大学 医学部・医学科 進学
[東京慈恵会医科大学 医学部・医学科、順天堂大学 医学部・医学科 合格]

まさか第1志望に合格できるとは、夢のような心地です。
4月からの大学生活、うわさによるとこの大学は勉強がかなり忙しいようで、身の引き締まる思いです。

☆いつからGnoble?
小6のスタートダッシュのとき、友人のおかあさんにすすめられ、友人といっしょに体験して入塾を決めました。

☆Gnobleの良かったところ。
・受験にとどまらず、時事的な話題、哲学、人生観など様々なことを英文とその解説を通じて教えて下さること。
・生徒にあてるので、いつも緊張感があって集中できる環境があること。
・GSL、Gno-Tubeなど手軽にいつでも勉強できる教材を下さること。
・先生が適度に親身で、本当に僕達の成長を第一に考えて下さっていること。

中山先生
要約も、質疑応答も僕が的外れな返答をすることが多かったのでお恥ずかしいばかりです。
でも、いつでも先生の用意してくださる英文と真剣に格闘し、解説を通して深く理解することを心掛けていました。
最後まで先生を信じてプレゼンする気持ちの音読を継続したことが合格につながったのだと思います。
本当にありがとうございました。

本原先生
学校の授業後だったので、ときには眠気と戦っていましたがm(_ _)m
でも、先生のテキストやプリントをしっかりやって、英作文には自信がもてました。
ありがとうございました。

関田先生
高1、2とお世話になりました。
時に厳しかったですが、そのおかげで、英語への自信がつきました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
とにかくプレゼンする気持ちでの音読。
ただし、その前に、授業の解説をしっかり聞き、その文章をほぼ完璧に理解しておくことが大切です。
グノを信じて頑張れば必ず力がつくと思います!!

☆大学受験を経て。
何事も中途半端にしてはうまくいかない。
やるからには徹底的に、という考え方は当り前のことだが、実行することはとても困難で、それでも何よりも大切なことだと改めて認識することができた。

☆Gnobleはどんな塾?
本当の実力が身につく塾(勉強だけでなく教養や人間性も)。


[2018/4/27UP]
K.C.さん(桜蔭) 東京医科歯科大学 医学部・医学科 進学
[東京慈恵会医科大学 医学部・医学科、順天堂大学 医学部・医学科、日本医科大学 医学部・医学科 合格]

嬉しくて、未だに信じられません。
良い医者になるために、大学入学後も引き続き努力を続けたいと思います。

☆いつからGnoble?
中学2年生の冬。
塾に通おうと考え始めた頃に学校の友人からすすめられて、講習に通い、Gnobleの分かりやすい授業に感動して入塾を決めました。

☆Gnobleの良かったところ。
・単語を語源やなりたちから教えてくださるところ。
 知らない単語に出会っても分解して意味を推測することができるようになりました。
 また、先生が話してくださるエピソードなどによって単語1つ1つがとても記憶に残りました。
・毎授業添削をしてくださるところ。
 よい緊張感を持って取り組めますし、自分の客観的な実力を把握できました。
 要約では0点をもらったことも何度かありましたが、それをバネにして頑張りました。
 満点をいただいた時のプリントは宝物です。
・演習後すぐに先生の解説を聞けるところ。
 自分が疑問に思っていたことがすぐにすっきりして、効率がとてもよいと感じました。
 グノのお陰で英語が得意科目になりました!!

中山先生
エネルギッシュな授業で、いつも授業があっという間でした。
同じ学校の友達の間でもよく中山先生のことを話していて、みんないつも尊敬の言葉を口にしていました。
要約の添削では、得点が低かった時「解説頑張ります」と書いていただきましたが、「先生ごめんなさい〜。私も頑張ります」と思っていました。
授業で使ったプリントを見ると1回1回の授業での先生の言葉などが次々と思い出され、本当に濃い授業だったことをあらためて感じます。
ありがとうございました。

本原先生
いつも穏やかで優しい先生でした。
当てられて間違えても、優しく的確なヒントを出し答えに導いて下さいました。
毎回プリントやテキストに書ききれないほどのたくさんの知識を教えてくださいました。
勉強がつらい時でも先生の笑顔に何度もはげまされていました。
ありがとうございました。

関田先生
高1、高2の時にお世話になりました。
私の先生のイメージは、英語についてとんでもなく深く広い知識や教養をもっている方、です。
1つの単語からふくらませてたくさんの単語を紹介して下さり、今でも覚えているエピソードやお話がたくさんあります。
この時期先生のおかげでとても英語力が伸びたと思います。
ありがとうございました。

清水先生
中3の時にお世話になりました。
私が英語を得意科目にすることができたのは先生に教わり土台がしっかりできていたからだと思います。
ありがとうございました。

佐藤先生
入塾を決める前講習でお世話になりました。
4日間という短い期間でしたが、先生のすばらしく、分かりやすい授業にひかれ、入塾を決めました。
本当に感謝しています。

☆後輩へのメッセージ。
もちろん苦手科目は無いにこしたことはないですが、たとえ苦手意識を持つ教科があっても他の得意科目でカバーすることもできるので、あきらめずに頑張ってほしいです。
私自身この受験で何回も英語に助けられました。

☆大学受験を経て。
自分に自信を持つことができるようになりました。
また、いつも支えてくれる両親にあらためて感謝の気持ちを抱きました。

☆Gnobleはどんな塾?
先生方を信じて努力を重ねると飛躍的に英語の力が伸びる塾!


[2018/4/22UP]
K.M.さん(桜蔭) 東京医科歯科大学 医学部・医学科 進学
[防衛医科大学校 医学部・医学科、日本医科大学 医学部・医学科 合格]

医師になるスタート地点に立てて、ほっとしています。
HSLP(Health Sciences Leadership Program)、研究実践プログラムなどやりたいことが盛りだくさんの大学に入学することができて本当にうれしいです!

☆いつからGnoble?
高1のフレッシャーズ講座で数学をとりました。
英語は高2の9月からです。
英語には自信があった一方、数学が致命的にできず塾を探していたときに、いずれは英語も通うから、と英語の評判のよいグノを検討していました。
合格体験記を読み、「先生との距離が近い」とどの方も書いていたこと、受付の方がとても丁寧に対応してくださったことから入塾を決めました。

☆Gnobleの良かったところ。
英語と数学以外は他塾に通っていましたが、グノは先生との距離が本当に近いです。
(物理的にも、精神的にも)
私は大人に積極的に話しかけていくことが少し苦手で、困ったことがあっても我慢する方だったのですが、グノの先生はうまく話せなくても、丁寧に話を聞いてくださるので、結局何回も相談しに行きました。
周りの子も軽い雑談から、重い人生相談まで何でも先生に相談している、という印象がありました。

田部井先生
先生の数Vは本当に最強です。
全く数学のできない私でも、1から先生に教えていただいた数Vは形になったと思います。
12月の模試でパラメーター面積の問題が出たとき、残り時間が2分で、先生が何回もおっしゃった、単調性の有無、曲線が軸のどちら側にあるか、そこから∫ydx、と3行書いただけでした。
しかし、積分計算を全くしなくても6点もらうことができ、その大問では学校内平均点を大きく上回ることができました。
この時、世の中の受験生は数Vにおいてそんなにアプローチを確立させて解いているわけではないのかもしれない、その点で自分はこの分野で劣っていないのかもしれない、と数学において初めてネガティブではない感覚が得られました。
先生が後期の授業で「このクラスでは与えられる限りのアプローチを伝授してきた。みんなは一般の受験生よりも多くの演習を積んでいるよ」と励ましてくださったのが印象的でした。
先生の解説は別解もメインの解答と同じくらい詳しいです。
そして、今まで学んできたことが必ず生かされるので、習う期間が長くなっていくほど、スッキリ感が増していきました。
私の「何がわからないのかすらわからない」、というようなモヤッとした質問にも丁寧に答えてくださり、最後には志望校の相談にも乗っていただきました。
生徒の反応を逐一確認して授業を進めていく先生の熱い授業を受けることができて本当によかったです。
ありがとうございました。

長澤先生
先生の授業は革命でした。
私が5年間数学という名の下にやってきた勉強は遊びだったのかな、というくらい根底から覆されました。
数学が得意な人やそこそこできる人(数学ネイティブ)が息を吸うようにやっていることを、改めて言葉にして、どうやったら苦手な人も使えるようになるのか、を教えてくださいました。
「こんな方法思いつくわけないじゃん」という言葉でひたすら逃げ続けた自分にとって先生の授業はその逃げ道を塞ぐ荒療治でした。
長澤先生の授業で、数学とは別に、私は物事を俯瞰すること、自分を客観視することも学びました。
そして先生がよくおっしゃった「手段を目的化しない」、これは人生の教訓になりました。
学校の現代文の授業でも何度も扱いました。
数学と現代文が結びつくなんて、という感じはするかもしれませんが、先生の授業から沢山のことが学べた証のように思います。
先生の作る蜘蛛の糸は見つけるのもつかむのもとても難しいけれど、1度つかむと2度と切れない、強固な糸でした。
ありがとうございました。

中山先生
先生の英語の授業はとてもエネルギッシュでした。
そして、様々な示唆に富んでいました。
著者と対話しながら読む、というのは難度の上がる読解問題を解くうちに英語をパズルのように感じるようになってしまっていた私に英語の文章そのものを楽しむ心を思い出させてくれました。
文章を読むには、文法や単語力も必要だけれど、もっと根本の知識や教養、感性や想像力が必要だ、というお話は本当にその通りだと思いました。
英語の文字列に一方的に隠されている意味を読み取ろうとしている限り、内容は見えてこないのだと実感しました。
筆者の言葉を読み、先生のおっしゃる「自然に湧く疑問」を素直に感じて、そこで自分の内側から起こってくる思いが豊かになると、どんな英文でも本当に楽しく読めるようになりました。
その証拠に苦手意識を持っていた物理学に関する話題の文章も、授業の中で聞いた先生の話を参考に何度も読んでいる内にどんどん理解できるようになっていきました。
自分の内側が少しずつ豊かになるにつれて、もっといろんな英文を楽しめるようになるのだろうと今は期待感でいっぱいです。
過去問の添削も丁寧にしていただき、本当にありがとうございました。

本原先生
文法は経験で覚える、ということを繰り返していたために、長文であまり出てこない文法や、細かい違いなどに無頓着で英語の成績の弱点となっていました。
しかし、本原先生の説明は分かりやすく、間違えやすいところに特化しているため、とても密度の濃い文法の授業を受けることができました。
毎回英作文の添削をしてくださり力がついたと思います。
ありがとうございました。

自習室カードの貸し出しや、欠席教材の受け渡し、先生との仲介など、いつも丁寧に対応してくださった受付の方々、本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
受験中、最も戦う相手は「心の中にある不安」です。
周りと自分を比べることが多く、さらに、様々な情報や、なかなか上がらない成績が「今やっている学習は本当に合っているのだろうか?」と疑問に思わせるかもしれません。
「○○と△△を5周ずつした」、「直前の2週間で突っ込めば間に合った」など明らかに自分には合わないもの、取り入れたくないものから、「夏までに□□を完璧にした」というような少し頑張ればできてしまいそうなものまで多くの経験談が飛び込んでくることと思います。
しかし、それらは全て「その人」に合っていただけで、その人の合格がその方法によるものなのか、それとも別の要素が関わっているのかは誰にもわかりません。
元々の学力、学習環境、性格など様々な要素があります。
「一般化」の難しさは、受験数学を経るとよくよく実感できます。
たった1人の言うことよりも、10年以上の実績があり、様々な生徒を見てきた、グノの先生のおっしゃることの方が信用性は高いのではないでしょうか。
だからこそ、困ったときに先生に相談しにいくことをためらわないでほしいと思います。
私は、「受験は絶対終わる」ということをよく考えていました。
とても長い道のりに見える受験も絶対に終わります。
後悔のないように、受験日に「もうこれ以上やれることはないな」と思えるくらい全力が出せるように頑張ってください。

☆大学受験を経て。
自分の人生や、「医師」という職業についてよく考えるようになりました。
単なる憧れの職業から覚悟を持って進む道に変わったのは大きな変化だと思います。
医学部受験は面接や小論文の練習も不可欠ですので、どのような医師になりたいのか、将来何がやりたいのか、具体的に考え、言葉にすることで明確な目的を持って大学に入学することができました。

☆Gnobleはどんな塾?
生徒一人一人に真剣に向き合ってくれる塾!


[2018/3/31UP]
T.G.くん(筑波大学附属駒場) 東京医科歯科大学 医学部・医学科 進学
[慶應義塾大学 医学部・医学科 合格]

受験が終わってほっとしています。

☆いつからGnoble?
中2から。
親の勧め。

☆Gnobleの良かったところ。
19時15分からのコマがあり、振りかえの融通もきかせていただいたので文化祭と勉強の両立もしやすかったです。

どの先生も、初回からしっかりと生徒の名前を全員覚えていて、授業に対する熱意を感じました。
先生の熱意のゆえに、授業時間が伸びることもありましたが、一人一人に向ける先生のまなざしは私の英語に対する学習のモチベーションをあげてくれました。
クラスに一体感が生まれたのも言うまでもありません。
恵まれた環境が常にありました。

☆後輩へのメッセージ。
いくらいい環境の塾に通っていても、それを活かすのは自分の頑張りです。
限られた時間で本番の期待値を最大にするよう自分の持っている力を計画的に配分しましょう。

☆大学受験を経て。
努力の仕方を覚えた。

☆Gnobleはどんな塾?
先生が「近い」塾!


[2018/3/31UP]
T.K.くん(筑波大学附属駒場) 東京医科歯科大学 医学部・医学科 進学
[東京慈恵会医科大学 医学部・医学科 合格]

半ばあきらめかけていたので、合格できて本当に良かったです。
医師になるにはここからが大事だと思うので、しっかり勉強していきたいと思います。

☆いつからGnoble?
姉がお世話になっていたこともあり、中1から英語、数学を受けていました。
中学生の間は1クラスの人数が少ないので、先生方が1人1人、特に丁寧に見てくれていて有り難かったです。

☆Gnobleの良かったところ。
・高校生になっても、どの科目も1人1人の答案を丁寧に見てくださる。
・先生との距離が本当に近いので、分からないことがあればすぐ質問に行ける。
・周りの生徒も真面目で、親しくなりつつも互いに切磋琢磨できる。
・先生方の授業内での熱意がすごくて、「こっちもちゃんと吸収しなきゃ!」という意欲が自然とわいてくる。
・振替がしやすいので、部活や学校行事で忙しくても困らない。

中山先生
英文に関する知識を持っておくだけで読み方が全然違ってくるとわかりました。
先生の博識さには驚くばかりでした。

本原先生
文法の細かい所まで丁寧に教えてくださり本当に役に立ちました。
ハッピーバースデーの歌を2回歌って手を洗っていたおかげで、直前期は風邪をひかずにすごせました笑。

長澤先生
先生にはもう何度相談に行ったか覚えていません。
自分の不安とか弱音とかは全部先生にぶつけていた気がします笑。
それでも毎回丁寧に向き合ってくれて本当に支えになりました。
もちろん数学の方もとてもお世話になりました。

田部井先生
いつも汗だくになるまで本気で授業していた先生の姿はとても印象に残っています。
先生のよく使う合言葉は問題を解くときも常に役に立ちました。

有川先生
物理を歴史のストーリーとして面白く学べました。
先生のおかげで物理は自信のある科目になりました。

林先生
中1から高2の夏までずっと数学でお世話になりました。
僕の数学の基礎は先生が作ってくれたと思っています。

高田先生
中2から高1まで、先生のおかげで楽しく英語が勉強できました。
あのころは平和でしたね笑。

吉田先生
高1の頃古文でお世話になりました。
先生の授業は本当に面白くて、それ以降はほとんど古文に時間を割く必要がなかったぐらい定着度が高かったです。

他にも、秋好先生、纓田先生、佐藤先生 と色々ありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
僕は高3の夏まで部活をし、高3の11月には文化祭があり、それほど勉強の時間を確保できませんでした。
その中で意識したのは、中身のある勉強をすること、時間の管理をちゃんとすること、この2つです。
受験はほんとうに不安との戦いです。
何度も心が折れそうになります。
それでもとにかくあきらめず頑張ってください。

☆大学受験を経て。
勉強をしていると、時々「自分はなぜ勉強しているのか」「将来どうなりたいのか」とふと考えることがあります。
自分の人生について色々と見つめ直す良い機会になると思います。
また、周りの人の支えがあっての自分だということも痛感させられます。

☆Gnobleはどんな塾?
グノの授業を受けないなんて損だよ!!


[2018/3/20UP]
H.S.さん(女子学院) 東京医科歯科大学 医学部・医学科 進学
[東京慈恵会医科大学 医学部・医学科、順天堂大学 医学部・医学科、昭和大学 医学部・医学科(特待) 合格]

第1志望に合格できてとにかくうれしい!
今後は留学にむけてTOEFL等の勉強をがんばりたい。
でもまずは友達とあそびまくりたい!!!

☆いつからGnoble?
中3の冬期講習から。
三角比の講習を受けたかったが、それをしているのがグノだけだったので(笑)。
高校から英語の授業もとりはじめました。

☆Gnobleの良かったところ。
・集団授業なのに1人1人への対応が手厚いところ。
 英語の授業では要約問題は解いたその場で添削して頂けるので、英文がすんなり把握できるようになりました!
 数学のテスト演習はコメントでびっしりの答案ととても参考になる講評がセットで返却されるので、自分の弱点を知り、改善することができました!
・振りかえの融通がきくところ。
 部活で忙しかった高1・高2のときは受付の方に本当にお世話になりました!
・プリント授業なところ。
 整理するのは大変ですが、必要なときに復習したい分だけもち出せるのが非常に便利です。

中山先生
授業のペースが速くて、初めて授業をうけた時はびっくりしました。
でも、英文の背景にまで及ぶ解説はいつもわかりやすくて楽しかったです。
夏休み明け以降、要約の点数が伸び悩んでいた時期は何度も心が折れそうになりましたが、相談に乗って頂いたあとは少しずつ点が伸びはじめ、安心したことを覚えています。
先生には何年もの過去問添削でも大変お世話になりました。
添削と共に先生からいただいたアドバイスのおかげで、本番も自信をもって要約を仕上げることができました!
1年間ありがとうございました!!!

本原先生
授業のペースがゆったりしていて、初回の授業をうけた時はびっくりしました(中山先生とはちがう意味で)。
かなり貧弱だった私の文法・単語力を強化できたのは先生の授業のおかげです。
私大の英作文の添削でも先生にはお世話になりました。
当時は250語近くの文章を書き上げられるか不安だったので、先生のアドバイスが頂けて本当によかったです。
1年間ありがとうございました!!!

関田先生
高1、高2の間お世話になりました。
初回の授業のUFOのプリントはすごく印象に残っています。
語順通りに英文を読む能力は先生のおかげで身に付いたと思います。
ありがとうございました!!!

田部井先生
先生には本当に感謝しています…!
夏休み、先生の言葉の通り集中的に数Vの勉強をして良かったです。
おかげで後期のテスト演習では人一倍多くのことを吸収できたように感じますし、入試本番も数Vを得点源にできたように思います。
先生のプリントは手書きのものが多いですが、どれもわかりやすくてよみやすくて最高でした!
特に国立の試験にはコメントびっしりのふりかえりシートをもっていき、お守りがわりにしていました。
今まで本当にありがとうございました!!!

越川先生
1年間ありがとうございました。
TAUBには苦手意識があり勉強が手につかない時期もありましたが、先生のおかげで体系立てて数学をとくことができるようになったと思います。
本当にお世話になりました!!!

三浦先生
短い期間でしたがお世話になりました。
夏期講習で先生の授業をうけたあと復習しまくった所、かなり成績が良くなりました!
ありがとうございました!!!

林先生
実は先生にお世話になった期間が1番長いのでは?笑
見かけによらず(?)板書がとてもキレイなところが好きです。
高3に入ってからふりかえをした時に、マンツーマンになったことが印象に残っています。
ありがとうございました!!!

高橋先生
冬頃(?)お会いしたときに私のことを覚えて下さっていて感動しました!
中3冬から半年弱ですが、お世話になりました!!!

中村先生
小論文の授業、めちゃくちゃたのしかったです。
順天の小論では先生の教えて下さったフォーマットを完全ムシしてしまいましたが、昭和、慈恵ではそれを守りながら納得のいく文章が書けました。
ありがとうございました!!!

振りかえを通じて、その他にも色々な先生にお世話になりました。
本当にありがとうございました!
どの先生もすぐに私のことを覚えて下さって、しかもずっと忘れないでいて下さったのですごいなあと思いました。

☆後輩へのメッセージ。
グノの先生にやれと言われたことはきちんとやるべき!!!
私は(恥ずかしながら)高3の冬期講習が終わるまでほとんど音読をしていませんでした。
講習後、中山先生のアドバイスに従って真っ白なプリントを繰り返し音読したりGSLをWALKMANに入れて聴きつづけることをはじめた結果、直前講習では半年ぶりに8点超えの要約をつくることができました!
数学も、「1度出会った問題は次に出会った時には必ず解けるようにする」という言葉を信じ夏休みに集中的に復習を行った結果、後期ではずいぶん成績が伸びました!
後は、合格する自分・合格後の自分を想像してモチベーションを上げるといいと思います!!!

☆大学受験を経て。
火事場のばか力を実感した!

☆Gnobleはどんな塾?
あたたかくてフレキシブルな塾。
先生方が本当に魅力的です!
もちろん、しっかり実力がつきます!!!


ホーム > 2018『声』 > 東京医科歯科(医)