2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −北海道大学(医学部含む)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 北大(医含む)


[2018/4/28UP]
O.R.さん(光塩女子学院) 北海道大学 総合入試理系 進学
[東京理科大学 工学部、明治大学 理工学部、芝浦工業大学 工学部 合格]

とりあえず現役で国立に受かってホッとしています。

☆いつからGnoble?
高1の夏に入塾しました。
大手に通っていたが、授業内容に通塾する意義を見出せなくなっていた頃に、「大学への数学」でグノの広告を見て夏期講習をとりました。
単語を語源から覚えるという学習方法に驚きました。
最初に演習をすることで、モチベーションが上がりました。

☆Gnobleの良かったところ。
生徒を個人個人見てくれるところ。
質問を快く受け入れてくれるところ。

関田先生
高3の間ありがとうございました。
1年間通して授業が本当におもしろくて(たまに疲れていて集中力なくてすみませんでした…)、もう授業が受けられないのが、少し寂しいです。
今になっての話ですが、私は本当にメールが苦手で、大体先生がお忙しいなか、質問する事になってました…その上、わたしの性格上、分かるまで質問で、追いかけまくるという…大変お世話になりました!
直前講習や国立直前にやさしい言葉をたくさんかけて頂き、有難うございました。
お陰で北大のときは落ち着いて長文が読めました。

秋好先生
高3で短い間でしたが、お世話になりました。
振替のときなどにもこまめに声をかけていただき、とても嬉しかったです。
また、的確なアドバイスをありがとうございました!

松本先生
初めて受けたグノの授業が松本先生でした。
結局、一番長く教わったと思います。
先生のダジャレけっこう有名で笑、たびたび岡武謳カの授業でも話題になってました笑
個人的にはダジャレのレパートリーを増やすことをおすすめします!

中尾先生
高1でお世話になりました。
まぐれでα3に上がって、文法がボロボロの私でしたが、まめに質問に答えてくださいました。
今でもケカメの絵は忘れません笑

筆保先生
高2の後半お世話になりました。
高2前半で英語をサボっていたツケが回って来た時期で、結構授業後に質問に行ってました。
丁寧に答えて下さりありがとうございました。
先生の苗字を読めるようになるまでに実は2ヶ月くらいかかってました…すみません。

岡武謳カ
物理でお世話になりました。
土αの雰囲気とても気にいってました笑
土αで一番出来の悪い生徒だったと自覚してますが笑(テス演で毎回のひどい点数ばっかりですみませんでした…)、最後の最後まで見捨てずに質問に答えて下さり、有難うございました。
私立はさんざんな結果でしたけど、なんとか国立に間に合いました。

☆後輩へのメッセージ。
見栄を捨てて、素直な気持ちで勉学に励んで下さい!
あと、コツコツ積み重ねることを怠らないでください。
また、志望校を決めるときは色々な大学を調べましょう。
最後に、過去問は最低1年は解いて行ってください!

☆大学受験を経て。
自分の嗜好の方向性が変わった。
計画的に物事を実行するようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
人間的に成長出来る塾!

最後に…
無理な振替を通してくださった事務の方々、いつも挨拶してくださった警備の方々に感謝いたします。


[2018/4/28UP]
O.R.くん(芝) 北海道大学 総合入試理系 進学

新たな地での1人暮らしが始まるので期待と不安でいっぱいです。

☆いつからGnoble?
高1の春期、説明会で心打たれたから。

☆Gnobleの良かったところ。
【英語】
ただの英語の勉強としてではなく文章の内容が興味深く、教養としてとても良いものだったので読むのが楽しかったです。
自分は高3の春からちゃんと音読を始めましたが、その時から英語が伸び始めたので音読は必ずした方がよいです。
要約は筆者の意図を考えながら読まなければならず、それがセンター国語にも効いて良かったです。
【数学】
9月以降の問題演習は難しい問題ばかりだったが、1つ1つの問題から得られるものが多く“数学”をちゃんと学ぶことができました。
【化学】
初めは苦手だったものが先生の受験の枠を超えたわかりやすい授業で得意科目になりました。
どんな質問でも丁寧に解説して頂き、また苦手分野のプリントやテキストなどもくださり、親身に対応して頂きました。
実験や実験動画がおもしろく化学が好きになりました。

関田先生
初めて授業を受けた時に「英語の勉強が楽しい」と思ったことを今でも覚えています。
また毎授業、文の内容についての説明が受験勉強以上に人としてとても勉強になりました。
ありがとうございました。

松本先生
テスト前まで添削して頂きありがとうございました。
先生の添削は細かく自分の気づかない所までチェックされていて、とてもタメになりました。
また、先生のギャグは問題を解く時にフラッシュバックして文法事項をとても覚えやすかったです(笑)。
ありがとうございました。

中村先生
先生のこと、最初は怖かったですが、ホントは優しく、授業前後の雑談は結構好きでした(笑)。
先生が授業で教えてくださった多くの勉強法や裏技の数々が数学が得意ではなかった僕にはとてもありがたかったです。
またメールでの質問も何度聞いても細かく解説して頂きありがとうございました。
お世話になりました。

伊藤先生
願書受付前の受験方式の相談、親身になって対応して頂きありがとうございました。
グノに行く前、僕は化学が嫌いで苦手科目でしたが、先生の授業は毎週本当に楽しく、実際にどんなことが起きているかを1つ1つ考えられ、化学を理解し、得意科目にすることができました。
ありがとうございました。

☆大学受験を経て。
モノや現象など1つ1つの意味を考えるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
受験勉強だけでなく、なぜ学ぶのか、何を学んでいるかを教えてくれる塾。


[2018/5/11UP]
K.K.くん(早稲田) 北海道大学 農学部 進学
[早稲田大学 先進理工学部・応用生命化学科 合格]

大学には、国内国外色々な出身地の人がいて、その人と話すたびに世界の広さを痛感します
自分の目標を達成するために必要なことを、英語を含めて学んでいきたいです

☆いつからGnoble?
高2から。
噂を聞いて。

☆Gnobleの良かったところ。
・先生が何のために英語を勉強をするのか、どのような英語力が大切かを明確に話してくださった。
 受験のためだけではない英語が学べると思いモチベーションにつながった。
・何をどのようにすればよいかが明確だった。
 演習や復習のやり方がはっきりして勉強しやすかった。

中山先生
先生の言葉の中でも、要約ができなかったときのアドバイスが特に強く印象に残っています。
「上手くできなかったときには、そこをしっかり力に変えれば成長できる」という姿勢は、一生忘れないと思います。
これからもその言葉を思い出しながら、色々なことに取り組んでいきます。
1年間、ありがとうございました。

本原先生
先生の丁寧な添削とご指導のおかげで、当初苦手だった文法が、今ではかなりできるようになりました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
効果的な音読を続けることだと思います。

☆大学受験を経て。
大学受験前は、できないことがあると割りとすぐ諦めるタイプだったのですが、受験期を経て、上に書いた中山先生の言葉に出会ったこともあり、「できないならできるようにするまでやればいい」という考えを持てるようになりました。

☆Gnobleはどんな塾?
大学以降で学ぶ実践的な英語の土台を作ってくれる塾です。


[2018/4/28UP]
K.N.さん(豊島岡女子学園) 北海道大学 総合入試理系 進学
[東京理科大学 理工学部・応用生物科学科 合格]

自分の希望していた大学に進学でき、安心しています。
早く大学生になりたいです。

☆なぜGnoble?
友達が通っていて、すごく楽しそうだったから。
先生との距離が近そうだったから。

☆Gnobleの良かったところ。
テキストを予習するのが中心ではなく、毎週授業の最初に演習を行い、その場で先生が添削してくださるところ。
授業では先生が私達を指してやりとりしながら進むので、常に緊張感があるところ。
先生と私達生徒の距離感がすごく近い。

秋好先生
私はグノーブルに1年しか通っていないのに、積極的にたくさん話しかけてくださってとても嬉しかったです。
秋好先生の授業はどこかアットホームな感じがして大好きでした。
要約では全然よい点数がとれず、とても悔しかったし先生に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、秋好先生はコメントをつけて返却して下さり、それを見ながら復習していました。
秋好先生、本当にありがとうございました。

山口先生
私がグノーブルで初めて文法を習った先生が山口先生でした。
山口先生の授業は本当に面白く、友達と“お笑い授業”と呼んでいました。
高校3年の最後の半年は山口先生の授業を受けたいがために、家から遠い渋谷にわざわざ通っていたほど、先生の授業が大好きでした(笑)。
先生の授業もギャグもずっと忘れません!!
本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
秋好先生に言われ、毎日お風呂の中で音読をしていました。

☆大学受験を経て。
思い通りにいかないことも多いけれど、努力は無駄にはならないと実感できた。

☆Gnobleはどんな塾?
先生が1人1人をしっかり見てくれる塾。
授業が本当に楽しい塾。


[2018/4/28UP]
S.N.くん(本郷) 北海道大学 総合入試理系・化学重点選抜群 進学
[東京理科大学 理工学部・数学科、日本大学 生産工学部・電気電子工学科、芝浦工業大学 システム理工学部・数理科学科 合格]

今はゆっくりやすみたい。

☆Gnobleの良かったところ。
集団塾だけど人を当ててくれるので授業に集中しやすい。
塾生のレベルが全体的に高く、周りの空気にひっぱりあげられた。
先生が楽しそうに授業している。
英文の内容がたまに日常生活とつながる。
授業の方向性がどの先生でも全く同じだし、先生が生徒を授業に惹きつける力がどの先生にもある。
先生に近づきやすい。

関田先生
僕の能力の低さで、円滑な授業をしばしばさまたげてしまってすみませんでした。
グノ生としてはあまりかんばしくない生徒でしたが、自分なりには長文をほぼ放棄していた状態から、旧帝大に合格できる力はつけさせていただき、満足しております。
ここまで育てていただき、ありがとうございました。

松本先生
しばしば質問にこたえていただきありがとうございました!
先生が授業中に作りだす静かなひとときは、勉強疲れをホッコリさせる田舎の朴訥さのようなものを感じました。
これからもがんばってください。

山口先生
なんどでもくりかえすことで笑えないことでも笑いにしてしまい、それで印象づけて英語の学習定着までさせてしまう力はスゴイです!
これからもがんばってください!

他の先生方もありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
自分を追い詰めすぎることはないけど、現状を知る機会があったらそれを正面から受けとめる心の準備はしておこう。
「このままではだめだ」と、新たなルートを切り開くためのサインかもしれない。
この先に進んで成長できるかどうかの分かれ道にいるということだ。

☆Gnobleはどんな塾?
誰でも試してみる価値のある塾。


[2018/3/20UP]
S.K.くん(海城) 北海道大学 医学部・医学科 進学
[昭和大学 医学部・医学科 合格]

無事に終わってホッとしています。
地に足を着けて新生活の準備をしたい。

☆いつからGnoble?
中学1年の夏、母のすすめで。
先生方が気さくで相談等がしやすいというのが第一印象。

☆Gnobleの良かったところ。
【英語】
文法のプリントも含め、自分にとって新奇性のある内容のおもしろい英文が使われている点。
学校教材、市販の問題集などがつまらないと感じていたので、グノのおかげで英語を楽しく勉強できた。
6年間通ったことで、日本語の新書を多少読んだ程度では得られないであろう教養を授けていただいた。
【数学】
要点を明確に平易な日本語で教えていただけた点。
定義・定理・解法の背後にある動機が見える授業。
また、豊富な授業内演習を通じ、添削を受ける中で、「ほめて伸ばす」をしていただけた点。
人情あつい先生方。

佐藤良平先生
生徒を引き込む授業、おもしろいスーツが似合うおじさん。
解説の緩急のつけ方がうまく、授業が短く感じた。
先生のおかげで英語の勉強が嫌いにならなかった。

高田真希子先生
いいところをひたすら褒めてくれる。
ちょっと調子に乗っていたかもしれない(すいませんでした。)
現在完了や仮定法など躓きやすい文法事項を、顔文字をふんだんに使って教えて下さった。
当時の板書ノートは、今でも宝物である。
英語以外の外国語にも造詣が深く、知的好奇心を刺激された。
高校生になり先生のもとを巣立った後も、会うたびに会話が弾み、あたたかい気持ちになった。

秋好三成先生
クールな印象を受ける反面、非常に熱い先生。
生徒のやる気を引き出し、それに応えてくれる。
解説のテンポが良く、自分の英文を処理する速度も格段に上がる。
納得がいかない点があっても、先生に授業後に質問に行くと、10分で絶対に気持ちよく解決する。
生徒間でも意見が分かれるところだが、個人的にはグノの英語といえば秋好先生。

本原昭彦先生
仏。
一段上の視点から英語による表現を概観して教えてくださった。
作文の解答が生き生きしていて、どんな予備校の解答よりも、本原先生の解答が好きだった。
学ぶところは多いと思う。

中山伸幸先生
プロフェッショナル中のプロフェッショナル。
生徒ひとりひとりとともに険しい大学受験の山に登ってくださろうという姿勢に何度も心を打たれた。
英語の試験の成否は論理力=母語の言語運用能力に大きく影響されると感じさせられた。
英文を処理するスピード、正確な解釈力が備わった。
先生の知恵あふれる答案表現の一部でも自分のものにできれば非常に力がつく。

林剛大先生
黒板の使い方と強調のしかたがうまい先生。
算数が一番苦手で計算も遅かった私に、身ぶり手ぶりで分かり易い授業を展開してくださった。
「数学はがんばれるかも」というふうに思わされた。

纓田邦浩先生
外見、プライベートのエピソード全てが印象的な名物先生。
明るい優しい父親という人柄。
センスがない私に対して、わかりやすく、使える知という形で数学を伝えてくださった。
かねてから文系志望で数学に自信がもてずにいた私(父の影響で財務・会計に興味があり、文系に進学しても数学は必須であった)に、「理系でも通用する」と言ってくださった。
数学Vまで学ぶことを決めるとき、先生の言葉に背中を押された。

田部井希一先生
褒めて伸ばしてくれる先生。
私は熱心な氏の信者の1人である。
「俺は数Vできる人じゃないか」と思わせてくれる実戦的な授業。
かなり実力がついたと思う。
特に今年の複素数の問題などは、自信をもって取り組めた。
先生というより、先輩のような形で同じ目線で「なぜどうして」に答えてくれて、受験のお悩み相談全般にも強いカウンセラーの先生としての顔も(笑)。

長澤通俊先生
すべてのオプションをつけたフルスペックのデスクトップPCのような授業を展開する先生。
独自の日本語を使用。
先生に提供されたものをこなせばこなすほど伸びる不思議。
先生方の控室に大量の独自プリントをストックしていたのが強く印象に残っている。
生徒それぞれの癖、できること/できないことをピンポイントで把握し、的確な助言をくれる。
私は高校3年の夏前まではすべて先生の授業の予習復習にささげた。
後期はなかなか数学に時間を割けずテスト演習も散々な出来であったが、直前期になってみて、築き上げられていた強固な土台の存在に気付き、ぐらつかないことに安心感を覚えた。

グノの先生方が教えてくださったことが、勉強以外についても、今の私の思考の枠組をつくっていること、を日々実感しています。
先生方がいなかったら、今の私はありませんでした。
6年間本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
「勉強法」ではないが何かに悩んだら、積極的に先生に相談すること。
努力は何かの形で必ず報われます。
グノで安心して勉強してください。

☆大学受験を経て。
「継続は力なり」を人生で初めて実感できた。
今後の人生にこの経験を生かしたい。

☆Gnobleはどんな塾?
知の力=自分の脳の使い方を積極的に教えてくれる塾。


[2018/4/27UP]
M.A.さん(頌栄女子学院) 北海道大学 総合入試理系 進学
[慶應義塾大学 理工学部・学門2、早稲田大学 創造理工学部、東京理科大学 理学部・化学科 合格]

新生活がとても楽しみです
新渡辺カレッジに入校して交換留学するのがこれからの目標です。

☆いつからGnoble?
浪人を決めた際、後輩や同輩に勧められたので入りました。
入塾してすぐは授業の速さについていけるか心配でしたが、すぐに慣れました。

☆Gnobleの良かったところ。
なんといっても英文の質が良いところ!!
読むだけでリベラルアーツの向上が感じられます。
他塾は英文の構造を1文1文確認していく感じですが、グノは重要なものだけをピックアップして教えてくれるので、スムーズに、かつ多くの英文に触れることができました。
先生の熱意が大きいところもよかったです。

菊島先生
テンポがよく、ときどき笑いをさそうようなおもしろい授業をありがとうございました!
振り替えをして他の校舎で授業を受けた翌週、私のいない授業で先生がおっしゃったことを私に教えて下さったお気遣いにとても感謝しております。

秋好先生
いつもいつも先生の知識の量と幅にびっくりしていました。
授業を受けるだけで自分の知識が少しずつ増えていくような気がしました。
最後にお会いした時、私の後輩や友達の話で盛り上がったのが楽しかったです!!

☆後輩へのメッセージ。
赤本たくさん解かなくても、学校の授業をまじめにうけなくても、グノの復習をしっかりやっておけば、十分すぎるほどグノの教材は最強です!
ファイト!

☆大学受験を経て。
この浪人時は自分の欠点に向き合わざるを得ない1年でした。
これを経験したことで精神的に何ランクも成長できたと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
英語の偏差値をぐんと上げてくれた塾。


ホーム > 2018『声』 > 北大(医含む)