2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −一橋大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 一橋


[2018/4/13UP]
I.M.くん(本郷) 一橋大学 社会学部 進学
[慶應義塾大学 商学部、明治大学 経営学部、明治大学 法学部 合格]

合格の報告を先生方にすることができて、嬉しいです。
やっと、自分の成長した姿を見せることができました…
受験までの人ではなく、受験からの人であるように頑張ります!!
あとは、吉田先生と一緒にライザップ行きたいです。

☆いつからGnoble?
高1の春。
興味本位で通い始めました。
入塾当初は、自分が緊張していたので、あまりGnobleの良さに気づかず(すいません)、しかし、徐々にGnobleに親近感が持てるようになりました。

☆Gnobleの良かったところ。
とにかく、先生が生徒思いのところ。
添削・相談・メールのやり取りなど、ホントに先生が生徒のために尽くしてくれるところ。
授業が飽きないところ。
びっくりするくらい、楽しく、時間を気にせず、授業に参加できました。
ギャグセンスが芸人に匹敵する程、高いこと。(ハードルを上げてすいません)
先生がいつも元気に、笑顔で、授業をしてくれるところ。

村野先生
村野先生というよりも村野先輩!
α5の高2の初めでお世話になりました。
グノーブルで初めての授業が村野先生の授業でした。
当時、α5だったこと&入塾したてだったことなどで、いろいろと分からないことだらけだったのですが、授業後の質問にも一つ一つ答えて下さったことが印象的です。
当時は高校の先輩とも知らないで授業を受けていたためか、少し距離を感じていました。
その3年後、高3になった自分がαに昇格したことを報告した時も、喜んで下さり(そもそも自分を覚えて下さったことの方が嬉しかったのですが)、少し村野先生と和やかに話せたことも思い出です。
これからも村野先生らしいクールな授業を続けて下さい!
ありがとうございました。

藤岡先生
こちらも、藤岡先生というよりも藤岡先輩!
α5の高2の始めの振替でお世話になりました。
特に印象的だったことは授業後の自分の大量の質問をすべて納得のいく解説をしてくださったことです。
あそこまで綺麗に回答してもらえたことは滅多になかったのでびっくりしました。
また、ある日、藤岡先生に話しかけ、高校の話題で立ち話したのも覚えてます。
授業中では見せない藤岡先生の顔が見られて良かったです。
とにかく真面目な藤岡先生の授業に参加させて頂いたのは数少ない機会でしたが、藤岡先生と出会えて良かったです!
ありがとうございました。

清水先生
α2の高2の大半の授業でお世話になりました。
α5からα2に昇格したばかりの自分は授業についていけるか心配でしたが、清水先生は自分の授業後の質問に(時には廊下で)回答して下さり、ホントに助かりました!
授業では、コメントの仕方や生徒に対する接し方など、とにかく優しかったのが印象的です。
だからこそ、α2の雰囲気にもすぐに馴染むことができました。
また、清水先生との最後の授業後に自分が直接お礼に行ったエピソードを自分が高2の受験期になったときまでも覚えて下さり、一層清水先生のことが好きになりました!
ありがとうございました。

関田先生
α2の新高3のときにお世話になりました。
グノーブルに入るきっかけは関田先生の説明会でのお話だったもので、実際に関田先生の授業を受けられるだけで嬉しかったです。
まず、英語に対する熱意に驚きました。
特に、初回の授業のお話は今までの自分の考えを激変させるほど、インパクトが強かったです。
グノーブルに入って正解だと確信できた瞬間でした。
しかし、自分の答案に対するコメントは厳しく、毎回落ち込みましたが、その厳しさがあったからこそ、クラスがαに昇格したときも、辛口なコメントがきても平気でいられました。
あのときの厳しさが無かったら、自分は何も成長できませんでした。
ありがとうございました。

松本先生
α2の新高3のときにお世話になりました。
印象的だったのは何と言ってもギャグでした。
初めはわざとなのか、意図的なのか分かりませんでしたが、徐々にそのギャグの計画性に気づき松本先生の人柄を好きになれました。
もちろん、作文・文法の授業はその松本先生の知識の多さにも毎回圧倒されていました。
自分の知らない知識が積み重なるにつれ松本先生の偉大さも実感できるようになりました。
また、松本先生の書く字はとても見やすく心が和みました。
添削も丁寧にコメントして頂き、ありがとうございました。

秋好先生
α2の高3の始めのときにお世話になりました。
とにかく、楽しかったの一言に尽きます!
まず、秋好先生の人柄に惹かれました。
授業後もあそこまで気さくに話しかけてもらえたのは、秋好先生だけです。
αに昇格できたのは秋好先生の授業&アドバイスのおかげです。
αにクラスが変わった後も相談に乗ってもらったりと秋好先生にはお世話になりました。
また、センター試験後に自分が英語で大失敗をした後も自分の弱気なメールに温かいメッセージを送ってくださったのも強く覚えています。
そして、何より感謝しているのは、秋好先生がおっしゃっていたresilienceです。
自分が逆境に立たされたとき(特にセンター試験後)も、かすかな希望を持って戦えたのは、resilienceのおかげです。
逆境こそ、本当の勝負だ、と自分は実感することができ、そんなときこそresilienceが大切なんだ、と受験を終えて実感しました。
ありがとうございました。

中山先生
αの高3の最後までお世話になりました。
まず、全101回のメールのやり取りに本当に感謝しています。
しかも、毎回の大量の質問に対して、その何倍もの量で明快に返信をいただけて、αの高度の授業でもいつもしっかり消化することができました。
嫌なそぶり一つせず、ていねいに答えていただきホントに助かりました。
返信時刻は真夜中のことが何度もあり、中山先生の貴重な睡眠時間を自分が略奪してしまい、すいませんでした。
次に全く飽きない授業です。
あそこまで、先生の話に興味を持って耳を傾けたのは初めてでした。
毎回、用意して下さる英文、それに伴う背景知識、それに加えて印象に残る英単語や文法などの知識。
そのすべてに圧倒されました。
最後は中山先生の熱いメッセージです。
そこには、生徒に対する計り知れない愛があると思いました。
自分は直前期にある日、中山先生からメールで頂いたメッセージを紙に手書きし、その手書きの作業を毎回の試験時間の前にしていました。
それによって、緊張が高まる試験中でも中山先生のメッセージを忘れることなく、戦えました。
あのメッセージが無かったら、絶対に合格できてないです。
αの授業の中では、何一つ成長した姿を見せることができなくてすいませんでした。
第一志望合格という最後の最後というタイミングでしたが、中山先生の笑顔見られたので、良かったです。
ありがとうございました。

本原先生
αの高3の最後までお世話になりました。
もう、グノーブルの癒し担当です。
特に、Eターム以降は自分がいろいろと勉強の悩み(特にリスニング)を本原先生に打ち明けることで、本原先生との距離が縮まり、また、授業で本原先生と会うのも楽しみでした。
一番印象に残っているのは、センター試験後の講習で本原先生に自分が「センター試験(筆記+リスニング)、過去ワーストの点数でした。
「すいませんでした」と言ったところ、「謝らなくていいんだよ」と言って笑って自分のセンターリサーチの成績表をご覧になられていたことです。
本原先生の優しさに幾度も元気づけられました。
その後も、自分がインフルエンザに罹り、過去問添削の依頼のタイミングが遅くなりそうなときも、二次試験に間に合うように手配します、とメールで返信があり、やはり本原先生の優しさにまた助けられました。
本原先生の優しさには感謝してもしきれません。ありがとうございました。

谷先生
高3の難関国語でお世話になりました。
授業のときはきっちりとした姿をお見せになるのですが、プライベートな話になると、人柄が激変する谷先生でした。
しかし、そんな谷先生の生徒に対する熱い思いは人一倍強く、それは添削答案へのメッセージや授業で配布された応援メッセージを見れば、分かりました。
自分も徐々にいじられたり、頻繁に授業中当てられたりするなかで、谷先生に対する当初のイメージも変わっていき、今ではもう親戚のおじさんレベルまで進化を遂げました。
センター試験後も、自分が渋谷のグノーブルの受付で座っていたのを谷先生が見つけて、「あぁ、センター試験失敗したか」と自分の目が潤んでいたのを見て、自分の気持ちを察してくれたりしました。
その後も、一橋大学の過去問の添削に付き合って頂きました。
谷流の国語があったからこそ、本番では過去最高の出来で国語を戦えました。
自分の一橋大学の国語の成功はすべて谷先生のおかげです。
ありがとうございました。

吉田先生
高2の古文、高3の私大国語でお世話になりました。
高2で優等生扱い、高3ではまさかの芸人扱いとかなり状況が異なりましたが、何よりも吉田先生には自分の内面までケアしてもらいました。
もちろん、授業内容もそうですが、吉田先生にはかなり突っ込んだプライベートな悩みも相談させて頂きました。
センター試験前でお腹が痛いなど、医者に相談すべき内容も何故か国語科吉田先生に相談させて頂きました。
(吉田先生は365日元気なので、いつも吉田先生頼りでした。)
しかし、一橋大学の合格を吉田先生に喜んでいただけて、少しは自分の成長した姿を見せられたのかなと思ってます!
ありがとうございました。
今度、夫婦円満の秘訣を教えて下さいー

☆後輩へのメッセージ。
Gnobleの良さをもっと知ってください!!
もっともっとGnobleの生活が楽しくなります!!
あとは、当たり前ですが、最も難しい「諦めないで戦う」ということを忘れないでください!!
Gnobleで夢叶えて下さい!!

☆大学受験を経て。
逆境こそが本当の勝負だと思えたこと。
有利な状況で戦うのは、割と簡単ですが、不利な(絶望的な)状況で戦うことは難しく、つらいものです。
しかし、土壇場で力を発揮できたことは、とても価値あることだと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
従来の塾という概念とは異なる、新しい体験を味わえる塾!


[2018/4/13UP]
O.K.くん(栄東) 一橋大学 経済学部 進学

とにかくうれしい。
とりあえず英語でスターウォーズの小説が読みたい。

☆いつからGnoble?
時期:高2の夏。
理由:広告を見て、すごいと思ったから。
印象:予想通りすごいところだと感じた。

☆Gnobleの良かったところ。
・生徒の名前を1人1人覚えているところ。
・その場で添削してくれるところ。
・本質的な授業が受けられるところ。

中山先生
授業で扱う長文を解き切ることができなかったり、要約がはやくできなかったりして最初はとても不安でしたが、先生の丁寧で生き生きした解説と復習をすることで英語力がつきました!

本原先生
文法の原理・原則を正しく吸収することができました。
また英作の宿題を継続してやることで、模試では英作の点数がほぼ満点で、本番もスラスラ解けました。

長澤先生
春期講習を受けて、すぐに「この先生に教われば入試の数学は余裕で解けるようになる」と感じ、すぐに受講を決意しました。
後期テス演の初期は、全く点が取れず、下のクラスにいこうとも考えましたが粘り強くL1で頑張った結果、本番では4・5完しました。
数学に正面から向き合えてよかったです!

☆後輩へのメッセージ。
グノの教材をきちんとこなすだけ。
復習をきちんとして、授業を100%吸収すれば合格できます!
頑張って下さい。

☆大学受験を経て。
ものごとを冷静にかつ論理的に考えられるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
本質が分かる塾。


[2018/4/13UP]
K.K.くん(駒場東邦) 一橋大学 社会学部 進学
[早稲田大学 文学部、中央大学 法学部 合格]

合格して一安心。
大学では様々な事を学びたい!

☆いつからGnoble?
友人が通っており、高校2年生で入塾した。

☆Gnobleの良かったところ。
Gnobleでとりあつかう英文は単に入試のためではなく、教養、知的好奇心をはぐくみ、自らの視野を広げる幅広い内容であったため、非常にとりくんでいて楽しかった。
(難しかったけど!)

中山先生
こざかしい受験テクニックではなく、英文を英文のまま内容をいきいきと読解するという姿勢、またそれを実現する方法を中山先生から教えていただきました。
本当にありがとうございました。

本原先生
丁寧に英作文を添削してくださり、ありがとうございました。
本番も気持ち良く書けました!

☆後輩へのメッセージ。
問題を解く→精読と理解(ここまで塾)→音読(3〜10回)
読解力が伸びます。

☆大学受験を経て。
学問(勉強)は楽しいということ。
自らの無知を自覚し、改善する習慣がついたこと。

☆Gnobleはどんな塾?
本当の英語力を養うのならGnoble。


[2018/4/13UP]
K.G.くん(海城) 一橋大学 法学部 進学
[早稲田大学 法学部 合格]

第1志望に合格できてとにかく良かったです!
本当にありがとうございました。

☆いつからGnoble?
姉に勧められて、高1の春に入塾しました。
1回の授業で扱う英文量の多さに驚いたのを覚えています。

☆Gnobleの良かったところ。
英語は、とにかく長文をたくさん読めるところが好きでした。
単語を覚えるのが苦手だった僕にとって、読解の中で語源を捉えていく方法はとても合っていたと思います。
また、GSLで音読をしながら読解力を養えるのも良かったです。
文法に関しても、完全に納得できる解説をして下さるので、自信をもって問題に取り組めるようになりました。
授業毎の添削も細かくて嬉しかったです!

国語に関しても、これでもかという位問題を解かせてもらえました。
志望校毎の傾向や対策もしっかりと教えて頂けたので、本番では冷静に問題を解き進められました。

先生との距離の近さも魅力だなぁと思いました。

数学は、高2に上がった時に衝撃を受けました(笑)。
高1までは基礎固めをしっかりしてもらえて、高2からは実戦に向けてビシバシ鍛えてもらえます。
間違いなく数学力は伸びたと思います。
高3からはクラスが下がってしまったけれど、モチベーションを下げずに頑張れる環境が整っていて、有難かったです。

中山先生
本当にお世話になりました。
長文の解説がとても分かりやすくて、毎週の授業が楽しみでした。
要約の点数は最後まで安定しませんでしたが、文章を読むことは好きになりました!
授業中にときどきアイコンタクトをとって下さるのも嬉しかったです!!

本原先生
1年間ありがとうございました。
先生の優しい添削が、要約の点数で受けた傷を癒してくれていました(笑)。
たくさん間違えて、時には恥ずかしいミスをしたことも今となっては良い思い出です。
一橋の英語に先生の授業は不可欠でした!

谷先生
一橋国語では本当にお世話になりました。
添削の丁寧さと細かさからは想像できない毎授業での漫談が好きでした。
授業後に気さくに話しかけて下さるのも嬉しかったです。
本番の要約もしっかり書けました!

越川先生
短い間でしたがありがとうございました。
数学のできなさに驚かせてしまったと思いますが、細かく添削して下さってありがとうございました。

秋好先生
高2の間、お世話になりました。
優しくてユーモアのある先生の授業が大好きで、海城生の間でも凄く人気がありました!
楽しかったです。

吉田先生
姉弟共々お世話になりました。
先生の授業を受けてから古文が大好きになって、試験でも楽しんで読めました。
私大で古典をしっかり解けたのは先生のおかげだと思います。
ありがとうございました!

長澤先生
約1年半本当にありがとうございました。
高2の段階でかなり周りから遅れをとり、高3でその遅れがどんどん開いていって先生に助けて頂いたのにその期待にも応えられず不甲斐ない気持ちでいっぱいでした。
それでも最後まで頑張れたのは先生に恩返しをしたいと思っていたからだと思います。
どうしようもなかった僕の数学を助けて下さったことには感謝しきれません。

☆後輩へのメッセージ。
英文の音読はもちろん、語源単語帳を続けることも大切だと思います。
その他の教科も、先生のおっしゃる通りにしていれば絶対に合格できると思います。
とにかく頑張れ!

☆大学受験を経て。
自分の人生はたくさんの人に支えられて出来ているのだということを実感できました。

☆Gnobleはどんな塾?
通えば分かる。
「スゴい塾やん!!」


[2018/4/2UP]
S.T.くん(武蔵) 一橋大学 経済学部 進学 (後期)
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部 合格]

実質倍率は低いとはいえ難関である後期一橋に合格することができ自分のしてきた学びは間違ってなかったのだなと思い安心しました。
自分の得意科目は数学と英語だと思っていたんですけど、数学はセンターと東大で思っていたより点数がとれず、自信を失いかけていました。
しかし、冷静に振り返ってみるとグノーブルに通っていた英語は、東大でもいい点数を取れていたので、自分とグノーブルを信じて後期に臨むことができ、その結果、合格を勝ちとることができました。
大学生活をエンジョイしてきます。

☆いつからGnoble?
高2の春期講習。
友達が通っていた、先生が面白かった。

☆Gnobleの良かったところ。
添削のコメントや点数が黒板に書かれるところはモチベーションを高めてくれた。
英語の教材を通して、他の色々な分野の知識を養うことができた。
単語や語幹が根源の意味から学べ、未知の語や、既知の意味では意味が通らない場合にも対応することができるようになった。

秋好先生
グノで最初に教わった先生。
添削でいきなり0点をくらって萎えました。
でも2回目に解答例として紹介される人に選ばれて自信回復させてくれました。
まだ入塾テストを受けていなかったので、2回目の授業の後、名前を覚えてくれていて「お待ちしてます^_^」と言ってくださったとき、入塾テスト通らなきゃなんか悪いなと思ったのを覚えています。

松本先生
最高。
優しい。
分かりやすい。

関田先生
最初は見た目で恐いなぁと思っていたんですけど、ウイットに富んだ冗談を交えつつ授業する姿や時折見せる微笑みが自然と緊張を解いてくれました。
度々お怒りになっていましたが、それも真っ当な理由からだったので、情熱に満ちた真面目な先生なのだなというプラスの印象を受けました。
ワークアウトのプリントはとても便利でした。
ありがとうございました。

本原先生
自分の文法語法の弱さを毎週痛感させられました。
しかし英作でgood!が多くなってくると自信に繋がり、最後very good!をもらえたことで安心して受験会場へ向かうことができました。
絶妙な雰囲気で居心地がよかったです。

中山先生
英語だけじゃなく色々なことを教えてもらいました。
毎授業圧倒されていました。
エネルギッシュな先生の活力源が何なのか謎です。
受験生のしょーもない悩みも聞いてくださってありがとうございました。
受験会場にも来ていただけて力をもらえました。
もっと書くことがあるんですけど、全部書くと後輩へのネタバレになるので、控えさせてもらいます。
とりあえず授業を受けてみるべきです。(後輩へ)

☆後輩へのメッセージ。
グノに入る前まで映画を見まくっていたことが英語力の基盤となった気がします。

☆大学受験を経て。
自分に自信がついた。
やって無駄なことはそんな多くない。

☆Gnobleはどんな塾?
通って後悔は絶対しない塾!
受験を超えて面白い塾!!


[2018/4/13UP]
S.A.くん(桐朋) 一橋大学 社会学部 進学
[慶應義塾大学 商学部 合格]

素直に嬉しい。
でも、もう4年間高校の隣に通うのは…笑

☆いつからGnoble?
高1の冬、通っていた友人のすすめ。
教室に時計が無いことに少し驚いた。

☆Gnobleの良かったところ。
・先生とのキョリが適度に近く、それが絶妙で良い。
・受付の人もやさしい。
・振り替えもできる。

清水先生
高2の時に丁寧に教えてくれたおかげで英語が好きになりました。

松本先生
高3でお世話になりました。
「つづりがオカーしい」大好きです。
自由英作文の添削ありがとうございました。

関田先生
やさしそうな先生だなぁという印象でした。
英文の解説もわかりやすく、たまにする話もおもしろかったです。

中村先生
高2の現代文でお世話になりました。
国語以上にいろいろなことを教えてもらいました。
先生の後輩になれたことをうれしく思います。

長澤先生
高3の前期だけでしたが、数学の根本を教えてくれた気がします。
後期が受けられなかったのは残念です。

三浦先生
後期に突然編入してすいません。
人数が少なく、リラックスして受けられました。

☆後輩へのメッセージ。
音読!!
やっぱり!!

☆大学受験を経て。
自分は地理受験という、普通ではない方法で受験しました。
理由は地理が好きだったからです。
受けられる大学がほとんどない中、英語と数学のおかげで受かりました。

☆Gnobleはどんな塾?
正しい努力をすれば、ぜったいに伸びる塾!!!


[2018/4/2UP]
C.R.さん(田園調布雙葉) 一橋大学 商学部 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 法学部、上智大学 経済学部・経済学科、中央大学 法学部・法律学科 合格]

第1志望に合格できてほっとしています。
大学に入ったら新しいことに挑戦していきたいです。

☆いつからGnoble?
学校の友人から良い評判を聞いて高1の1学期に入塾しました。
先生との距離が近いという印象がありました。

☆Gnobleの良かったところ。
・演習してその場で解説をきけるところ。
・1人1人の質問に先生方が丁寧に答えて下さるところ。

中山先生
高3の春と2学期でお世話になりました。
英文の背景知識まで教えて下さる先生の授業のおかげで英語をどんどん好きになれました。
先生の授業には延長も全く気にならないくらい引き込まれていました。
ありがとうございました。

本原先生
毎週の添削のおかげで英作文が得意になりました。
毎回的確なアドバイスをいただけて嬉しかったです。
ありがとうございました。

秋好先生
高3の1学期にお世話になりました。
先生のおかげで英語を得意科目にできました。
質問にも丁寧に答えて頂けて本当に嬉しかったです。

菊島先生
先生の授業はとても面白くて楽しかったです。
ありがとうございました。

谷先生
講習でお世話になりました。
国語は苦手だったので添削などをして頂けて少し自信がつきました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
最初の頃は怠けて復習もしなかったのですが、内容を考えて音読するようになってから読解もリスニングも力が伸びた気がします。
グノを信じてやれば着実に力がつくと思います。

☆大学受験を経て。
グノに入る前は英語が大嫌いでしたが入ってからはなんとか英語に向き合えるようになり、いつの間にか得点源になっていました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語を得意科目にしてくれる塾。


[2018/4/13UP]
M.K.くん(芝) 一橋大学 社会学部 進学
[早稲田大学 文学部 合格]

とにかく嬉しい。
これから興味のあった文化人類学や心理学に触れていくつもりです。

☆いつからGnoble?
英語が苦手だったので、高2の初タームから。
日に日に成長を感じられた。
でも、要約はひどく難しかった。

☆Gnobleの良かったところ。
単語と文法についての説明が他塾と違い、特殊であったり、繰り返し強調されたりして、結果的に印象に残り、着実に力となった。
英文の読み方も、英語の語順通りで返り読みをしないので結果として速読力がついた。
(同じ学校でGnobleに通う友人に1人英語が非常によくできるようになった人がいたが、その人は長文の読解を先生の言う通りにやっていて参考になった。)
僕は滑舌が悪く、音読は苦手だったが、先生の言う通りに音読をくり返していれば、英語に慣れ、自然と読めるようになったので、音読を勧める点も良かった。
あと、英作文の添削が毎回のカリキュラムに入っていた点もよかった。

清水先生
心が大分追いつめられていた時に、ほめてくださってありがとうございました。
本番でも負のイメージがなく、しっかりと集中して、ベストを尽くせました。

山口先生
念入りに文法の確認をして頂き、ありがとうございました。
英作文の中での綿密な文法や単語のチェックが本番でも役立ちました。

講習でお世話になった谷先生、解答の根拠をしっかりと明示して下さり、その後の問題演習と本番で焦らずに解答をつくれました。

以前の担当、よく振替えでもお世話になった松本先生、印象的な文法、単語の教え方で、よく覚えられ、忘れませんでした。

先生方、ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
先生の言う通り、復習をしっかりすれば、着実に力になる。
それと、風呂での音読ではのぼせない様に注意してやれば効果が上がる。

☆Gnobleはどんな塾?
授業と復習を習慣化できれば、確実に成長できる塾。


[2018/4/2UP]
M.A.くん(駒場東邦) 一橋大学 社会学部 進学
[慶應義塾大学 法学部、慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、明治大学 商学部 合格]

とても嬉しいです。
とりあえず一安心です。

☆いつからGnoble?
高1の冬明け。
周りの評判が良かったから。
初めての授業で名前を覚えてもらえてうれしかった。

☆Gnobleの良かったところ。
演習後すぐに解説というスタイルが、とても良かったです。
生徒の表情をしっかり見ながら、授業をしてくださいました。
自分が不安そうな顔をすると詳しく解説してくださり、自信満々の顔をすると先生は当ててくださいました。
授業内という短時間で的確な添削をしてくださり、ありがたかったです。

中山先生
本当にお世話になりました。
要約ではm(_ _)mを何度も叩き出しましたが、先生の授業で英語力は確実に上がりました。
また、受験直前期に過去問の添削をお願いしましたが、毎回2日以内に返却してくださいました。
本当にありがたかったです。
授業では、先生の博識さに毎回引きこまれていました。
もう授業を受けられないと思うと寂しいです。

本原先生
本当にお世話になりました。
先生の優しさと笑顔には癒されました。
たまにもらえるvery goodは本当に嬉しかったです。
入試のとき、お守りとして持っていきました笑。
丁寧な文法の解説のおかげで、入試本番で文法で大きな失点することはありませんでした。

秋好先生
本当にお世話になりました。
先生に教えてもらっている期間で、自分の勉強スタイルを確立することができました。
先生に習う前は、正直音読をほとんどやらず、GSLをダウンロードしない時さえありました。
しかし、先生の「音読が本当に大事」という話を受けて以来、毎日最低30分1セットの音読をやるようになり、そこから英語がぐんぐんのびました。

山口先生
本当に笑わせてもらいました。
先生の授業ほど笑った授業は、他にはありません。
また、先生が繰り返し同じ文法を(同じネタで笑)教えてくださったため、そこで文法の基礎は身につきました。

☆後輩へのメッセージ。
風呂音読!!
Gnoの文章をGnoで言われた通り読みこめば、必ずのびます!!

☆大学受験を経て。
PDCAサイクル(Plan/Do/Check/Act)を身につけられたかな、と思います。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しく英語を学べ、実力をぐんぐん伸ばせる塾!!


ホーム > 2018『声』 > 一橋