2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −広島大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 広島(医)


[2018/3/21UP]
S.K.くん(開成) 広島大学 医学部・医学科 進学
[順天堂大学 医学部・医学科(特待) 合格]

悔いは残りますが、現役で国立大学に合格でき、とりあえず今はほっとしています。
大学では人文系など文系科目も積極的に学び、教養豊かな医師になるための準備をしたいと考えています。

☆いつからGnoble?
高校1年になる前の春休み。
Gnobleのフレッシャーズ講座で英数を受講し、その授業スタイル・先生と生徒との距離の近さに惹かれ、入塾を決めました。
「みんな楽しそうに授業を受けているなあ」というのが第一印象でした。

☆Gnobleの良かったところ。
・初回の授業から名前を覚えてもらえるところ。
・どんなにくだらない質問、相談でも先生方が親身になって聞いてくれるところ。
・先生方のオリジナルプリントの威力。

【数学科】

今村先生
新高1のフレッシャーズ講座でお世話になりました。
常に元気100%で、テンションMAXの授業、本当に楽しかったです。
その後もずっと、お会いすると決めポーズ(?)をしてくださったのがうれしかったです。
ありがとうございました。

岡武謳カ
高1の秋ごろまでお世話になりました。
その独特の授業スタイルに最初は衝撃を受けましたが、徐々に慣れてだんだんと授業についていけるようになりました。
岡武謳カの本質を突く授業、大好きでした。
ありがとうございました。

纓田先生
高1の残りの期間、お世話になりました。
正直、最初は「真っ黒に日焼けして、チリチリのロングヘアの、デカい人」という印象しかなく、めちゃくちゃ怖かったです(笑)
でも、実際に授業を受けたり、お話しするうちに、実際はとてもやさしい方だとわかり、安心しました(笑)
纓田先生のおかげで、数学がぐっと好きになりました。
ありがとうございました。

林(剛)先生
季節講習・振替でよくお世話になりました。
立体ベクトルのプリントがとても分かりやすかったのが印象に残っています。
林先生の「えーコレナニー?」がもう聞けないと思うと残念です。
ありがとうございました。

田部井先生
高2〜直前までお世話になりました。
数Vをずっと好きでいられたのは田部井先生のおかげです。
分野別に作ったフローチャートも役に立っただけでなく、受験期のお守りにもなりました。
頻繁に相談にも乗ってくださり、ありがたかったです。

長澤先生
高3〜直前までお世話になりました。
「自分の行動を客観的に分析し、日本語で表現する」ことを通じて、問題解決能力が飛躍的に伸びた気がします。
特に整数・論証の分野で自信をつけることができました。
先生のギャグセンにも脱帽するばかりです。
ありがとうございました。

【英語科】

高田(真)先生
高1の間、ずっとお世話になりました。
英語を学ぶ楽しさを、高田先生から教わりました。
高田先生は演習プリントに加えて、その日扱う文章に関係のある資料をよく配ってくださり、それが僕の好奇心を非常にくすぐりました。
また高田先生の授業が受けたすぎます…!
ありがとうございました。

秋好先生
高2の間、ずっとお世話になりました。
文章中に出てきた単語を語根という観点から整理するのは当時の僕には衝撃的でした。
そのおかげで単語の意味をすんなりと頭に入れることができ、わからない単語も意味が推測できるようになりました。
また、サボり癖が付き始めていた僕を叱咤激励してくださったのも秋好先生でした。
ありがとうございました。

本原先生
高3でお世話になりました。
先生の的確な添削コメント、非常にためになりました。
授業の演習プリントも毎回面白い話題で、楽しめました。
直前期に無茶な添削をお願いした時も快く引き受けてくださって、本当に救われました。
ありがとうございました!

中山先生
高3でお世話になりました。
中山先生のお陰で「語順を崩さずに英語を読む」ことが身に付きました。
大学において「英語で学ぶ」ための基礎を固めることができ、自信になりました。
授業では、要約のプリントで合格点をとれた時、大きな幸せを感じ(笑)、その後へのモチベーションにしていました。
また、英語の成績が上がったことを中山先生に報告しに行ったとき、自分のことのように喜んでくださったのが本当にうれしかったです。
英語を武器に戦うことができました。ありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
・常にGnobleの授業の復習・宿題をきちんとこなすことが最重要。
 僕は高3になるまで英語の復習が中途半端で、それを今でもすごく後悔しています。
・Gnobleを信じましょう。下手にほかの問題集に手を出すよりも、Gnobleの先生方を信じて、貰ったテキストを完璧にするほうがずっといいです。
・授業や宿題でわからないところがあったら、躊躇わずに質問に行きましょう。
 (こんな問題も分からないとバカにされるかも…)などと心配する必要はありません。
 先生方はみなさん心優しい方です。
・適度に息抜きしつつ、自分を信じて突き進んでください。
 広島から応援しています。

☆大学受験を経て。
「人は、限界だと思ってから、もうちょっとだけいける」ことを実感しました。

☆Gnobleはどんな塾?
受験の「先」まで見据えた塾!


ホーム > 2018『声』 > 広島(医)