2018 Gnoble 12期生 合格者の声 −東京学芸大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2018『声』 > 学芸


[2018/5/13UP]
T.M.くん(都立戸山) 東京学芸大学 教育学部・初等教育教員養成課程(社会) 進学

☆いつからGnoble?
高3の夏。
自分に合っていた。

☆Gnobleの良かったところ。
充実して長い授業→集中力がついた。
英語を英語で読む力と、言語能力を高められる授業だった。
ガチガチの文法でないところ、語源にたどることが他と違ってよかった。

関田先生
とても楽しくおもしろい授業でした。
もっと早く入塾すれば良かったと感じています。
添削も厳しいけれど的確で、燃えて頑張れました。
大学の授業での英語より、関田先生の授業の方がおもしろく、これからも受けたいと感じているぐらいです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
グノには早く入るべき。

☆大学受験を経て。
長い時間勉強することを楽しめるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
帰国子女にすごく向く塾。
東大を目指さなくても、とてもいい塾だからここには入るべき。
帰国子女をターゲットにもっと宣伝してほしい!


ホーム > 2018『声』 > 学芸