2017 Gnoble 11期生 合格者の声 −山梨大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2017『声』 > 山梨(医)


[2017/4/24UP]
N.Y.くん(渋谷教育学園渋谷) 山梨大学 医学部・医学科 進学 (後期)

とりあえず合格できてよかった。
これで一歩前進できたので、これからも夢にむかって進んでいきたい。

☆いつからGnoble?
中3の終わり頃。
英語が苦手だったので。

☆Gnobleの良かったところ。
・生徒の名前を覚えてくれた。
  (すぐに!)
・直前の連絡でもすぐに相談に乗ってもらえるし、添削も気軽にやってもらえたこと。

田部井先生
中3の終わりから3年近くお世話になりました。
先生のお陰で苦手だった数学も特に数Vにおいてはかなり得点が期待できるようになりました。
後期で受かったのも先生のお陰です。

中山先生
1年間ありがとうございました。
英語の単語分解のおかげでだいぶ単語が覚えられるようになり、学校の帰国生の友人ともそういう話題でもりあがれました。
直前期は添削ありがとうございました。

本原先生
1年間ありがとうございました。
先生のgoodが自分のはげみになりました。

長澤先生
1年間ありがとうございました。
通常授業の中では完全にお荷物状態でしたが、その反省をいかして直前期本番は頑張れたと思います。

☆後輩へのメッセージ。
ガンダムにシローアマダという人がでてくるのですが彼は敵と闘うとき味方に守ったら負ける!攻めろ!!といいました。
守りに入ると前期の私のようになりえるので皆さんは攻めて下さい。

☆Gnobleはどんな塾?
生徒とのキョリが近く安心して通える塾。


[2017/4/24UP]
M.K.くん(駒場東邦) 山梨大学 医学部・医学科 進学 (後期)

第一志望の学校ではありませんが、うれしいです!!

☆いつからGnoble?
中3。
英語ができなくなっていたから。

☆Gnobleの良かったところ。
・先生との距離が近い!!
・授業が楽しくて一瞬で終わる!!

秋好先生
長い間お世話になりました。
英語ができるようになったのは先生のおかげです!!

菊島先生
魅力的な授業で楽しかったです。

中山先生
エネルギーにあふれた授業、格好良かったです!

本原先生
おだやかな授業…なごみました。

☆後輩へのメッセージ。
音読。
しっかりやれば必ずできるようになる!

☆大学受験を経て。
少しは忍耐強くなった…かな?

☆Gnobleはどんな塾?
楽しくて成績もあがる一石二鳥の塾!


[2017/4/3UP]
Y.A.さん(桜蔭) 山梨大学 医学部・医学科 進学 (後期)

何とか現役で合格できて、本当に嬉しいです!
気を引き締めて頑張ります。

☆いつからGnoble?
Gnobleには中2の春からお世話になりました。
姉が通っていて、楽しそうだったからです。

☆Gnobleの良かったところ。
最初は、嫌いな単語テストがないことが嬉しかったのですが、学校で周りが分厚い単語帳を手にするようになって、本当にこのやり方で単語が身に付くのだろうか、と不安になりました。
しかし、杞憂でした!
授業のプリントを復習し、電車の中でも見やすいノートに書き込むことによって、先生の説明や動作、語源とともに、楽しみながら単語を覚えることができました。

清水先生
Gnobleで一番最初&一番長くお世話になりました。
中学生の時、周りのレベルに圧倒され、もう何から復習し始めれば良いか分からず、早くも英語が嫌いになりかけていた時、清水先生に声をかけていただきました。
相談にのっていただき、泣きそうになる程嬉しかったです。
あれからずっと英語が好きになりました!
今も楽しんで英語に取り組めているのは、清水先生のおかげです。
本当にありがとうございました!

秋好先生
秋好先生は、単語を体全体で説明して下さり、すごく覚えやすかったです。
特に、profoundを何度も間違えて先生に何度もしゃがませてしまった時は申し訳なかったですし、superviseの時はびっくりしました(笑)
最後の方でクラスが落ちてしまった時、次はあがれるから、と声をかけていただいたことが励みになり、そのあとも頑張れました。
本当にありがとうございました!

中山先生
中山先生の授業を受けられて、本当に幸せでした!
英文の背景や、それにまつわる話から、最近良かった映画の話、鳥の話、若者に人気のバンドの話まで、尽きることのない先生の知識に驚きました。
中山先生のように、様々なことに興味を持って、視野を広く持ち、深い人間になりたいです。
本当にありがとうございました!

本原先生
本原先生の授業は、ゆったりとしていてとても心地が良く、授業の中で吸収しきることができました。
授業中間違えても、優しく微笑みながら解説して下さることが嬉しかったです。
直前期にも作文を添削していただき、自信をもって本番に臨むことが出来ました。
本当にありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
受験を経験した身として言えることは、どんな結果に終わろうと得られるものは必ずある、ということです。
嫌という程自分と向き合って下さい。それが出来るのは、夏休みかもしれないし、直前期かもしれないし、私のように、前期が終わった後かもしれません。
今はつらくても、どうか前向きに頑張って下さい!
受験で得たものは、一生の財産になると信じています。


ホーム > 2017『声』 > 山梨(医)