2017 Gnoble 11期生 合格者の声 −東京医科大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2017『声』 > 東京医科(医)


[2017/3/25UP]
T.M.さん(白百合学園) 東京医科大学 医学部・医学科 進学 (公募推薦)

憧れの医師への第1歩を踏み出せてほっとしています。
医学部は他学部に比べ忙しいと思いますがグノーブルで学んだ勉強法を活かして更にレベルアップしていきたいです。

☆いつからGnoble?
中3の時入塾しました。
それまで通っていた英語の塾が合わない、このままで大学受験は大丈夫なのかと感じていた時に、先に通い出した兄から勧められました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生が1度で名前を覚えてくれました。
そのおかげで大人数の授業でも先生と常に対面している感覚で受けられました。

清水先生
グノーブルで初めて受け持って頂いた先生です。
慣れずに不安な時期も丁寧に指導して下さり有難うございました。

関田先生
グノーブルのお父さんのような存在だと思います。
質問にも優しく答えてくださってありがとうございました。
高3になってから久しぶりに見て驚きました。
痩せたんですね(*^^*)

秋好先生
講習の時などにお世話になりました。
独特な雰囲気があって面白かったです。
ありがとうございました。

本原先生
最後の1年間沢山お世話になりました。
先生の書くgoodが好きでした。
あと、おっとりした口調で言うじわじわくるギャグも好きでした。
先生を見ると何故か安心しました!笑
丁寧な質問対応感謝しております。

中山先生
最後の1年間大変お世話になりました。
メールの質問も深夜遅くにも対応してくださったり、相談にも親身にのって頂き、感謝しています。
先生の授業は英語を学んでるというより、英語で学術的なことを学んでいるような授業で、特に面白い文章だった週は1週間音読が楽しかったですし、しばらく経ってから復習する意欲も湧きました。
本当に有難うございました。

☆後輩へのメッセージ。
英語はとにかく音読です!
気持ちを込めた音読を毎日続けられるかどうかが鍵です!
私自身音読が重要であることに気付いたのが高3の5月と遅かったですが、12月の、速読・精読が要求される独特な公募推薦入試にも間に合いました!
今更始めるのも…とは思わず、ぜひ始めてください。
その週にグノーブルで読んだ英文をひたすら意味を考えながら音読するのです(^-^)/

☆大学受験を経て。
集中力、勉強の効率が格段にあがりました。

☆Gnobleはどんな塾?
生徒数がだんだん増えてきていますが、他の予備校にはない暖かみが先生や授業から感じられる塾です!


ホーム > 2017『声』 > 東京医科(医)