2017 Gnoble 11期生 合格者の声 −昭和大学(医学部含む)− ※アイウエオ順

ホーム > 2017『声』 > 昭和(医含む)


[2017/4/11UP]
O.M.さん(立教女学院) 昭和大学 医学部・医学科(特待) 進学
[東京医科大学 医学部・医学科(特待)、国際医療福祉大学 医学部・医学科 合格]

「絶対に現役で合格したい!」と思って、頑張ってきたので本当に嬉しいです。
患者さんの心に寄り添える医師を目指します!

☆いつからGnoble?
中3の春にGnobleの先輩に紹介され、入塾しました。

☆Gnobleの良かったところ。
英語を得意科目にできる指導を受けられたところ。
Gnobleに入らなければ、合格は決してなかったです。
受験中も「英語だけは大丈夫!」と思えたので、精神的に楽でした。

中山先生
印象深いお話を毎回の授業でなさっていたので、家でそのことを思い出しながら楽しく英文を音読することができました。
入試本番で医学部の小論文を書くときにも、ふと先生がおっしゃっていたお話を思い出し、とても助かりました。
受験で他科目は失敗してしまうことがありましたが、英語だけはいつも好感触でした。
一年間、本当にありがとうございました!

本原先生
提出用紙にgoodが書かれて返却されたときは、とても嬉しかったです。
文法の説明が論理的でとても分かりやすかったです。
いつも質問にも丁寧に答えてくださいました。
受験直前期に大量に英作文の添削をしていただき、本当にありがとうございました!

秋好先生
高2の時にお世話になりました。
要約で、連続して0点をとった時には本当に落ち込みました。
(受験生活の中で一番高2の英語が辛かったです。)
「以前の授業で学習した単語は、絶対に覚える!」という姿勢を高2のうちに作れたことは、今考えると本当に良かったと思います。

関田先生
高1の時にお世話になりました。
先生の授業は厳しかったけれど、高1で英語力が大きく伸びたのは、関田先生のおかげです!
本当にありがとうございました。
報告会で久しぶりにお話しできて嬉しかったです。

中村先生
毎回の季節講習では、医療に関する興味深いお話をたくさん聞くことができ、とても楽しかったです。
自然と医療関係のトピックスが頭に入っていきました。
また受験直前期には、願書の音声添削もしてくださり本当にありがとうございました!
合格報告会で直接お礼を申し上げられなかったのが残念です。

纓田先生
高1の数学でお世話になりました。
先生の授業を受ける前は、数学が苦手で嫌いでした。
そんな私が、理系受験をできたのは、いつも明るく面白く数学を教えてくださった纓田先生のおかげです!
本当に感謝しています!

吉田先生
高2の古文でお世話になりました。
結果的に、受験で古文を使うことはありませんでしたが、先生の一つ一つのお話が本当に面白く、毎週授業を受けるのを楽しみにしていました!

☆後輩へのメッセージ。
先生方にも再三言われていると思いますが、「音読を毎日続ける」ことが本当に大事です!
回り道のように見えて実は、英語力を上げるための一番の近道だと思います!
また、非進学校に通っており、学校でも問題集を解くことがほとんどありませんでしたが、Gnobleの勉強だけで受験を乗り越えられました。
英語はGnobleだけを信じて勉強すればいいと思います!

☆大学受験を経て。
受験勉強をする中で、将来の希望がどんどん明確になっていき、医師になりたいと、より強く思うようになりました。
また、全ての科目の勉強にあてはまることとして、「継続する」ことの大事さを知りました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が大好きになり、かつ得意になる塾!
また、進学校に通っている人が多いので、私のように非進学校に通っている人は入塾をためらうかもしれませんが、絶対おすすめの塾です!


[2017/4/22UP]
K.A.さん(横浜雙葉) 昭和大学 歯学部・歯学科(特待) 進学

医学部に届かず悔しいですが、歯学部の中でトップをねらえるように大学でもがんばりたいと思います。

☆いつからGnoble?
高1の冬から通っていました。

☆Gnobleの良かったところ。
先生があててくださるのでより授業に集中できたと思います。
また、大手予備校とちがい先生が工夫して授業してくださるので毎週通うのが楽しみでした。

清水先生
はじめてグノにきたときに教えていただきました。
授業後に優しく声をかけてくださり安心しました。

越智先生
高2のときに習いました。
授業後にも色々話せて楽しかったです。

山口先生
授業中のギャグがすごくおもしろかったです!
そのおかげで文法事項を簡単に学ぶことができました。

秋好先生
教養も学べる授業は最高でした!
時には優しく、時には厳しく接してくださったおかげで成績をのばすことができました。

☆後輩へのメッセージ。
英語は毎日コツコツやることが大事です!
得意科目にすると有利なのでがんばってください!

☆大学受験を経て。
最後まであきらめずに努力することを学びました。

☆Gnobleはどんな塾?
やる気をひきだしてくれる塾!


[2017/3/26UP]
F.K.くん(立教新座) 昭和大学 医学部・医学科 進学
[東邦大学 医学部・医学科、埼玉医科大学 医学部・医学科、帝京大学 医学部・医学科、獨協大学 医学部・医学科 合格]

発表までは「合格出来なかったらどうしよう…」という不安もありましたが、無事に合格出来て今はホッとしています。

☆いつからGnoble?
高1の夏、親がGnobleの評判を聞き、勧めてくれたことがきっかけで、Gnobleの授業を受けることになりました。

☆Gnobleの良かったところ。
◇先生と生徒の距離がとても近く、個人授業なのかと思う位、1人1人のことを見て下さるところだと思います。
  かと言って近すぎることもなく、そこも良いところだと思います。
◇勉強法も他塾とは違います。
・英語は、単語帳を使うのではなく、語源から言葉を理解し、また授業で使った長文を音読することで、単語帳では得られない語彙量を自然な形で得られます。
  また、毎週その場で添削して頂けるので、やる気も出ます!
・数学は、先生の解説だけではなく、授業中に問題を解いて先生に見て頂いたり、丁寧な解説プリントを通して理解度を更に深めることが出来ます。
・物理は、公式を暗記するのではなく、物理学者がどのようにして式を創り上げたのかを学べます。好奇心が湧いてきます。
  暗記ではないので、すんなりと頭に入ってきます。
・化学は、実験をその場で見ることができるので、記憶が定着します。
  理論・無機化学分野の問題を解く際、本当に助かりました。
◇特に現役の時に感じたのは、振替がとてもしやすいというところです。
  学校生活と両立する訳ですから、その日に急に来られない、なんてことも多くあります。
  他塾なら当日振替はまず出来ませんが、Gnobleならそれが可能なので、何度も助けられました。
  急な振替にも丁寧に対応してくださった職員の皆さんには、感謝してもしきれません。

中山先生
現役の時、昭和大学U期で落ちてしまった時に先生から頂いた電話が、1年間の浪人生活の支えになりました。
「今度こそ絶対に受かる」という思いがあったから、1年間頑張ることが出来ました。
先生の授業を受けたのは高3の6月からでした。
そこで先生の姿を見た時にもの凄いオーラを感じて、変な汗をかいたことを覚えています笑
音読の重要性を、耳にタコができるとかいう次元を超えて先生から教わりました(他の先生方もおっしゃっていたことでしたが)。
その2〜3ヶ月後から、GSLの英文の読み方が変わってきたと思います。
受験前の秋に褒めて頂いたときは、本当に嬉しくて思わず泣いてしまいそうでした。
ずっと見守っていただき、支えていただいたことに感謝の気持ちでいっぱいです!

本原先生
本当にお世話になりました。
最後の方までスペルミスなどがあった僕の拙い英作文を、多くのアドバイス込みで見て頂いてありがとうございました。
あれだけの英作文をどうやったらあんなスピードかつ高精度で添削できるんだろう…と常々思っていました。
先生からvery good!を頂いた日はあまりにも嬉しくて、その後数時間ニヤニヤが止まりませんでした笑
また度々相談に乗って頂いたことも感謝しています。

田村先生
親の勧めで高1の夏期講習(EGGS)で初めて受講しました。
EGGSは英文法の基礎講座と聞いて、一方通行の授業で眠くなるのでは…と心配してました。
しかし、先生と生徒の受け答えがしっかりとあり、「退屈」はどこかへ行ってしまいました。
先生の授業を受けて、「絶対にGnobleの授業を受けたい!」と思いました。
高2の秋に振替で1年ぶりに先生に会った際、「久しぶり!」と声をかけてくださったことは今でも鮮明に記憶に残っています。

岩野先生
2ヶ月弱という短い時間ではありましたが、お世話になりました。
通常授業での初めての授業が岩野先生の授業でした。
ここでGnobleの英語の素晴らしさを真に実感しました。
余談ですが、先生の姿を見る度に、世の不条理を感じた気がします笑(英語が出来て若くてイケメンとか…)

関田先生
高1の時やセンター発音でお世話になりました。
ちゃんと先生の言う事を聞かずにいてすみませんでした。
あの時の反省が今でも活きていると思っています。
また、骨折して振替をした時に話を聞いて頂いたり、いつの間にか秋好先生に伝えて頂いたり…感謝の気持ちでいっぱいです。

清水先生
通常授業でクラス分けテストのない高3夏以降を除けば、一番長く教わった先生でした。
先生が教えている高3のクラスよりも英文の量が長いと聞いて笑わずにはいられませんでしたが、そのおかげで長文を見ても一切拒絶反応を起こさないようになりました。
高2の時や浪人していた時に、相談に乗って頂いたり、話をして頂いたことは忘れません。

松本先生
僕より前に先生の授業を受けたことがある弟の話を聞いて、「授業を受けてみたい!」と常々思っていました。
基礎をとにかく大事にする授業で、当時クラス降格して焦っていた僕には特にありがたいものでした。
利き手を骨折しながらもクラス分けテストで昇格できたのは、文法の正答率が高かったからだと思っています!
ダジャレ最高でした。
授業中に爆笑しないように、先生がダジャレを言ったときは大体下を向いていたような気がします笑
今では毎日親にダジャレ言ってます笑

秋好先生
兄弟共にお世話になりました。
先生の超長文+高速解説は初めはついていくだけで大変でしたが、ここでの経験が本当に役に立ちました。
クラス分けテストの1週間前に利き手を骨折して焦っていたとき、電話して頂いた事は一生忘れないと思います。
また、普段真面目な秋好先生がたまにぶっこむネタも大好きです!
春期講習での「ジョー先生」は忘れません笑

吉田先生
弟と違っていろいろやらかして、すみませんでした笑
先生の言葉の説明の仕方は具体的で分かりやすいものでした。
特に、体を使ったダイナミックな説明は今でも頭に残っています。
先生に主に教わったのは現代文・古文でしたが、漢文に関して相談に乗って頂いたことにも深く感謝しています。

林先生
現役の時には通常授業は英語しか受けておらず、他教科もGnobleで受講したいな…と考えていた時に春期講習で受講したのが、林先生の授業でした。
解説も板書も本当に丁寧で、現役の時は経験不足だった数Vも、基礎から少しずつ進めていくことが出来ました。
本当にありがとうございました。

田部井先生
約半年お世話になりました。
先生の授業は、受けているとなんだかこっちも数学が好きになるような、そんな授業でした。解説プリントもとても分かりやすく、「なぜここでこういう発想に至るのか」がハッキリしました。
また、添削や自己分析シートも、忙しい中丁寧に見てコメントして頂き、ありがとうございました。
先生に頂いた青ペンは宝物です!
受験の際にもお守りの代わりにしてました。

三浦先生
1年間お世話になりました。
ほぼ毎週、勉強面以外でもおしゃべりに付き合って頂いたおかげで、現役と比べて孤独になりがちな浪人生活でも楽しく過ごせました。
質問の受け答えもとても丁寧にして頂き、ありがとうございました。
僕が受かった大学は数TAやUBも多く出題されるところばかりでした。
先生のおかげです。
本当にありがとうございました!

岡崎先生
1年間お世話になりました。
先生もそうですが、先生の授業を受講していた生徒も個性豊かなメンバーが多かったように感じます。
またいろんな角度で捉える姿は、僕にも刺激になりました!
特に冬季講習で当てて下さったおかげで、後の勉強に役立ちました。

伊藤先生
Gnobleで化学が新設されると聞いて、ぜひ受講したいと思っていました。
僕が春期講習で1時間近く質問しても、「もう終わり?」と笑顔で聞いてくる先生の姿を見て、「やっぱりGnobleの先生は他とは違うな」と思いました。
4〜8月に受講できなかったのが本当に残念でした。

その他、春期・夏期・冬季講習や振替でお世話になった中村先生、山口先生、菊島先生、長澤先生、有川先生にもこの場を借りて感謝したいと思います。

☆後輩へのメッセージ。
【英語】
とにかく扱った英文を音読して下さい。
特にGSLはシャドーイングできるので、何十回でも何百回でもやって下さい。
音読の効果が出るのは2〜3ヶ月先なので心が挫けそうになりますが、音読をしていると「1つ先へ進んだな」というのが実感できます。
その時の達成感は言葉では表現できません。
【数学】
自己分析シートは、他塾にはない素晴らしいものです。
これをしっかり書くだけでも力はつきます。
授業で扱った問題をただ解けるようにするだけではなく、「なぜこうなるのか」を常に意識して下さい。
【理科】
もちろん自分で考えることも大事ですが、分からなければ必ず先生方に質問して下さい。
Gnobleには優秀な高校に在籍している生徒も多くいますが、それでも理科のスタートラインはほとんど変わらないように感じました。
本人次第で大分変わると思います。

Gnobleは特に英語が有名な塾ですが、他の教科も本当に素晴らしい塾です。
自分は浪人してからは全教科Gnobleでした。
「現役の時に他の教科も受けていれば…」と思うことも多々ありました。
可能なら英語以外も受講することを薦めます。

☆大学受験を経て。
どの教科も単なる暗記ではなく、思考を通して力をつけることができたことに深く感謝しています。
特に英語は、捉え方が大きく変わりました。
入試の時にもテーマを楽しみながら解くことができました。
大学に入った後も、Gnobleの先生方のように1人1人に尽くせる人間となれるよう、努力を重ねていきたいと思います!

☆Gnobleはどんな塾?
Gnobleは日本一の塾だと断言できます!
どの科目も生徒任せの単なる暗記ではなく、思考を通して学ぶことができます。
また、どんな質問にも真摯に対応して頂けるので、自分から学ぼうという思いが自然と湧いてきます。
集団授業なのに個人授業並みに一人一人を見てくれる塾はGnobleだけです!
Gnobleで学んでいて、「先生方が全力で頑張る姿に、生徒も励まされ頑張れる」と気づきました。


ホーム > 2017『声』 > 昭和(医含む)