2017 Gnoble 11期生 合格者の声 −北里大学(薬学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2017『声』 > 北里(薬)


[2017/5/22UP]
A.Y.さん(成蹊) 北里大学 薬学部・薬学科 進学 (指定校推薦)

無事に大学が決まってよかった。
日々の積み重ねが重要だとわかった。

☆いつからGnoble?
高校1年の秋から。
英語は早めのうちからやるべきだと思ったから。
進路がどこでも英語は必要だから。

☆Gnobleの良かったところ。
・先生と生徒の距離が近い。
・1回の授業で多くの英文が読める。
・今話題になっている文が読める。
・毎回添削してもらえるので、記述式の問題も安心。
・記述の練習をしていたらマークも大丈夫。

部活の後に英文を読むのは眠くなるし、疲れていて集中できないことがあります。
でも、英語の力がついてくるに従って、英文を楽しめるようになったし、授業にも集中ができるようになりました。
秋好先生は、英語が苦手な私にも優しく教えてくれ、ずっと見守っていただけたと感謝しています。

☆大学受験を経て。
ただやるのではなく、身になる勉強ができるようになったと思います。
読んだり書いたりするだけでなく声に出して文を読むと効果的だと分かった。

☆Gnobleはどんな塾?
グノの教材を、先生のおっしゃるやり方でしっかりやれば成績は確実に上がる!


[2017/5/22UP]
A.R.さん(東洋英和女学院) 北里大学 薬学部・薬学科 進学
[星薬科大学 薬学部、明治薬科大学 薬学部、日本大学 薬学部、武蔵野大学 薬学部 合格]

無事に大学生になれてよかったです!

☆いつからGnoble?
中1の春休み。

☆Gnobleの良かったところ。
Gnobleは先生との距離がちかく、授業もとても楽しい。

秋好先生
高3の夏から先生の授業を受けはじめましたが、授業の内容の濃さにおどろきました。
たくさんの知識を教えてもらい、学ぶことのたのしさがわかるようになりました。
ありがとうございました!

松本先生
松本先生も高3の夏からお世話になりました。
先生の授業中のダジャレや雰囲気が大好きでした!
本当にありがとうございました!

越川先生
高2から長い間お世話になりました。
添削にたまに書いてくださるコメントにとてもはげまされました。
本当にありがとうございました!

伊藤先生
高2の秋に入りましたが、授業中に実験をするという授業におどろきました。
化学のより深いところまで質問して考えさせてもらい、詳しいところまでよくわかるようになり化学が好きになりました。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
英語は音読。
諦めなければきっと大丈夫!

☆大学受験を経て。
学びたいという意欲がわいてきました。

☆Gnobleはどんな塾?
授業のとてもたのしい塾。


[2017/5/22UP]
H.M.くん(高輪) 北里大学 薬学部・薬学科 進学
[首都大学東京 都市環境学部、星薬科大学 薬学部、立命館大学 薬学部 合格]

現役合格できて一安心です。
これからは薬学を学んで薬について深めていき、一流の研究者を目指していきたいです。

☆いつからGnoble?
Gnobleに入塾したのは高2の9月です。
入塾したきっかけは講習を受けてすばらしい印象を感じたことです。

☆Gnobleの良かったところ。
Gnobleはやはり、先生の質が他塾とは大きく異なります。
第一に先生の熱心さが違います。
Gnobleの先生はすぐに生徒の顔と名前を覚えてくれます。
先生が生徒一人ひとりの添削をしたり、アドバイスをしてくださったりするので、一人ひとりに合う勉強ができます。
いつ、どこで会ってもあいさつや応援をしてくれました。
ありがとうございました。

伊藤(有)先生、ありがとうございました。
実験や先生の説明のおかげで化学の本質や学校では学べない細かいことまで理解できました。

佐藤先生、松本先生、伊藤(龍)先生、ありがとうございました。
英作文や要約の添削のおかげで、表現する力やまとめる技術が身につきました。
本当に大きく役に立ちました。

☆後輩へのメッセージ。
あせらず、サボらず、コツコツと勉強することが大切である。
教科バランスを考えてどの科目も積極的に取り組むべきである。
特に国語・数学・英語は高2のうちに磨くこと。
それがセンター高得点を狙えるかに大きく左右する!

☆大学受験を経て。
大学受験で学んだことは大学で学問を学んだり、研究するための基礎となるので、大学受験を経て、大学での心配が軽減しました。

☆Gnobleはどんな塾?
教材や先生の質が日本一の大学受験塾。


ホーム > 2017『声』 > 北里(薬)