2017 Gnoble 11期生 合格者の声 −東京慈恵会医科大学(医学部)− ※アイウエオ順

ホーム > 2017『声』 > 東京慈恵会医科(医)


[2017/5/22UP]
A.R.くん(海城) 東京慈恵会医科大学 医学部・医学科 進学
[順天堂大学 医学部・医学科、日本医科大学 医学部・医学科 合格]

サイコーです!

☆いつからGnoble?
高2春。
授業が楽しく力がつくという評判があったから。
レベルがとても高くて面白かった。

☆Gnobleの良かったところ。
文法・読解の教材のレベルの高さ。
やる気が湧き、解説も充実している。
アクティブでインタラクティブな授業。
一般教養も身に付く。

中山先生・関田先生・本原先生
授業、毎回非常に楽しかったです。
中山先生の授業で扱った“The Secret to Performing Under Pressure”についての英文は特に印象に残りました。

☆後輩へのメッセージ。
単語帳の暗記は本当に不要。
授業を全力で!

☆大学受験を経て。
離れた視点からも物事を見られるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
英語はここしかない!


[2017/4/3UP]
K.Y.くん(海城) 東京慈恵会医科大学 医学部・医学科 進学

惜しくも、第一志望は落ちてしまったが、今は気持ちを切り替えて、慈恵大でやっていこうと思っている。

☆いつからGnoble?
2016年2月。
友達が行っていたから。
先生と生徒の距離が近い!が第一印象。

☆Gnobleの良かったところ。
・英語の問題の解き方を教えるのはもちろんのこと、英語の読み方を教えてくれるところ。
・単語同士を関連づけて覚えられるところ。
・授業の振り替えができること。

中山先生
取り扱う文章を読み解くことをベースとして、そこに出てくる単語や、文章の読み方、さらには、その文章についての内容についても話してくれたので、一つの文章から得られることはめちゃくちゃ多かったです。
毎回、非常にためになっていると感じていました。

本原先生
今までならってきた文法事項をこの一年で上手く整理することができたと思う。
出席していた曜日のクラスは、人数が少なかったので、緊張感を持って受けられた。

☆後輩へのメッセージ。
今までも多くの方が言っていると思うが、英語の知識部分を自分なりに整理し、まとめること。
Gnobleの英語の授業にきちんとついていければ、英語は自ずとできるようになると思う。

☆大学受験を経て。
自分の考え、思いを、自分なりに整理できるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
先生が生徒をきちっと見てくれる塾です!


[2017/4/11UP]
S.E.さん(白百合学園) 東京慈恵会医科大学 医学部・医学科 進学
[順天堂大学 医学部・医学科、日本医科大学 医学部・医学科、東邦大学 医学部・医学科 合格]

第一志望の合格が決まり、とてもうれしいです。
大学ではテニス部に入りたいと思っています!!

☆いつからGnoble?
高2の春に入塾しました。
英語の文法に不安があり、友人からの紹介で春期講習を受講しました。
初めての授業でのパワフルな秋好先生の姿が忘れられません!

☆Gnobleの良かったところ。
Gnoble以外では多読のみやっていたので比較するのは難しいですが、やはり1クラスの人数が少なく、先生と生徒の距離が近いことがGnobleの良さだと思います。
また授業内でたくさん演習ができたので、忙しかった私にはとても効率的でした。

秋好先生
私にとってのはじめてのGnobleの先生でした。
本当に先生の授業が好きで毎週楽しく通っていました!
文法などであやふやだった所を正確に理解することができ、英語の成績が飛躍的に向上しました。
ありがとうございました!

中山先生
中山先生の授業で好きだったところは、英文の解説からどんどん話が深まったり広がったりしたところです。
英文の理解も深まって、英語以外の知識もたくさん教えてくださいました。
英語の文章をただ読んで理解するのではなく、その分野に興味を持つことで勉強が楽しくできました。

☆後輩へのメッセージ。
英語は努力よりも好きなものにすると伸びると思います。
あとは、音読を通して速読力をつけてしまうことがオススメです。

☆大学受験を経て。
心が強くなりました。

☆Gnobleはどんな塾?
素敵な塾です。
扱う英文も解説も雰囲気も。


ホーム > 2017『声』 > 東京慈恵会医科(医)