2017 Gnoble 11期生 合格者の声 −一橋大学− ※アイウエオ順

ホーム > 2017『声』 > 一橋


[2017/3/29UP]
A.N.くん(渋谷教育学園幕張) 一橋大学 経済学部 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部 合格]

落ちた気しかしていなかったので、ほっとしています。

☆いつからGnoble?
友人からのすすめで、高1の秋から数学を受講し始めました。

☆Gnobleの良かったところ。
・テキストの質が良い。
・先生との距離が近く、すぐに名前を覚えて下さる。

纓田先生
半年間という短い間でしたがお世話になりました。
まだ未熟だった自分の数学の土壌を耕し、種を蒔いてくれました。
高3になっても出会った時に覚えて声をかけてくださって、とても嬉しかったです。

長澤先生
その種に水をやり、芽を出し、花を咲かせてくれた先生です。
決して、というか絶対イージーモードではなかったし、時にはその芽を踏まれ、枯れてしまいそうになったこともありましたが、そのおかげでより強くなれたと思っています。
特に整数と確率でその伸びを実感することができました。
一橋の本番では確率が出ないという天変地異を起こされ、漸化式おじさんから託された役目を果たすことはできませんでしたが、無駄では決してなかったと思います。
二年間信じ続けて良かったです。
ありがとうございました。
(アーカイブスの「MAZAI」の場合の数が印象的だったので、裏でたまに「MAZAI先生」と勝手に呼んでいました。すみません。)

秋好先生・山口先生
まともに戦えなかった英語力を、人と戦え、あるいは勝てるレベルに引き上げてくれました。
秋好先生は持つ知識量の多さ、山口先生は卓越したユーモア、共に尊敬しています。
短い期間でしたがありがとうございました。

田村先生・山崎先生
講習でお世話になったり、振替で何回か授業を受けたりしましたが、アットホームな雰囲気を作って受け入れてくださりありがとうございました。

中村先生
今まで一番苦手だった小論文の土台を積んでくださり、ありがとうございました。
要約も同時に出来るようになってきて、一橋でも戦えたような気がします。

松本先生
高3の夏にお世話になりました。
ボケた後の「間」は笑いをこらえるのに必死でした。

吉田先生
センター国語の講習でお世話になりました。
通常授業も受けたかったなと思えるくらい、僕は好きな授業でした。

☆後輩へのメッセージ。
音読は日々欠かさずやるべきです。
僕は若干サボり気味になっていて多少後悔することもあったので、習慣づけることが大事です。

☆大学受験を経て。
参考書の解答とかにも多少いちゃもんをつけたくなるくらい、論理を重視するようになった。(整数など)

☆Gnobleはどんな塾?
英語だけではない、全ての土台を積んでくれて高みへ押し上げてくれる塾です!


[2017/4/22UP]
I.R.くん(世田谷学園) 一橋大学 経済学部 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 政治経済学部、上智大学 経済学部・経済学科、上智大学 経済学部・経営学科、立教大学 経済学部、明治大学 政治経済学部 合格]

とても嬉しい。
英語は勉強し続けます。

☆Gnobleに入った理由。
兄の友人の勧め。
少人数だったため、緊張した。

☆Gnobleの良かったところ。
・先生とのキョリがとても近かった。
・先生に当てられながら授業が進んだ。

関田先生
お世話になりました。
質問したらいつも優しく教えて下さったのには大きく救われました。

松本先生
ギャグがとても面白かったです。
先生の教え方が大好きでした。

秋好先生
お世話になりました。
先生のポージングが大好きでした。
受験期最後まで支えて下さり、ありがとうございました。

菊島先生
良い意味で受験の緊張をほぐして下さり、とても助かりました。

☆後輩へのメッセージ。
とにかく音読。
音読を絶対的に信じるべき。

☆大学受験を経て。
視野が広がった。

☆Gnobleはどんな塾?
最高の塾!


[2017/4/3UP]
I.S.くん(都立青山) 一橋大学 商学部 進学
[早稲田大学 政治経済学部・経済学科、慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、明治大学 政治経済学部・経済学科(特待) 合格]

入試当日の手応えは微妙だったので、合格を知ったときはとても嬉しかったです。
大学では経営を勉強し、また体育会に入ってスポーツに励みたいです。

☆いつからGnoble?
高1の1学期から、兄の勧めで入塾しました。
優秀な人が多いという印象がありました。

☆Gnobleの良かったところ。
「演習」という授業形式をとっていたところ。
これのおかげで、普段の授業から集中して取り組むことができました。
また演習直後に先生がその解説をするため、自分の理解できていない部分を洗い出すことができ、効果的な学習ができました。

秋好先生
高2の春〜高2冬でお世話になりました。
単語を語源から説明する授業が分かりやすく、単語の暗記に苦労していた自分にとっては得られるものがとても大きかったです。
先生はユーモアセンスがあり、とても面白い授業でした。

中山先生
高2冬〜浪人の講習でお世話になりました。
受けた当初は要約で4点以下をとることがほとんどで、演習も時間内に終わらせることができず、自分の実力不足を感じました。
しかし、演習したプリントを、先生の解説を思い出しながら何回も復習することで読解のスピードが上昇し、要約も8点以上を取れることが多くなりました。
その結果、一橋の英語もかなり余裕をもって解くことができました。
浪人中も優しく声をかけて下さりありがとうございました!

本原先生
高2冬〜浪人の講習でお世話になりました。
英作文は元々得意でしたが、グノで扱う英作文は単に日本語をそのまま英語に訳すものではなく、上手く分かりやすい表現に言い換えるものであり、深く考える訓練ができました。
添削でgoodやvery goodをもらえたときはとても嬉しかったです。
直前期には過去問の添削もして下さりありがとうございました!

☆後輩へのメッセージ。
演習したプリントやテキストを何度も読み、音読すること。
音声が付いている英文は特に音読すると良いと思います。

☆大学受験を経て。
ノルマを設定し、計画的に勉強することが重要だと改めて感じました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語の実力を伸ばし、英語を好きになるのに最適な塾!


[2017/3/29UP]
I.N.さん(女子学院) 一橋大学 商学部 進学
[慶應義塾大学 商学部、青山学院大学 経済学部・経済学科、津田塾大学 学芸学部・国際関係学科 合格]

世界史で大失敗し、もうダメかと思いましたが、無事合格できて本当に嬉しいです。
英語で相当、点を稼いだのだと思います。
今は大学での勉強や新しい生活がとても楽しみです。
ずっとやってみたかったフランス語も早くマスターしたいです。

☆いつからGnoble?
友人から良い評判を聞いていたので、高1冬に入塾を決めました。
最初は延長がすごくて、正直早く帰りたい…と思っていました笑。
でもいつの間にか延長が短いと、物足りない!もっとグノにいたい!と思うようになっていました。

☆Gnobleの良かったところ。
受験勉強というくくりではなく、英語を深く、楽しく学ぶことができました。
演習→解説→復習のサイクルを続けることでどんどん実力がついていく感じが魅力的でした。
音読は先生方と先輩がおっしゃっている通り、本当に重要で、英語は音読ありきだと思うようになりました。
音読を重ねるうちに英文がいつの間にかスラスラと読めるようになった時は嬉しかったです。

中山先生
高3春からお世話になりました。
先生の授業は「わかりやすい」という次元をはるかに超えて、いきいきしていて、とても楽しかったです。
解説されている際の先生のキラキラした目が印象的でした。
オバマ大統領が広島を訪れた記事やキメラの話など、最新の題材を授業で扱って下さったので、来週の演習でやる話題をあてようと新聞の社説欄を読み始めました。
(1度も当たりませんでした笑)
先生のおかげで英語力だけでなく教養も身についたと思います。
本当にありがとうございました。
ぜひ文化祭で落語を見にいらして下さい!

本原先生
高3春からお世話になりました。
先生の笑顔にいつも癒されていました。
特に印象に残っているのは「I never have」の説明です。
neverは強く読む単語の前に来るということを知って長年の謎がとけました!
今まで覚えておけばいいかと思って丸覚えした文法事項はすぐ忘れたり、実際に使えなかったりしましたが、先生の詳しい解説のおかげで次第に定着していき、本番の一橋の文法問題では満点をとることができました。
これは以前の文法が苦手な私からは考えられないことです。
あと、たまにgoodを頂いた時にはとてもうれしかったです。
ありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
私は英語は全てグノに委ね、グノの復習や音読はしっかりやりました。
市販の単語帳をちまちま覚えたりしませんでした。
受験当日も他の受験生が単語帳を開いている中、授業プリントを見返していました。
だからグノについていけば本当に大丈夫です。
私は家族からも期待されていなかったほど、悪い判定ばかりとっていましたが、自分は受かると信じて、受験当日もポジティブなイメージを描き続けていました。
皆さんも最後の最後まであきらめないで下さい!

☆大学受験を経て。
自分と向き合った1年でした。
気づきたくなかった自分の欠点を多々発見し、言葉に出来ない葛藤や挫折感を味わいました。
結果として受かったからよかったですが、努力がどれほど大切か痛感しました。
学力だけでなく、精神的に成長したと思います。

☆Gnobleはどんな塾?
通ってよかった!と心から思える塾!!


[2017/4/22UP]
U.T.くん(開成) 一橋大学 法学部 進学

やっと終わったんだなって感じです。
大学に行ったらサークルや専門の勉強に力を入れたいです。

☆いつからGnoble?
英語:高2。
  評判が良かったから。
数学:高3。
  成績がやばかったから。
第一印象:授業も進め方も、椅子の座り心地も予備校とは違った。

☆Gnobleの良かったところ。
授業や宿題で英作の添削を大量にしてくれるのが良かった。
文章を多く読んだお陰で本番の英文もすらすら内容が頭に入ってきた。
椅子が予備校ほど固くなかった。(←これは自分には重要。)

本原先生
苦手だった英文法が分かるようになりました。
たくさんの作文添削もありがとうございました。

中山先生
Gnobleの勉強法が身につき、それを続けたお蔭で英語の成績は伸びました。
ありがとうございました。

関田先生
主に高2の間お世話になりました。
嫌いだった英語が好きになれました。
ありがとうございました。

長澤先生
先生のお陰で本番数学は3完2半(計算ミスがなければ4完1半)できました。
後期のテスト演習はかなり難しかったですが、そのお陰で自分の弱点をはっきりと認識できました。
ありがとうございました。

三浦先生、松本先生、佐藤先生
短い間ですがお世話になりました。

☆後輩へのメッセージ。
自分はヘルニアみたいな病気(ヘルニアではない)で座って勉強できる時間が限られるウルトラマン体質だったので、ベッドの上で英文音読をしたり、社会のノートを見たりするなど様々な工夫をしました。
いろいろな工夫をして自分にあっているやり方を見つけることがおすすめです。
病気にならないのが一番だけど。

☆大学受験を経て。
病気や自分自身との戦いを経て合格を手にしたという経験は、これからの人生において大いに役立つことだろうと思う。


[2017/4/22UP]
O.Y.くん(本郷) 一橋大学 商学部 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 政治経済学部・経済学科 合格]

とにかく一安心です。
免許をとって、服を買って、遊びます!

☆いつからGnoble?
新高3の春期講習。
学校の友人の評価が良かったことと、少人数制に魅了されたこと。
とにかく先生が親切だと思った。

☆Gnobleの良かったところ。
他塾と比べて、自習室はちょっと不十分かとも思いましたが、一人一人細かく添削を見てくれたことや、個人個人に合ったアドバイスをくれたおかげで、本当に合格に近づいていると実感しながら勉強できました。

吉田先生
信じられない量の添削をていねいに行っていただき、苦手教科克服のために入ったはずが、気付くと二次では安定した得点源になって自信につながりました。

三浦先生
マンツーマンで数学の授業に対応していただき、数学をとりきる力がつきました。
受験全勝できたのも、8割方数学のおかげなので本当に感謝です。
添削を頼んだ時も、直接電話で応対してもらい、理解も深まり、また先生のオーラにいやされてました。

☆後輩へのメッセージ。
受験は100%とらなくても受かるので、あまり完璧を目指すことなく自分に何が必要かを考えることが大事だと思う。
目の前の課題や暗記物に追われて、先が見えなくならないように!
先もまだ長いので、気負わず頑張って下さい。

☆Gnobleはどんな塾?
少人数制で先生が親切かつわかりやすく、勉強の本当の力がつく塾!!


[2017/3/29UP]
S.H.さん(吉祥女子) 一橋大学 商学部 進学
[慶應義塾大学 法学部・政治学科、慶應義塾大学 商学部、上智大学 法学部・国際関係法学科、法政大学 法学部・国際政治学科、中央大学 法学部・政治学科 合格]

納得のいく結果になり、ホッとしています。
大学では、留学する事を視野に入れつつ、マーケティングなど興味のある分野の勉強をしたいです。

☆いつからGnoble?
高1の時は季節講習に参加し、高2から通塾を始めました。
兄がグノに通っていた事もあり、我が家では「英語ならグノ」という考えが定着していました。

☆Gnobleの良かったところ。
・どの先生方も、顔と名前をすぐ覚えて下さったので、驚きました。
・生徒1人1人に目を向けることはもちろんで、授業中に、少し不安に思う部分があると表情や雰囲気から読み取り、すぐにその場で解説して下さったので、即理解できました。
・プリントの内容もおもしろく、時には深い考えを要するものもあったので、英語以外の力も伸びたと思います。

中山先生
大変お世話になりました。
私は、なかなか力が伸びず、不安で何度も相談しましたが、その度に根拠を明確にして、励まして下さったので、諦めずに続けた結果、直前期に伸びた気がします。
また、たくさん添削して下さり、本番では自信を持って解く事ができました。
ハードなお仕事だと思いますが、お体にはお気を付けて下さい。

本原先生
大変お世話になりました。
文法の落とし穴を解説して下さったので、とても勉強になりました。
作文のコメントも、毎回ためになる事ばかりで、英作文への不安が解消されました。

関田先生
高2の時、お世話になりました。
先生の体験談、とてもおもしろかったです。
urgeは、一生忘れないと思います(笑)。

秋好先生
高2の時、お世話になりました。
授業のテンポがはやく、追っていくのが大変でしたが、楽しかったです。
毎回、出来なさすぎて落ち込んでいましたが、授業は本当に楽しかったです。

☆後輩へのメッセージ。
毎日、少しでも良いので、音読を続けて下さい。
やっているうちに、楽しくなってきます。
私は人形に向かって、伝えるつもりで音読をしていました(笑)。
また、10分間、とにかく思っている事や考えている事を、ひたすら書き続ける「10 minute free writing」もオススメです。
(中山先生にご指導いただいた練習法なので、詳しくは先生にお尋ねください。)
英語頭になって、没頭する事で、作文力も向上しますし、音読する際にも着眼点が変わると思います。
また、どんなに辛い状況でも諦めないで下さい。
私はセンターで大失敗をしましたが、諦めずに続けた結果、合格できました。

☆大学受験を経て。
成功するためにはどの様にしていけばいいのか、という過程を学べたと思います。
Comfort Zoneを抜け出さない限り、大きな成長を得られない、と感じました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語はもちろん、考え方も深めるきっかけになる塾。


[2017/3/19UP]
N.K.さん(桜蔭) 一橋大学 社会学部 進学
[慶應義塾大学 法学部・政治学科、慶應義塾大学 文学部、上智大学 外国語学部・英語学科、明治大学 政治経済学部、立教大学 文学部 合格]

受験を意識しはじめてからずっと第一志望だった大学に合格でき本当に嬉しいです。
グノで培った英語が最大の武器になりました。
大学に入ったら、自分の興味を見つけつつ、学業はもちろんサークルやアルバイトにも精力的に取り組み、大きく成長する4年間にしたいです!

☆いつからGnoble?
中学3年になる春に入塾しました。
元々英語は好きでしたが、Gnobleに通っていた姉に強く勧められ入塾を決めました。
初めての授業は想像以上に少人数で、いきなり演習で戸惑いましたが、先生はとても優しく新鮮な授業内容がとても楽しく感じました。

☆Gnobleの良かったところ。
・「受験」が最終目標ではなく、言語としての英語の面白さを教えて頂けるところ。
・大手予備校と異なり、生徒の数が少なく、先生もすぐ顔と名前を覚えて下さって当てられる回数も多いため、主体的に授業を受けられるところ。
・英文から幅広い教養が身につくところ。
・グノで習ったことを実践していれば、単語帳や参考書を使う必要がないところ。
・毎授業添削して頂けるところ。

清水先生
中3〜高1まで、最も長くお世話になりました!
先生の優しく明るいお人柄のおかげでグノにすぐなじめ、通うのが楽しみになりました。
先生の授業で、バランスのとれた基礎力がつきました。

関田先生
振替などで先生の授業を受けると、テンポ良く面白いお話に引き込まれました。
先生のメリハリのある授業が好きでした!

秋好先生
高2の1年間お世話になりました。
先生に教わった語源ごとに自分の単語帳を自作する方法は、最後までとても役立ちました!
生徒のことをよく見ていて下さり、勉強姿勢へのアドバイスや、英文の基本の読み方などを様子を見てお話しして下さり、本当にためになりました。
前回の授業の復習を交えて授業をして下さり、力がついたのを実感できました。

本原先生
先生の穏やかな授業は受験期の癒しでした!
文法をあんな深く学んだのは初めてで、英語の面白さを発見しました。
苦手だったアクセント問題も先生の授業のおかげでできるようになりました。
直前期に添削をお願いすると、速やかに返却して下さり、“good”のコメントがすごく嬉しかったです。
先生の笑顔が大好きです!

中山先生
受けるだけで豊かな教養が身につき、パワーがみなぎってくる先生の授業が大好きでした!
先生のお話は本当に面白く、何時間でもあっという間に過ぎてしまいました。
いつでも私たちに全力で向き合って下さる姿勢が扱う英文からも伝わり、要約が悪くて落ち込んでも、私も真剣に英語に取り組もうと前向きになれました。
高3という大人になる過程の大切な時期に、毎週先生の授業を受けられたことは一生の財産です。
できることなら受験が終わっても先生の授業を受けていたかったです…!

☆後輩へのメッセージ。
音読を通じた復習は本当に大切です。
また、グノで習った語源毎に自分で単語をまとめるのも効果的でした!
言われたことをしっかりやれば、グノの教材のみでしっかり力はつきます!

☆大学受験を経て。
勉強が楽しいと思えるようになりました!
自分のダメなところに向き合う強さが身につきました。

☆Gnobleはどんな塾?
英語が好きになり、信じてついていけば確実に成長できる塾です!


[2017/3/29UP]
H.N.さん(桜蔭) 一橋大学 社会学部 進学
[慶應義塾大学 文学部、上智大学 総合人間科学部 合格]

私大の入学手続きをしておらず、浪人を確信していたので合格したときは驚きの方が大きかったです。
英語の配点の高い社会学部に合格できたのはGnobleのおかげです。
本当にありがとうございました!
学部内には英語が得意な人が多いと思うので、これからも英語をがんばりたいと思います。
そして、大好きなレ・ミゼラブルを英語で、ゆくゆくはフランス語で読みたいです!

☆いつからGnoble?
英語ができなすぎて、高1の3学期に入塾しました。
それ以前は大手予備校に通っていたので、人数の少なさにほっとしました

☆Gnobleの良かったところ。
先生が生徒1人1人をよく見てくださるし、距離が近いので入試前に添削もお願いしやすいところです。
また、読解の英文の内容も様々で、文理にとらわれず知識を得ることができたと思います。
同じ高校の人もたくさんGnobleに通っていたのですが、これだけみんなが楽しいと言って通っている塾はないと思います!

関田先生
はじめて新高3として受けたGnobleの授業が関田先生の授業でした。
そこでGnobleの復習の仕方を丁寧に教えてくださり、英語に向き合う姿勢ががらっと変わったのをよく覚えています。
そして、2時間近く延長して熱心に授業をしてくださったあと、すぐに次のクラスに向かう先生の姿を見て目を疑うと同時に、体は大丈夫なのだろうかと心配になりました。
先生の単語の説明は面白くて、エピソードでの記憶もできました。
そして動きが軽やかで素敵でした!笑
そして読解の英文の背景知識などをきめ細やかに教えてくださるので、いろいろな分野のことを学べたように思います。
私は関田先生の授業が大好きで、授業が終わると次の週の授業が待ち遠しかったです。笑
また、先生は生徒一人一人のことをよく見てくださっていて、いつも私に教室が寒くないか聞いてくださったり、私が夏期講習で気分が悪くなったときも気づいて、次の日には教室に入るとすぐに心配してくださったりして、すごく嬉しかったです!!
そして最後の授業で添削プリントに書いてくださった長いメッセージがとても的確で、それを意識したことで何十点本番の点数が上がったことかわかりません!笑
本当にありがとうございました。
二次試験では、私のリクエストに応えて国立まで来てくださってありがとうございました!(見つけられなくてごめんなさい…)
先生の優しいところ、たまに厳しいところ、授業が大好きでした!
先生の笑顔も大好きです!笑
この1年、英語を楽しく勉強できたのは先生のおかげだと思います。
今まで本当にありがとうございました!
お体にはお気をつけください。

松本先生
先生のソフトな話し方が癒しでした。笑
ギャグもエピソードも独特で好きです!
何度もだじゃれを繰り返してくださるので、最後の方は、この単語が出てきたからあのギャグがくる…!と予想することができるようになり、間違いが減りました!
時間配分の相談にも熱心にのってくださって嬉しかったです。
ありがとうございました!

田村先生
Gnobleで初めて受けたのが田村先生の授業で、アットホームで楽しかったのをよく覚えています。
天才ですね!などと褒めてくださるのが嬉しくて、そのおかげで英語ができない割には苦手意識を持たずに済んだのかもしれません。
高3になってからもお世話になりましたが、よく構ってくださったのも嬉しかったです笑
長文を読むと目が回る、というような、意味のわからない相談にものってくださってありがとうございました!
もう目は回らなくなりました!笑
本当に楽しかったです。
ありがとうございました!

山口先生
先生は高3になっても関係副詞が怪しかった私にも基本から丁寧にわかりやすく教えてくださって、それから関係副詞を間違えることはなくなりました!
先生の授業を受けることができてよかったです。
ありがとうございました!

吉田先生
先生にはFタームの古文の特別講座、高3の難関国語などでお世話になりました!
私は高2までは古文は活用形しかわからず、読めなかったので、古文はつまらないと思っていました。
ですがFタームの特別講座で、敬語などを先生がしっかりわかりやすく教えてくださったので古文が以前より読めるようになっただけではなく、先生のキレのあるツッコミにより古文って面白い!と思えて、古文を読むのが苦でなくなりました。
先生の授業を受けていなかったら…?と思うと恐ろしいです…!笑
先生の添削は、何が不足しているか、それを組み込むには何を削ればいいか、などを明確に示してくださったので本当に為になりました。
また、先生の出してくださる具体例もとてもわかりやすくて、抽象的な内容の現代文も理解することができたように思います。
そして、授業が楽しくて仕方なくて、行くだけで元気になれました!笑
報告会でも1人で行ったら相手をしてくださってありがとうございました!
最後に先生とたくさんお話できて嬉しかったです
今まで本当にありがとうございました。
先生のような素敵な女性になりたいです!
大好きです

☆後輩へのメッセージ。
Gnobleの先生方が推奨されている通りに勉強すれば大丈夫だと思います

☆大学受験を経て。
考えごとをしているときにGnobleで読んだ英文の内容がふと浮かんだりするので、机の上での勉強が自分の血肉になっているのかな?なんて思っています。

☆Gnobleはどんな塾?
楽しく英語力も教養も身につけられる塾!


[2017/4/28UP]
F.T.さん(白百合学園) 一橋大学 経済学部 進学
[慶應義塾大学 商学部、上智大学 経済学部・経済学科 合格]

第一志望の大学に合格できて嬉しいです。

☆いつからGnoble?
中1のスタートダッシュ講座で先生との距離の近さに魅力を感じ入塾することにしました。
その印象は6年間ずっと変わりませんでした!

☆Gnobleの良かったところ。
・要約や英文和訳問題など、すぐに添削し返却されるところ。
  自分の間違いをすぐに見つけることができる。
・音声教材が充実しているところ。

中山先生
英語を学ぶことを楽しいと心の底から感じさせてくださいました。
授業後に、遅い時間にもかかわらず相談に乗ってくださった日のことは忘れません。
素敵な先生に出会えて良かったです。
ありがとうございました。

本原先生
毎回添削で間違いを指摘するだけでなく、より良い表現も提示してくださったので、分かりやすい英文を書けるようになったと思います。
宿題の英作文のテーマもおもしろいものばかりで、楽しんで書けました。

吉田先生
高1から高3までお世話になりました。
先生は解説する際に過去のエピソードや最近話題になっていることを具体的に用いてくださったので、分かりやすく印象に残りました。
先生の授業はとても明るくて楽しかったです。

☆後輩へのメッセージ。
勉強時間を増やすには、夜更かしでなく朝早く起きることをおすすめします。
朝は頭がすっきりとしているので勉強に集中でき、絶対にだらけません。

☆大学受験を経て。
模試などの結果に一喜一憂せず、淡々と勉強に励み続けられるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
生徒一人一人を大切にしてくれる塾。


[2017/4/3UP]
F.R.さん(鴎友学園女子) 一橋大学 商学部 進学
[上智大学 経済学部・経営学科、明治大学 商学部、明治大学 経営学部、法政大学 経営学部 合格]

とても嬉しいです。
そして、わたしの受験を助けてくれた人たちへの感謝の気持ちでいっぱいです。

☆いつからGnoble?
高2の冬期講習を受けて、入塾を決めました。
質問への対応が、丁寧で優しいという印象があったからです。

越川先生
高2の冬から二次試験の数日前まで、数学を教えてくれてありがとうございました。
毎週授業後、質問に答えてくださいました。
必ずわたしが分かっていないことを見つけ出して、聞いたこと以上の、「ここまで分かっていた方がいい」というところまで教えてくださいました。
越川先生のおかげで、どうしようもなかった数学がどうにかなりました。
解説通りに解けるようにならないといけないという思い込みから脱却できたのも、「ウソをつかなければ答えは出る」という先生の言葉のおかげです。
本当にありがとうございました。

☆後輩へのメッセージ。
各教科に1人ずつ好きな先生を見つけるとやる気が出ました。
特に苦手な教科。

☆大学受験を経て。
時間の逆算ができるようになりました。今日はあと◯時間勉強できるから、その中で◯教科やろう、とか。
お昼寝を15分で切り上げられるようになりました。
時々失敗しますが。


[2017/4/22UP]
H.R.くん(芝) 一橋大学 経済学部 進学
[早稲田大学 文化構想学部、明治大学 政治経済学部・経済学科 合格]

受かってほっとしています。
文系学生としてもっとたくさん読書したいと思っています。

☆いつからGnoble?
中学生の頃から。

☆Gnobleの良かったところ。
お世話になった先生方は全員僕の名前と顔を覚えていて下さいました。
それほど生徒と先生方の距離が近かったです。

僕を指導してくださった全ての先生、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
文転しても、一橋大に合格できたのは、中学から培った英語と数学の基礎があったからだと思っています。
その基礎をつくって頂いたのがグノでした。
高3の英語の授業では、英文の読む量がとても多く、英文に対する障壁もなくなっていったように思います。
本当にたくさんのことを吸収できました。

☆後輩へのメッセージ。
風呂に英文が書かれたプリント(またはテキストなど)をビニールかなにかに入れて持ち込み、湯船の中で最低5回は音読する。

☆大学受験を経て。
周囲への感謝を忘れないと思えるようになった。

☆Gnobleはどんな塾?
毎回の授業が新鮮で、楽しく通える!


[2017/4/22UP]
H.A.さん(お茶の水女子大学附属) 一橋大学 法学部 進学
[慶応大学 商学部、中央大学 法学部、明治大学 法学部、立教大学 法学部 合格]

夢のようです。合格がまだ信じられません。
今はメガネからコンタクトに変えること、アルバイトをすること、がまず先に頭にありますが、法学部で何を勉強するかという明確なビジョンがまだないのが不安です。
これから、自分のペースで目標を見つけていきたいと思います。

☆いつからGnoble?
高校1年生になる前の春休みの講習から。
兄のリサーチとすすめ。(兄が同級生で英語ができる人が通っていいた塾として、グノを知っていた。)
関田先生の授業で英語の面白さに開眼。
紳士的で優しくて驚いた。
高校受験の塾が激しすぎたので、こんなに穏やかな気持ちで面白く学べるのかと感動した。
英語は今からやらないとだめだと兄から言われ、継続することにした。

☆Gnobleの良かったところ。
・名前をすぐに憶えてくれること。
  受験の日、国立駅で関田先生に会ったとき、名前を覚えてくれていてうれしかった。
  同行していた母も名前を憶えていることに感動していた。

・授業もおもしろいが、復習の仕方も丁寧に教えてくれて、英語の勉強の仕方がわかった。
  グノのやりかたでやっていけば大丈夫という安心感が、受験生活を支えてくれた。
  国立の試験前は、ひたすらグノの復習(長文の音読)を繰り返した。
  ちゃんと力がついていく感じが自信となった。

・質問すると丁寧に説明してもらえ、先生とちゃんとやり取りができる。
  実は数学と日本史は他の予備校に通っていたが、講師と生徒の間に大きな距離があり、個別指導はほとんど受けられなかった。
  グノはすべての授業が終わった後も、過去問添削をやってくれ、しかも、FAXやメールで送るとすぐに返事をくれて、とても安心できた。
  先生が一緒に受験に向かってくれている感があって心強かった。
  受験勉強は孤独なので、ありがたかった。
  添削だけでなく、いつも励ましてもらえてありがたかった。
  ある私大に落ちた時、中山先生から、過去問を解くことよりも、グノの復習を毎日するように言われて、毎日毎日グノの英文の音読を繰り返した。
  そのお陰で、第1志望、第2志望の英語は、意外と簡単だと思いながら解けました。

関田先生
高校1年、2年でお世話になりました。
私のグノライフは、高校入学前の春の講習の関田先生から始まりました。
最後も、国立駅で関田先生に会えてうれしかった。
やさしくて面白くて、決して怒らないけど威厳があって、すてきでした。

吉田先生
高校2年から最後までずっとお世話になりました。
授業が面白くてたまりませんでした。
過去問を扱ったときも解説が面白かったです。
大好きな先生。
先生の明るさと面白さと賢さを尊敬しています。
添削いっぱいしていただいてありがとうございまいました。
ご結婚おめでとうございます。

中山先生
高3でお世話になりました。
すごくわかりやすかったです。
演習のときに内容が全然分からなかった英文も、先生の背景知識、周辺知識の解説が展開されていくと、英文がとたんに生き生きとしたものに変わりました。
すごいなと思いました。
先生が最後にくださった添削のメールで、「陰ながら全力で応援しています」と締めくくって書いていただいた内容に親子で感動していました。
がんばろう!という気持ちになれました。
受験が終わってすぐに「君の名は」を見ました。

本原先生
すごーく早く添削してくださってありがとうございました。
よくびっくりしていました。
受験期は気持ちも不安だったのですが、先生がすぐにFAXを返してくださると先生がついていてくれるのがよく分かってうれしかったです。

清水先生
とてもわかりやすく、なるほどと思える英語でした。
納得の英語でした。

中村先生
中村先生の授業が聞きたくて、小論文の受験はしないのに途中まで受講していました。
先生お薦めのタイマーを買い、一日の勉強時間をはかりました。
お薦めの本はすべて買いました。

松本先生
高校2年生の後半お世話になりました。
とても分かりやすく、今までの疑問点が一気に解決できた感がありました。   

上田先生
高校2年の時に数学でお世話になりました。
数学が好きになったのは先生のおかげです。
教室中を回ってすぐ添削してくれるのがよかったです。
わかりやすいし、やさしいし。
先生のクラスは女子が多かったですね。

☆後輩へのメッセージ。
グノは英語の勉強方法が一貫して、徹底しています。
グノのやり方についていけば、力が着々とついていきます。
絶対に力がついているので、グノと自分を信頼して勉強を続けよう。

☆大学受験を経て。
大学受験、実はそれほどたいへんではなかったんです。
(J大学落ちた時は落ち込みましたが…。)
全体的には、それほど模試などでも
へこたれずに済みました。
それは、英語が安定的にできたからだと思います。
英語ができると併願私立も楽です。

あと、自分で勉強方法を納得して続けることができました。
高校受験は勉強方法も内容も、自分ではなくて指示され強制される感じがありました。
大学受験は自分で何をどのように勉強したらよいか、時間配分、誰に添削してもらうか、過去問を何年分やるか等々、自分で判断して決めることが多かった。
いろいろな人にお世話になるのも自分で決めて頼まなければなりません。
自立した行動が必要なのが分かったことが大きかったと思います。
最後に第一志望に合格できて、今の自分でいいんだ、と思えました。

☆Gnobleはどんな塾?
グノの英語、信じてついていけば、必ず力が付くと思います。
それと単なる英語の授業ではなく、いろいろな知識や考え方も一緒に学べびます。
実際の受験で出てきた長文で、グノの授業や課題で読んだ内容や、先生のお話と重なるものが結構ありました。
単なるテクニックではなく、本当の力が付く感じです。
そして受験を乗り切るには、本当の力が必要だと思います。


[2017/4/22UP]
M.S.くん(駒場東邦) 一橋大学 商学部 進学
[慶應義塾大学 経済学部、慶應義塾大学 商学部、早稲田大学 政治経済学部、早稲田大学 商学部、上智大学 経済学部・経済学科、上智大学 経済学部・経営学科 合格]

全勝です。
サイコー。

☆Gnobleに入ったきっかけ。
先輩が通っていたから。

☆Gnobleの良かったところ。
数学については、「グノーブルの戦略」みたいなのを頭に根付かせれば、大抵の問題で始めの一歩が出ると思う。

数学を解法暗記でやっていた自分には、越川先生の授業は目からウロコでした。
分野ごとの思考回路を確立させ、初見の問題に立ち向かうことが出来るようになりました。
今年の整数の「評価」は、冬の講習の脱線の話の内容まんまだったので、試験中にガッツポーズでした。
ささいな相談にものっていただいて、本当にお世話になりました。

☆後輩へのメッセージ。
同じ問題集を何周もする。(あとグノの復習)
一橋だからといって難問集に手を出すことはない。

☆大学受験を経て。
自らの無力さを自覚して、それがある意味出発点だった。

☆Gnobleはどんな塾?
課題をただこなしていく塾とは一線を画します!


ホーム > 2017『声』 > 一橋